• TOP
  • 芸能
  • コロナ後のドラマ事情、フジは石原さとみより深田恭子を優先

芸能

2020.06.04 07:00  女性セブン

コロナ後のドラマ事情、フジは石原さとみより深田恭子を優先

深田主演の続編ドラマ『ルパンの娘2』は予定通りに

 この春、フジテレビでは木曜22時に石原さとみ(33才)主演の『アンサング・シンデレラ』を放送するはずだった。「同枠では7月からは関ジャニ∞の大倉忠義さん(35才)主演の韓国ドラマのリメーク、10月からは深田恭子さん(37才)が主演の続編ドラマ『ルパンの娘2』を予定しています。ただ、深田さんと石原さんをめぐって非常に微妙なことになっている」(フジテレビ関係者)

 同じ事務所の先輩後輩であり、ともに女性から人気が高い石原と深田。ほぼ同じ時期に交際が報じられたかと思えば、どちらも相手が若手経営者という点も共通していた。2人は昨年夏、主演ドラマが同クールに放送され、直接対決を果たしている。

「深田さんの『ルパンの娘』(フジテレビ系)と石原さんの『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系)との勝負でした。平均視聴率で軍配が上がったのは石原さんでしたが、大胆な衣装など話題性が高かったのは深田さんでした」(テレビ誌記者)

 甲乙つけがたい2人だが、今回のコロナショックでは深田優先で再調整が進められているという。

「石原さんの『アンサング・シンデレラ』の放送時期は未定に、深田さんの『ルパンの娘2』は予定通りにという結論になりそう。石原さんのドラマは病院が舞台なだけに、ここ数か月で激変した状況が描かれていないと視聴者が白けないかと心配しているという表向きの理由もありますし、『ルパン~』はこの先に映画化も予定されている事情もありそうです。が、実際は最近の石原さん人気も関係しているでしょうね。シビアな話です」(前出・テレビ局関係者)

※女性セブン2020年6月18日号

関連記事

トピックス