• TOP
  • 芸能
  • Sexy Zone中島健人 0から25の数字にちなんだインタビュー

芸能

2019.10.28 07:00  女性セブン

Sexy Zone中島健人 0から25の数字にちなんだインタビュー

中島健人が“0から25”の質問に答えた

 Sexy Zoneの中島健人(25才)のミニ写真集SWEET PHOTO BOOKが『女性セブン』2019年11月7・14日号に綴じ込み付録として収録。25才にちなんで、0から25の数字に関する質問を中島にぶつけた。

【0】──リセット方法は?
「映画を見ること。原点に戻れる感じがする」

【1】──今までの人生でいちばんうれしかったことは?
「父と母に出会えたこと! 父が天使で母が悪魔なんだけど(笑い)、その性格をいい具合に半々で受け継いでる」

【2】──好きな子と2人で行ってみたい場所は?
「海外。スペインで美術館巡りや、食巡りをしたいな」

【3】──3月はお誕生月。25年間で印象深い年は?
「21才。映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』(2006年)で、初めて自分にしっくりくる役に出会ったと思えたから」

【4】──2008年4月にジャニーズ事務所に入所。Jr.時代の思い出は?
「菊池(風磨)と2人で原宿の竹下通りに買い物に行ったこと。初給料で、ちょっといいブーツとか買ったんだよね。KAT-TUNの『Keep the faith』の衣装の真似をしてた(笑い)」

【5】──トリセツを5個教えて。
「ほどほどに愛してほしい。朝は起こしてほしい。スマホを見ていたら注意してほしい。やる気の出る言葉がほしい。おいしい料理を作ってほしい」

【6】──小学校6年間を振り返って思い出は?
「2年生で転校したこと。1年生の時はおっちょこちょいで明るいキャラだったんだけど、転校したら大人しい“陰キャラ”になっちゃって。環境で全然、人って変わるんだなって思った。でも、小4で好きな子ができて変わったんだよね! 恋は活力になるんだって学んだ」

【7】──七夕の短冊を書くなら、何を願う?
「東京五輪までに、英会話をマスターできますように」

【8】──夏休みがもらえるなら何日間で何をする?
「2週間でロンドンとパリに行きたい!」

【9】──9月はSexy Zoneの結成月。グループへの思いとは?
「ファンのみなさんに恋をさせるのはもちろんだけど、ひとりの人間として好きになってもらいたい。全員が主役を張れるメンバーだと思うから、切磋琢磨しながら、これからも高めあっていきたいな」

【10】──10年後、どうなっていると思う…?
「35才か…。映画を撮るとか、クリエイティブなことにも挑戦していると思う!」

【11】──11か月ぶりの新曲『麒麟の子/Honey Honey』(発売中、ポニーキャニオン)の聴きどころは?
「『麒麟の子』はルールに逆らうがテーマで、自分をぶち破るきっかけを作ってくれる曲。振り付けも真似しやすいから、ぜひやってほしい! 『Honey Honey』は、デート前に聴けば肌がきれいになる“美容曲”(笑い)」

関連記事

トピックス