芸能

《特番で復活のミニモニ。》不在の加護亜依「黒い交際報道」否定も、報じた写真週刊誌にいまだ法的措置なし

加護亜依(インスタグラムより)

加護亜依(インスタグラムより)

 11月15日、矢口真里(40)と辻希美(36)が10年以上ぶりに「ミニモニ。」で復活した。テレビ東京で生放送された音楽特番『テレ東60祭!ミュージックフェスティバル2023』のステージで、「ミニモニ。じゃんけんぴょん!」を熱唱した。「ミニモニ。」は「モーニング娘。」の派生ユニットとして2001年にCDデビューし、一世を風靡。しかし、そのステージ上に当時人気メンバーだった加護亜依(35)の姿はなかった──。

目撃された現夫に詰め寄る姿

 同番組のオンエア前、加護はSNSを更新し、《朝イチで館山まで行って、サウナ3セットしてスッキリして都内に戻ってきて、打合せです 2ヶ月ぶりのサウナだったので、だいぶ身体がスッキリしました》と投稿。 「ミニモニ。」に触れることなく、水着姿の写真を投稿し、サウナを満喫したことを報告していた。

「モーニング娘。」の中心メンバーのひとりだった加護だが、近年は“お騒がせタレント”として話題を呼んでいる。

「加護さんは2000年、12歳で『ASAYAN』の『モー娘。』第3回追加メンバーオーディションで合格し、芸能界デビューしました。小学生ながら物怖じしないキャラクターとして頭角を現し、『ミニモニ。』のほか辻さんとのユニット『W』も結成。しかし、人気絶頂だった2004年に同グループを卒業すると、そこから波乱の人生が始まります。2006年と2007年の未成年喫煙報道をきっかけに、事務所から解雇されてしまったのです」(スポーツ紙記者)

 2011年には交際中だった飲食店経営者が恐喝未遂の疑いで逮捕され、加護は自宅で精神安定剤を大量摂取して病院に緊急搬送されたことも。その後、関係を持ち直した2人は同年末に結婚。

 2012年には、第1子となる女児を出産したものの、3年後に「夫から暴行を受けた」と警察に被害届を提出するなどして離婚。2016年には現在の夫と再婚し、翌2017年には第2子の男児を出産していた。平穏な日々を手にしたと思われたが──。

関連記事

トピックス

財産分与が発生するのか(写真/AFLO)
羽生結弦、105日離婚の元妻が財産分与で推定2億円超を手にする可能性も 「婚姻期間の収入」が対象
女性セブン
息子は二宮和也(40才)の第2子と同級生の相葉雅紀
相葉雅紀「高級レストランで1才息子が号泣」の大ピンチ 周囲に頭を下げながら外に出て子をあやすファインプレー
女性セブン
楽天から1位指名を受けた直後の安樂。恩師の上甲監督の遺影を持参していた(撮影 藤岡雅樹)
楽天・安樂智大は「いい子すぎる」「親の躾がよかった」 済美・上甲監督が口にした評価とその後の10年での変貌の理由
NEWSポストセブン
世襲の3議員に政治資金問題が浮上
岸田内閣“世襲女性大臣”は政治資金問題だらけ 加藤鮎子氏は母に家賃、自見英子氏は父に献金、土屋品子氏は家政婦を第一秘書に
週刊ポスト
深田恭子と杉本会長(時事通信フォト)
《結婚目前で破局》深田恭子の交際相手が購入していた「平均販売価格20億円の超高級レジデンス」と「ハリー・ウィンストンの指輪」
NEWSポストセブン
イケメンを“お持ち帰り”した王林
王林に初ロマンス カラオケバーで意気投合した男性歌手を“お持ち帰り”、グイグイ引っ張りホテルへ
女性セブン
「KANA-BOON」のドラム担当の小泉貴裕(こいちゃん)
《ほんまに俺の子?》「KANA-BOON」ドラム担当が20代アイドルと妊娠・中絶トラブル 結婚ほのめかしながら交際、最後は「事務所が認めてくれない」
NEWSポストセブン
X JAPANメンバーが揃うことはもうない
「Toshlは自分だけが不参加だったことを翌日の報道で知った」YOSHIKI発起人のHEATHさんお別れ会の裏側
女性セブン
深田恭子(時事通信フォト)
《ハートどら焼きも》深田恭子、“二股”疑惑の演出家A氏がインスタに投稿していた生々しい「匂わせ画像」の数々
NEWSポストセブン
歌手活動を無期限休止中の氷川きよし
《姿を消した氷川きよしの今》歌手活動の無期限休止から1年、カジュアルコーデで現れた意外な場所「外国でいろいろチャレンジしたい」と海外志向も
NEWSポストセブン
羽生結弦(時事通信フォト)
【羽生結弦「105日間の新婚生活」の真相】母親はお相手を“完無視”か、“追い出し部屋”と化していた愛の巣
女性セブン
三浦百恵さんの作品が専門誌表紙に 名実ともに日本のトップキルト作家となり教室では「三浦様」と“神格化”
三浦百恵さんの作品が専門誌表紙に 名実ともに日本のトップキルト作家となり教室では「三浦様」と“神格化”
女性セブン