織田裕二一覧

【織田裕二】に関するニュースを集めたページです。

【動画】織田裕二が主演じゃない!30年ぶりに脇役を快諾の背景
【動画】織田裕二が主演じゃない!30年ぶりに脇役を快諾の背景
 脇役を引き受けた背景です。 3年ぶりの民放連続ドラマ出演が発表された織田裕二さん。 なんと「30年ぶりの脇役出演」となり、注目を集めています。 あるテレビ局関係者によると「織田さんは、今作の出演にあた…
2023.06.02 07:00
NEWSポストセブン
江口洋介(2018年撮影)
江口洋介の35周年ライブに「え、歌手だったの?」の声も 織田裕二、反町隆史らトレンディ俳優はなぜ歌わなくなったのか
 俳優の江口洋介(55)が、デビュー35周年を記念して、5月24日に渋谷のSpotify O-WESTでソロライブを開催した。約3年ぶりのライブを前に、ギターを抱えたキービジュアルも公開して、「節目の年ということで、ファ…
2023.05.30 11:00
NEWSポストセブン
3年ぶりの民放連続ドラマ出演が決まった俳優・織田裕二(時事通信フォト)
織田裕二、30年ぶりに脇役を快諾した深い背景 「え、主演じゃない?」「トレンディ俳優の終焉?」の声も
 1990年代に一世を風靡して以来、超一流俳優の1人であり続けてきた織田裕二(55才)の3年ぶりの民放連続ドラマ出演が、業界内外をざわつかせている。次作は、7月スタートのテレビ朝日系『シッコウ!!〜犬と私と執行…
2023.05.28 07:00
NEWSポストセブン
美空ひばり&小林旭、貴花田&宮沢りえ、小室圭さん&眞子さん…女性セブンが見続けてきた“愛の歴史”
美空ひばり&小林旭、貴花田&宮沢りえ、小室圭さん&眞子さん…女性セブンが見続けてきた“愛の歴史”
 この4月で創刊から60周年を迎えた女性セブン。その歴史は世間を賑わせた女と男の“愛の歴史”でもありました。女性セブンだから知る、女性セブンだけが知る珠玉のスクープを一挙公開する。(年齢はすべて当時のもの…
2023.05.03 11:00
女性セブン
西島秀俊の海外志向は強まるが…
西島秀俊と織田裕二が見せた「ベテラン刑事の味」 春ドラマで思い出した藤田まことさんといかりや長介さんの名刑事ぶり
 今期のドラマでは数々の話題の作品が生まれているが、刑事もので存在感を発揮したのが西島秀俊と織田裕二だ。2人が見せた「ベテラン刑事の味」についてコラムニストのペリー荻野さんが綴る。 * * * 小ネタ…
2023.02.25 07:00
NEWSポストセブン
父は石橋凌、母は原田美枝子の俳優一家に育った(時事通信フォト)
石橋静河 七光りを感じさせず「誰にも何にも似ていない」その不思議な魅力
 役者が持つ空気、それがどこに由来するのか、説明することはなかなか難しい。だが、独特の空気を持つ俳優は確かにいる。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が分析した。 * * * …
2021.10.16 16:00
NEWSポストセブン
反町は90年代に大人気になった
反町隆史、竹野内豊…90年代“イケメン列伝”癒しや安心感がキーワード?
 バブル景気のきらびやかな時代が終わり、先行き不透明な時代に突入した1990年代。“かっこいい男”の条件も変わった。その時代を象徴する“イケメン”たちを紹介する。バブル崩壊後、不景気とともに男性に癒しを求め…
2021.08.31 16:00
女性セブン
石橋貴明との離婚を発表した鈴木保奈美
鈴木保奈美 石橋貴明との離婚前に3億ション購入していた
「私事で恐縮ですが 私共石橋貴明と鈴木保奈美は離婚したことをご報告致します」──突然、発表された離婚。タレントの石橋貴明(59)が、鈴木保奈美(54)との離婚を自身のYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」で発…
2021.07.17 07:00
NEWSポストセブン
青島・室井も名コンビだった(左が織田裕二、右が柳葉敏郎。時事通信フォト)
萩原健一&水谷豊、舘ひろし&柴田恭兵… 昭和ドラマの名コンビ
 今も昔も傑作と言われるドラマのジャンルに“バディもの”がある。暑苦しい男同士から異色の男女タッグまで、多様なコンビがドラマを彩ってきた──。 名バディが活躍するドラマの先駆けとして強烈なインパクトを残…
2021.02.10 07:00
週刊ポスト
鈴木保奈美、石橋貴明とギクシャク 別宅購入の「おひとりさま計画」
鈴木保奈美、石橋貴明とギクシャク 別宅購入の「おひとりさま計画」
 鈴木保奈美(54才)は飛行機の窓の外に広がる景色を見ながら、自らの肩書を忘れ、見知らぬ土地のことを夢想するのが好きだという。芸歴25年のベテラン女優であり、とんねるずの石橋貴明(59才)との間に生まれた3…
2021.01.15 07:00
女性セブン
『抱きしめたい』(フジテレビ系)
踊る大捜査線の名ゼリフ「事件は会議室で…」 愚痴を採用
 昭和、平成、令和──いつでも、その時代を映し出す鏡となるのが、テレビドラマの名ゼリフだ。最近では『半沢直樹』(TBS系)の「おしまいDEATH!」や「1000倍返しだ!」も記憶に新しい。 時代をさかのぼってみる…
2020.10.29 16:00
女性セブン
夜間も含めた不要不急の外出自粛を呼びかける小池百合子・東京都知事(時事通信フォト)
目尻上がってる人は話を聞かない 相貌心理学で性格丸わかり
 顔の形状からその人の内面を言語化し、コミュニケーションに役立てられる学問が「相貌心理学(そうぼうしんりがく)」だ。 その歴史は古く、1937 年にフランスの精神科医ルイ・コルマンがつくった分野で、「顔」…
2020.08.25 16:00
女性セブン
薬剤師役の石原さとみ 唇がマスクで隠れスタッフ残念がる
薬剤師役の石原さとみ 唇がマスクで隠れスタッフ残念がる
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い中止していた民放の連続ドラマ撮影が、再開されつつある。感染抑制のための「新撮影ルール」には、役者もスタッフもてんやわんやとなっている。フジテレビでは、「医療ドラマ…
2020.07.05 07:00
週刊ポスト
『ハケンの品格』、再放送視聴率はなぜ振るわなかったのか
『ハケンの品格』、再放送視聴率はなぜ振るわなかったのか
 新型コロナウイルスの感染拡大によって、春ドラマの撮影スケジュールが大幅に変更。撮影ができなくなくなった結果、人気ドラマの再放送が相次ぐこととなった。当然、過去の人気作なのだから、再放送でも高視聴率…
2020.06.12 16:00
女性セブン
今見たい名作連ドラ、月9代名詞『東京ラブストーリー』の魅力
今見たい名作連ドラ、月9代名詞『東京ラブストーリー』の魅力
 新型コロナの影響で、楽しみにしていた新ドラマの放送も延期となり、悶々とする日々──。そんなあなたの心を満たすため、放送作家の山田美保子さんが「昔といまを見比べる」をテーマに過去の名作ドラマをセレクト…
2020.04.23 16:00
女性セブン

トピックス

(Getty Images)
エンゼルス・大谷翔平、交流戦で期待がかかる「二刀流で全球団制覇」の新記録 カブス・鈴木誠也との初対決も
NEWSポストセブン
亡くなった辰島ありささん
【熊本・布にくるまれた29歳女性遺体】「ありさが何をしたって言うんですか」エレベーター管理会社従業員死亡で、被害者友人が悲痛の叫び
NEWSポストセブン
始球式に登板した稲村は基本ノーバン(時事通信フォト)
《基本ノーバン》稲村亜美の球速が激減、2年間もマウンドから遠ざかる「始球式の女王」「神スイング」は今 
NEWSポストセブン
掌を重ねると「2人とも同じぐらいだな」と盛り上がった
【江夏豊×江川卓対談】“空白の一日”騒動に江夏「プロ入りは歓迎だったが巨人に入ってガッカリ」
週刊ポスト
西谷浩一監督
高校野球界「一強」の大阪桐蔭に異変 まさかの「4連敗」で投手陣は緊急事態、打線はタイムリー欠乏症の懸念
NEWSポストセブン
デートは必ず手つなぎで
小室圭さん眞子さん夫妻“マンハッタンよりも治安のいい郊外”の高級マンションに新居か
女性セブン
「渋谷区『新しい学校づくり』整備方針~学校施設の未来像と建て替えロードマップ~」より
【ジェンダーレストイレ問題が続々】小学校に地域開放ユニバーサルトイレ設置案、渋谷区教委に憤るママ区議「子どもたちの安全を!」
NEWSポストセブン
性加害報道のあった木下ほうか(前所属事務所のホームページより。現在は削除済み)
【LINE全文】木下ほうかが取り下げた性加害報道裁判「ヤダヤダって何度も言ってるのに無理矢理そのまま入れようと」「直接会って謝りたいです」 事件直後のやりとり34通
NEWSポストセブン
秋篠宮さまと紀子さま、英国王戴冠式で垣間見られた“不協和音” 悠仁さまの教育方針でも意見の食い違い
秋篠宮さまと紀子さま、英国王戴冠式で垣間見られた“不協和音” 悠仁さまの教育方針でも意見の食い違い
女性セブン
リナ・ローズ氏と高級スクール
「トラブルで辞める人多数」元保護者が激白する麻布の高級スクールへの違和感 本部あるビバリーヒルズ住所を調べた結果
NEWSポストセブン
(写真はイメージ)
暴力団幹部「ベンツなんてもう乗らない。トヨタの200万円だよ」ヤクザの高級車離れで“メンツよりもコスパ”の時代へ
NEWSポストセブン
御成婚30年を迎えるおふたり(写真/共同通信社)
御成婚30年の天皇皇后両陛下 喜びや悲しみを分かち合ってきた「愛と絆の歩み」
週刊ポスト