芸能

ガーシーch東谷義和氏が抱える多くの金銭トラブル 真剣佑から6000万円、RAD桑原から5000万円

2020年10月に交わした直筆の借用書を持つ東谷氏。6000万円の借入金は1年後の期日を過ぎても返済されることはなかった

2020年10月に交わした直筆の借用書を持つ東谷氏。6000万円の借入金は1年後の期日を過ぎても返済されることはなかった

「お前の非道を全部さらしたるからな!」。複数の芸能人から多額の金を借りたまま行方をくらましていた男が恐怖の暴露男として帰ってきた。借金や詐欺の実態を隠し通し、捨て身の暴露で荒稼ぎする男の行き着く先は──。

《借用書》と書かれた紙を掲げ、神妙な面持ちでカメラを見つめる男性──彼の名は東谷義和氏(50才)。YouTubeチャンネル「東谷義和のガーシーch」で有名人の秘密を次々に暴き立て、親交のあった芸能人やスポーツ選手を震え上がらせる渦中の“爆弾男”である。

 写真はいまから約1年半前、東谷氏が俳優の新田真剣佑(25才)と借金の返済について話し合ったときに撮影されたもの。2人の間に何があったのか。

「真剣佑が東谷さんと親しくなったのは2017年頃。仕事を斡旋してもらったり、友人づきあいをする中で、真剣佑はすっかり彼を信用するようになり、事業がうまくいけば『増やして返す』という言葉を鵜呑みにして6000万円もの大金を貸してしまったのです」(真剣佑の知人)

 借用書には東谷氏の直筆サインと拇印付きで《令和2年2月26日に借りた6000万円を令和3年の10月31日までに全額返済する》と書かれている。だが、期日を過ぎても約束が果たされることはなかった。

 そして今年2月、東谷氏は突如としてYouTuberに転身。YouTubeチャンネル「東谷義和のガーシーch」を開設して、連日のように”芸能界の闇を暴く”暴露動画をアップしはじめたのである。

「名前も住所も全部さらしたるで!」
「首根っこ持ってでも引きずり下ろすからな!」
 
 関西弁でまくし立てて、芸能人の悪事を告発する“ダークヒーロー”の出現にネットは大いに沸いた。

「鬼の形相で芸能人に謝罪を要求する東谷氏の動画は大きな話題を呼び、怖いもの見たさの視聴者が殺到しました。チャンネル登録者数は113万人(4月19日現在)を突破し、動画の総再生回数は7400万回を超える盛況ぶりです」(芸能記者)

 東谷氏が暴露するのは、主に有名人の女性関係や関係者しか知り得ない内輪のトラブルだ。

「東谷さんの肩書は表向きにはアパレル会社の社長でしたが、芸能人や経営者に女性をアテンドする裏の顔を持っていました。いわゆる“女衒”です。本人いわく7000人以上いる知り合いの中から、必ず好みに合った女性を紹介し、旅行に行きたいときはチケットやホテルをすぐに押さえてくれる。口が堅く顔の広い東谷さんは多くの著名人に重宝され、彼らと“秘密”を共有していました」(飲食店関係者)

関連記事

トピックス

町田啓太と玄理の熱愛は5年前から
【全文掲載】町田啓太が4才年上国際派女優と“トイプードル同棲” 仕事好調の裏に彼女の支え
女性セブン
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
「スルー対応」が続く坂本勇人のスキャンダル テレビ、新聞の若手記者からは「巨人を担当したくない」などの声も
NEWSポストセブン
宮澤エマ(公式HPより)
『鎌倉殿の13人』、事件のカギともなる“乳母力”を時代劇研究家が解説
NEWSポストセブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
女性セブン
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン