• TOP
  • 芸能
  • 『おかえりモネ』支えるベテラン、“名人芸”見せる2人の役者

芸能

2021.06.11 07:00  NEWSポストセブン

『おかえりモネ』支えるベテラン、“名人芸”見せる2人の役者

5月スタートのNHK朝ドラ「おかえりモネ」でヒロインを演じる(時事通信フォト)

「おかえりモネ」でヒロインを演じる清原果耶(時事通信フォト)

 大島と言えば、『TRICK』シリーズで貧乏マジシャン山田(仲間由紀恵)とのとぼけたやりとりをする大家役で知られるが、その後も名取裕子主演の『京都地検の女』などでも活躍。地元宮城が舞台の『おかえりモネ』では、地元言葉も含めてイキイキとして、出てくるだけでご近所ムードを醸し出せる名人芸を見せ、「日本一の近所のおばちゃん」になっている。

 二人は、出てくるだけで場をにぎやかにし、その土地の空気を表現する。しかも、目立ちすぎない。今後、モネが土地を離れても、二人がちらっとでも出てくれば、森林組合にいた時期のことが思い出されるはずだ。これぞ名人の技なのである。

関連記事

トピックス