国内

小室佳代さん、口癖のように「お嫁さんに会いたい」眞子さんサポートのために渡米か

精神的に不安定なときがあるという

精神的に不安定なときがあるという

 年が変わり、小室圭さんは弁護士として多忙を極めることとなった。一方、眞子さんは本調子とはならず、心配な状態が続いているという。ふたりの“危機”に駆けつけるのは、かねて渡米を願っていた佳代さんだ。彼女が息子夫婦に向ける愛情は、海よりも深く山よりも高い──。

 小室さんは出勤時、必ずと言っていいほどApple社製のワイヤレスイヤホン「AirPods」をつけている。近所の飲食店店員の話。

「彼が出勤するのはだいたい朝の9時過ぎ。AirPodsをつけながらハイテンションで歌っていて、いつも楽しそうですよ」

 ところが、11日の出勤時の小室さんは、やや緊張した面持ちだった。スーツには、珍しくネイビーのシックなシャツを合わせている。第2ボタンまで開けてカジュアルダウンさせたのは、少しでも平常心を保とうという彼なりの工夫なのか。もちろん耳にはいつものAirPodsだ。その日は、小室さんの弁護士登録が完了したと、ロイター通信が報じた日でもあった。最近、彼は激務に追われているという。

「ニューヨークで初めて弁護士登録される人の多くは20代半ばです。小室さんはもう31才なので、優秀な年下の同期たちとの熾烈な競争にさらされることになる。

 しかも、小室さんは大学の法学部で法律を学んだわけではなく、ロースクールはVIP待遇で卒業させてもらった。現在の事務所関係者も彼の能力に疑問を抱いているといいますし、弁護士としてはこれからが正念場でしょう」(在米ジャーナリスト)

 弁護士の仕事が本格化する一方で、家庭に戻っても小室さんの“働きぶり”は目覚ましいという。

「渡米後は眞子さんがひとりで買い物をすることが多かったのですが、現在は小室さんが担当しています。最近は近所のドラッグストアや、自宅から電車で30分ほどの日系スーパーで、彼の姿がよく見かけられています」(前出・在米ジャーナリスト)

 原動力となっているのは、妻の存在だろう。眞子さんは気分の浮き沈みが激しく、自宅に引きこもりがちだという。

「不調は、この数か月間続いているそうです。小室さんは、妻をひとりにしておけないからと、できる限り在宅勤務をしているそうですよ」(前出・在米ジャーナリスト)

 そんな息子夫婦の“危機”を救うべく、義母・佳代さんが動き出した──。

「お金がなくて……」

関連記事

トピックス

焼肉店を訪れた中川大志
【キュート写真公開】中川大志「おでこ全開で」庶民派過ぎる打ち上げ、橋本環奈も惚れるイノセントイケメン
NEWSポストセブン
三浦瑠麗氏の夫のトラブルは他にも(写真/共同通信社)
三浦瑠麗氏、詐欺容疑で家宅捜索された夫の会社にもう1つのトラブル 太陽光発電所建設に地元住民困惑
週刊ポスト
巨人新体制に最重鎮OBが怒り(写真/共同通信社)
巨人・阿部ヘッド「原監督の後継者」宣言も 次期監督に「松井秀喜、高橋由伸待望論」
NEWSポストセブン
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
週刊ポスト
最近は韓流アイドルにハマっているという
君島十和子の長女・蘭世惠翔が宝塚退団 男役から娘役に転向“わずか数cm”の身長差が影響か
女性セブン
貴景勝
大関・貴景勝の横綱昇進にどうも乗り気じゃない相撲協会の思惑 「貴乃花の亡霊」の呪縛も
NEWSポストセブン
いじめ事件で亡くなった
《旭川14歳女子中学生いじめ事件》ツイッターで遺族の母親を誹謗中傷したアカウント「きなこもち」を特定
NEWSポストセブン
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
女性セブン
父・松重豊に似て高身長
還暦を迎えた松重豊 長男がTBSラジオで“大出世”、初孫誕生の吉報も
女性セブン
圧巻のパフォーマンスは衰えない(写真はインスタより)
玉置浩二、紅白での安全地帯の映像使用をめぐって激怒「紅白にもNHKにも二度と出ない!」
女性セブン
子煩悩だった千葉さん。幼いころの真剣佑(右)と郷敦(左)
【秘蔵写真公開】新田真剣佑&眞栄田郷敦が同時結婚、千葉真一さんは2人のお相手の人柄を絶賛していた
女性セブン
夫の清志氏(右)と仲睦まじく自宅近所の公園を散歩
三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」
女性セブン