芸能

『池袋ウエストゲートパーク』 脇知弘さんが語る過酷な撮影現場「本物のギャングに囲まれて……」

ギャング集団・G-Boysのワッキー役を演じていた俳優・脇知弘さん(42)

『IWGP』でギャング集団・G-Boysのワッキー役を演じていた俳優・脇知弘さん(42)

 人気ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』(以下IWGP、TBS系)が2023年1月1日から動画配信サービス・ネットフリックスで配信されることになり、ファンが沸いている。振り返れば、元TOKIOの長瀬智也が主役・マコトを演じた本作は、堤幸彦監督演出、脚本は宮藤官九郎とヒットメーカーの手で制作され、他のキャストも窪塚洋介、妻夫木聡、元NEWS・山下智久、渡辺謙、小雪……など超豪華だった。池袋が拠点のギャング集団・G-Boysのワッキー役を演じた俳優・脇知弘さん(42)もその1人。脇さんに当時の思い出を聞いた。【前後編の前編】

「『IWGP』がネットフリックスで配信されるようになる、とは聞いていました。楽しみですね。僕自身は当時、放送された番組を、VHSのビデオテープに録画して持っています。僕のお芝居は未熟で恥ずかしいですが、『あ~こうだったな』と懐かしいです。2000年の作品なので、もう23年も前になるんですね」

 脇さんは『IWGP』出演時、19歳。高校卒業後、芸能事務所に履歴書を送って所属となり、半年のレッスン後、同作でデビューした。

「オーディションを受けたのも初めてでした。マネージャーがTBSの『IWGP』のキャスト募集に、僕の資料を売り込んでくれて。そうしたら連絡がきて、右も左も分からないまま、1次オーディションに行きました。台本を渡されマコトとマサ(佐藤隆太)のやりとりの台詞を読み、2次に呼ばれたときはもう出演はだいたい決まっているみたいで、『脇クンはG-Boysかなぁ』などと話しているのが聞こえました。最初は違う役を考えていたみたいですね」

 あれよあれよという間に合格となり、いきなり人気芸能人がズラリ並ぶドラマでデビューすることになったのだ。

「台本に自分の名前があったので、テンションが上がるじゃないですか。で、『主演は誰だろう』と見たら、長瀬さんの名前があって『うぉー、すげえ!!』って。ほかにも加藤あいさん、渡辺謙さん……そうそうたる方たちの名前が並んでいたので本当にビックリ。

『天までとどけ』(TBS系)が好きだったので、『天まで~』に出ていた須藤公一さん(電波くん役)と共演できたのも嬉しかったですね。顔合わせでは、その方たちがズラリ。みなさん輝いていました(笑)。挨拶するだけかと思ったら、いきなり第1話の本読みに入り、自分の台詞の番がくるまでドキドキでした」

 初めての仕事だったので、ドラマの制作にはどんな人たちが関わり、どんな段取りで出来上がっていくか、まったくわからなかった脇さん。G-Boysと一緒に行動し、なんとか乗り切っていった。

関連記事

トピックス

別宅で暮らし続ける芝翫
【中村芝翫、度重なる不倫騒動】舞台で共演“既婚者の大物女優”と親密だった疑惑、妻・三田寛子の抗議で交際解消か
女性セブン
杉咲花
【ファッション上級者】杉咲花と若葉竜也「私生活はゆるふわシャカシャカ」お似合いカップルコーデ「実は超有名ブランド」
NEWSポストセブン
笹山なつき容疑者(21)
《プライベートでも悩み》園児切りつけ21才保育士、「明るく元気で弟思い」の彼女が“病み”投稿連発で凶行に至った「家族を支えなきゃ」のプレッシャー
NEWSポストセブン
森香澄
森香澄、高度に作り込まれた“あざといキャラ”でバラエティー評価上昇中 妨げになるのはリアルな“熱愛発覚”
NEWSポストセブン
被害者の平澤俊乃さん、和久井学容疑者
【新宿タワマン刺殺】和久井学被告が接近禁止命令の後も続けていた「ネット・ストーキング」 被害者女性のライブ配信での一言で殺害決意か
週刊ポスト
中村芝翫と三田寛子
「もうインスタの投稿をやめてくれないか」4度目不倫の中村芝翫が妻・三田寛子に呈していた苦言の裏にある「本当の意図」
NEWSポストセブン
内田容疑者とともに殺人容疑がかけられている19歳のA子。内田容疑者のSNSにはA子が頻繁に登場していた
共犯の19歳A子を“舎弟”と呼んだ内田梨瑚容疑者(21) 殺害直後、タバコ片手にノリノリで『非行少女』を歌う姿をSNSに投稿 「頬を寄せながら……」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
並々ならぬ上昇志向でのし上がってきた2人の女傑(写真/共同通信社、時事通信フォト)
小池百合子氏vs蓮舫氏「似た者同士の東京都知事選」 元都知事、元副知事、元側近ら“蹴落とされた男たち”が語る2人の「怖さ」と「権力欲」
週刊ポスト
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
草葉の陰で何を思うか
小澤征爾さん「お別れ会」に長男・小澤征悦と妻・桑子真帆アナは参加せず 遺産管理を巡り実姉との間に深い溝
女性セブン
9年ぶりにドラマ出演をはたした吹石一恵(時事通信フォト)
吹石一恵、9年ぶりドラマ出演で「ビキニ写真集」が売り切れに 本格復帰ならさらに高騰か
週刊ポスト
「週刊ポスト」本日発売! 小池百合子vs蓮舫「ものすごい権力欲」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 小池百合子vs蓮舫「ものすごい権力欲」ほか
NEWSポストセブン