国内

小室圭さんは無職の危機 眞子さんは美術館の仕事で”芸術ビザ“取得か

ゲート通過時、マスクを外して顔を見せる小室圭さんと眞子さん

眞子さんがビザを取得すれば小室さんも配偶者ビザを取得できる

 小室圭さんの結婚生活が新たな局面を迎えそうだ。全米有数のセレブ大学に“成績抜群の特待生”として留学し、ニューヨーク州の弁護士を目指す“秀才”。眞子さんは小室さんを「素晴らしい男性」と周囲に誇った。だが結局は、「働かない夫」に落ち着くというオチだった。外務省関係者が安堵の表情を見せながら明かす。

「小室眞子さんにとって最悪のシナリオである“アメリカからの強制帰国”を避ける目途がつきました。結局、最後まで小室圭さんは当てになりませんでしたが……」

 眞子さんと小室さんが渡米したのは、昨年11月のこと。以降、アメリカ生活は宮内庁、外務省、在ニューヨーク総領事館が手厚くサポートしてきた。最も頭を悩ませていたのは「ビザ問題」だった。発端は昨年10月、小室さんがニューヨーク州司法試験に落ちたことだった。

「小室さんが弁護士の職につくことで、眞子さんのアメリカ生活も安定し、ビザ問題も解決する手はずだったのに、不合格ですべてが狂いました。さすがに元皇族の眞子さんをビザ切れ帰国にはさせられないので、関係者で最悪の事態を避ける方法を模索していた。結論は『小室さんは無職でいい』というものだったそうです」(前出・外務省関係者)

 ふたりの渡米から約半年。ようやくアメリカ生活の全貌が見えてきた。

狙うビザは抽選制

 外国人がアメリカで生活・就業するにあたり、必要不可欠なのがビザの発給である。

「現在、小室さんは『OPTプログラム』という制度を利用し、学生ビザのままでアメリカに居住し、仕事をしています。眞子さんはその配偶者ビザで、アメリカに滞在しているとみられています。しかし、OPTを利用できるのは卒業から1年間です。小室さんの場合、早ければこの5月にはビザが失効します。そうなれば強制帰国は免れない」(在米ジャーナリスト)

 当初の青写真は、司法試験に合格した小室さんが晴れて弁護士として法律事務所に勤務することで、学生ビザから「H-1Bビザ」という就労ビザに切り替え、眞子さんはその配偶者ビザで生活し、ゆくゆくは仕事も探していく──というものだった。しかし、小室さんは試験に落ちた。現在はニューヨークの法律事務所に法務助手として勤務している。前出の在米ジャーナリストが続ける。

「『H-1B』の申請には、雇用主のバックアップが不可欠です。2回目の試験にも落ちたら、小室さんは勤務先をクビになる可能性もあり、崖っぷちの状況です」

 さらに問題なのは、仮に試験に合格して弁護士となっても、ビザが絶対に取れるわけではないということだ。

「『H-1B』の申請はそもそも抽選制。自国民の就労機会を確保するためで、当選率が50%に満たない年もあります。小室さんが今年の抽選で当選するかは未知数です」(前出・在米ジャーナリスト)

 今年2月末、そんな状況で小室さんは試験に臨んだ。

「たった3か月の間に、髪形はロン毛に、体形はふくよかになっていました。着ていたシャツはパツパツで、胸元からは胸毛が……。試験を終えた小室さんの表情は暗く、不首尾が伝わってきました」(皇室記者)

 小室さんを知る人物からは「彼の実力では、何度受けても結果は同じ」と諦観の声も聞かれるほどだ。このままでは強制帰国が現実味を帯びてしまう──業を煮やした周囲は腹をくくった。

「小室さんがビザを取得できないのなら、眞子さん自身にビザを取得してもらうしかない。方針転換の必要があったのです」(前出・外務省関係者)

関連記事

トピックス

永野芽郁がアパレル店から出てきた
永野芽郁の笑顔引き出すイケメンマネジャーの正体は「ももクロ百田夏菜子の弟」だった
NEWSポストセブン
日本食を恋しく思っているという(写真/時事通信フォト)
小室眞子さん、10月20日の美智子さまの米寿に帰国予定なし 月末には圭さん司法試験の合格発表
女性セブン
退社はしないと見られる弘中アナの無双
資産15億円社長と結婚の弘中綾香アナが退社しない理由「もはや局内フリー状態」との指摘
NEWSポストセブン
CSを控えているが、阪神の次期監督・岡田彰布氏が注目を集めている(時事通信フォト)
阪神・岡田彰布新監督にOB江本孟紀氏「矢野よりはるかに面白い野球をやりますよ」
週刊ポスト
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さん、4人の妻との波乱の人生 倍賞美津子は病床の元夫を見舞った
女性セブン
『CHICAGO』では2時間半もの間、ヒールで踊り続ける
米倉涼子、ミュージカル『CHICAGO』緊急降板 「本当の病状」と「違約金ゼロ」の理由
女性セブン
同級生だった岸信千世氏と岸田翔太郎氏(右)
「明るい茶髪だった」岸田首相の長男と安倍元首相の甥・岸信千世氏は「慶応大の同級生」 友人が明かす2人の「学生時代の評判」
NEWSポストセブン
百恵さん次男・三浦貴大 平日は男性4人でシェアハウス、週末は恋人と半同棲状態の“気ままな生活”
百恵さん次男・三浦貴大 平日は男性4人でシェアハウス、週末は恋人と半同棲状態の“気ままな生活”
女性セブン
地上波ドラマ出演の話が立ち消えになったという深田恭子
深田恭子“40才経験ゼロ役”地上波ドラマ出演話が立ち消えに 「合わない」と判断した理由
女性セブン
牛丼を片手に、仲睦まじく歩く小出と女性
小出恵介、30代美女と牛丼店デート 2人分をテイクアウトし、長期滞在型ホテルへ
女性セブン
個人事務所解散で神田正輝に引退説 「せりふが覚えられない」と俳優業をセーブ
個人事務所解散で神田正輝に引退説 「せりふが覚えられない」と俳優業をセーブ
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 岸田政権がもくろむ年金大改悪の罠ほか
「週刊ポスト」本日発売! 岸田政権がもくろむ年金大改悪の罠ほか
NEWSポストセブン