• TOP
  • 国内
  • 34歳婚活女子 元彼のコロナ対応を聞き、自身の婚約に疑問符

国内

2020.04.19 16:00  NEWSポストセブン

34歳婚活女子 元彼のコロナ対応を聞き、自身の婚約に疑問符

2年前に別れた元彼からの電話。それは、婚約中の美咲さんを心配するものだった……。(イメージ)

 結婚の「分岐点」をレポートするシリーズ。今回は、婚活中の美咲(みさき)、34歳の場合。結婚の約束をした現在の彼氏と、未練の残る元彼との間で揺れる女心。その背景には、現在の新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあるようだ。危機が炙り出すのは人間の本質か、それとも──。

 * * *

◆2年ぶりにかかってきた元彼からの電話

 美咲さん(34)には、付き合って半年になる彼氏がいる。4つ年下の耕太郎さん(30)。結婚を前提で付き合いはじめ、今年の正月には、耕太郎さんが美咲さんの実家に挨拶に来てくれた。35歳までに結婚、という美咲さんの目標は、ほどなく達成されようとしていた。

 だが、いま、美咲さんは迷っているという。きっかけは、元彼からの連絡だった。

「別れて2年以上になる元彼から、3月に、突然電話がかかってきたんです。何だろうと思ったら、この新型コロナウイルスの状況で、私を心配してくれる電話でした。美咲ちゃん、大丈夫? って。信頼できるお医者さんの先生の話しとか、彼は海外の仕事をしているから、海外の情報を教えてくれたりして。以来、たまにZOOMで話したり、ラインは毎日するようになって……。ちょうどその頃から、彼とぎくしゃくし始めたんです」

 ここで、美咲さんと元彼、そして耕太郎さんとの出会いに遡ろう。コンサルタントとして働く美咲さんは、仕事を通じて、元彼の俊太(しゅんた)さんと出会った。俊太さんは美咲さんの3歳年下。三人きょうだいの長女の美咲さんは、「私は年下でないとダメ」ときっぱりと言う。

関連記事

トピックス