• TOP
  • 芸能
  • 木村拓哉長女Cocomi 「フルート演奏」がデビューきっかけに

芸能

2020.03.19 07:00  NEWSポストセブン

木村拓哉長女Cocomi 「フルート演奏」がデビューきっかけに

先にデビューした次女Koki,

「新型コロナウイルスの影響で高校の卒業式がなくなってしまいガッカリしていたそうですよ。今後もフルートを学びながら音楽の道を志していくことに変わりはないようです。ただ、高校を卒業したことで、色々な経験を積むことで感性の幅をさらに広げていけたらと今回のアンバサダーも受けることにしたようです」(木村家の知人)

 そしてデビューの契機になったのが、1月上旬、都内で行われたライブハウスでの演奏だったという。

「耳が肥えたお客さんが多い老舗のステージだったのですが、あるオーケストラグループのステージでCocomiさんが演奏していたんです。ディオールの関係者もその場に足を運んでいたようです。過去にもCocomiさんの演奏を聞きにきていたようで、その美貌と音楽性に目が止まり、オファーしたようです」(前出・ファッション誌関係者)

 写真は、そのライブハウスでフルートを演奏するCocomiの姿だ。長女が演奏したのは6曲。今後は音楽だけではなくファッションの世界でも多くのファンを魅了することになる。

表情豊かに音を奏でるCocomi(2020年1月)

「2人の娘がデビュー」となった母の工藤静香(写真/時事通信社)

スラッとしたスタイルが目を引く(2018年2月)

デビューすることが明らかになったCocomi(2020年1月)

関連記事

トピックス