• TOP
  • 芸能
  • 話題のノ・ミヌ マルチに活躍するハイスペックな素顔

芸能

2020.07.12 07:00  女性セブン

話題のノ・ミヌ マルチに活躍するハイスペックな素顔

パーフェクトに着こなす

「えっ! この人いったい誰?」――。綾瀬はるか(35才)との交際報道で、いまにわかに注目されている“彼”の名は、ノ・ミヌ(34才)。韓国で俳優やミュージシャンとして活躍する“韓流スター”だ。その美しい顔立ち、高身長、アーティストやモデルもこなすマルチぶりなどハイスペックな素顔を紹介します!

【プロフィール】
ノ・ミヌ
出身地:韓国、1986年5月29日生まれ、血液型:AB型。2004年『TRAX』のメンバーでデビューし、2006年の脱退後に俳優活動を開始。日本でも3年間ロックバンドで活動していたので日本語は完璧、通訳なしでインタビューをこなせるほど。料理も器用にこなす多彩ぶり。特技はギター、ピアノ、ドラム、作曲。

◆演技も!

茶目っ気のあるコメディ演技もする

 美しい顔立ちを生かしたクールでミステリアスな演技から、コメディーでは一転、茶目っ気たっぷりのおめでたい役柄にもピタリとハマり、数々の作品に出演。

 ドラマ『パスタ~恋が出来るまで~』(2010年)ではイケメンシェフを、『僕の彼女は九尾狐〈クミホ〉』(2010年)や、『フルハウスTAKE2』(2012年)では完璧主義のアイドルを演じ日本で本格ブレーク。除隊後初の出演作となった『ジャスティス2 -検法男女-』(2019年)では、多重人格の医師役を演じ新境地を切り開いた。

◆音楽も!

ソロデビューも果たしている

 俳優としても活躍するがデビューは音楽で。ビジュアル系バンド『TRAX』ではドラムを担当し、脱退後は日本でYOSHIKIプロデュースによるロックバンドで活動。2016年には自らプロデュースした『GRAVITY』で日本ソロデビューを果たす。流暢な日本語MCや“品のいい” 下ネタトークでファンの心をガッチリ。

◆モデルも!

グリーンのロングコートも細身の体でばっちり似合う

 高身長にスラリと伸びた長い脚、均整のとれた小顔と文句なしのモデル体形で、ファッションイベントにも引っ張りだこ。さらに「女性より美しい」といわれるほどの美肌を誇り、彫刻のような高い鼻筋が際立つファッショニスタは、何を着せてもサマになる!

◆写真/AFLO

※女性セブン2020年7月23日号

関連記事

トピックス