国際情報

「アフターパンデミック」の世界を韓・英・仏などの識者が予測

イギリスで日用品を売る移動販売車。もともとはアイスクリーム屋(AFP=時事)

 米国ではトランプ大統領が早期の都市封鎖解除を推し進めようとしていることに批判も出ているが、世界でも冷静な判断をできる人は多くはない。医学・生理学分野からも、警鐘を鳴らす声が聞こえてくる。

 イギリスでは、政府のコロナ戦略に影響を与えたインペリアル・カレッジ・ロンドン疫学・数理生物学のニール・ファーガソン教授は、政府の初動をこう評価する。

「中国で起こったことは遠く離れた出来事で、イギリスで起こるかもしれないと考えることは難しかった。イギリスがロックダウンするまでの2~3週間の間に、イタリアで起きたことが証拠となり、イギリスでも同じように起こりうるという考えが明確化したのだと思います」

 今後のプロセスには悲観的だ。

「多くの研究がリアルタイムで行なわれており、それが政策に反映され試行錯誤が繰り広げられている……国民医療サービスを機能させながら、現在よりも経済的、社会的活動を継続できる最善の策があるのか? それがどのようなもので、本当に実現可能なものなのか、私にはよくわからない。私たちは現在、明確な出口戦略を持ち合わせていません」(4月7日付フィナンシャル・タイムズ紙)

 ヒト免疫不全ウイルス(HIV)の発見でノーベル生理学・医学賞を受賞したフランスのフランソワーズ・バレ=シヌシ教授は、現在のコロナウイルスの危機と1980年代のHIV流行との類似点をこう指摘する。

「エイズ流行の初期段階において、人々はヒステリーになり、不安にさいなまれ、それは時に不合理で理性に欠けたものでした。そして、矛盾したり誤った情報に起因することもありました」

関連記事

トピックス

眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
小室圭氏と小室眞子氏
始球式中止騒動のニューヨーク総領事は小室圭さん・眞子さん夫妻の“守護者”だった
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
青汁王子こと三崎優太氏
【速報】青汁王子こと三崎優太氏、深夜に救急搬送 ファンが心配するツイート直後に
NEWSポストセブン
浅田舞がパチスロをする姿や浅田真央との腕組私服姿もキャッチ
浅田真央 固くなる姉との結びつき、父との断絶…セカンドキャリアへの不安
女性セブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
眞子さんらはたくさんの護衛を引き連れ出国していった(昨年秋)
小室夫妻への手厚い援助 渡米時は“迎えの車”、総領事館には“小室さん夫婦担当”
女性セブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
新しい相棒になったワンちゃんを散歩させる市村正親
市村正親 篠原涼子と離婚の寂しさか、子への愛情か 新たにボーダーコリーを家族に「離婚後も指輪」は継続
NEWSポストセブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
小島瑠璃子
小島瑠璃子、後輩・井上咲楽に仕事を奪われる形に 一時活動休止で中国進出準備か
女性セブン