芸能

役者と歌手の「二刀流」が増加中、高橋一生・田中圭他多数

歌手デビューしイケボとしても反響がある高橋一生

 イケメンで演技力も折り紙つきの俳優たちが今こぞって進出しているのが、歌謡界。自身が出演するドラマの 主題歌を歌ったり、ミュージカルで見事な歌唱力を披露したりと、歌手顔負けどころかもはや歌手そのものとして華々しく活躍している。

 才能溢れたイケメンたちを集めた“マルチ俳優美術館”へようこそ。

◆高橋一生(38才)
今年4月、出演ドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日系)の主題歌『きみに会いたい-Dance with you-』でデビュー。プロデュースは高橋が“敬愛する”というエレファントカシマシの宮本浩次だった。

◆田中圭(35才)

衝撃ドラマで衝撃デビューした田中圭

驚きの展開が話題となったドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)で役名・手塚翔太として主題歌『会いたいよ』をリリース。

◆星野源(38才)
俳優よりも歌手としてのデビューが先で、自身が出演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の主題歌『恋』はダンスとともに社会現象に。

◆菅田将暉(26才)

菅田は歌手としても独特の世界観を持つ

歌手・米津玄師がプロデュースした『まちがいさがし』は各音楽配信サイトで1位に輝くなど実績充分。

関連記事

トピックス

デヴィ夫人(2022年6月)
デヴィ夫人が元白鵬の襲名パーティーで“激怒の途中退席”騒動「こんな屈辱は初めてです」と怒った理由
NEWSポストセブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、相次ぐ番組出演見合わせ 夫の会社家宅捜索で“炎上キャラ”終了、復帰は困難か
NEWSポストセブン
広島・小窪哲也コーチに話を聞いた
広島・小窪哲也コーチに不倫を直撃 30代女性ラウンジ社長宅に3日連続「通い愛」
週刊ポスト
一般参賀デビューを果たされた(1月、東京・千代田区。写真/JMPA)
愛子さま、高まる「言葉への関心」 留学経験すれば文才に磨きがかかるのでは…と期待も
女性セブン
鮎川さんと陽子さん。談笑するふたり(2022年5月撮影)
「シーナ&ザ・ロケッツ」鮎川誠さん、最後のバースデーライブで見せていた元パリコレモデル娘との“ひととき”
NEWSポストセブン
頻繁な社長交代が経営にどう影響するか(フジテレビ本社)
《速報》伝説の番組『オールナイトフジ』が4月から32年ぶり復活へ 司会に内定した「売れっ子芸人」の名前
NEWSポストセブン
公安調査庁ベテラン調査員のメールが流出して大騒ぎ。その内容も…(時事通信フォト)
【本人直撃】「安倍元総理銃撃の真犯人は山上ではない」公安調査庁ベテラン調査員のメール流出の衝撃
週刊ポスト
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
NEWSポストセブン
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
NEWSポストセブン
宮崎あおい
宮崎あおいシースルートップスから早着替えで「ママの顔」芸歴33年目の凄み
NEWSポストセブン
Aさん(左)と逢瀬を重ねる桂雀々
上方落語の爆笑王・桂雀々に「所属事務所社長とW不倫」を直撃 「最高のパートナーなんです」
週刊ポスト
「週刊ポスト」本日発売! コロナワクチン「打つほどかかる」を検証ほか
「週刊ポスト」本日発売! コロナワクチン「打つほどかかる」を検証ほか
NEWSポストセブン