山本圭一一覧

【山本圭一】に関するニュースを集めたページです。

復活した極楽とんぼ・山本圭壱の「フラれ芸」は健在だった
復活した極楽とんぼ・山本圭壱の「フラれ芸」は健在だった
 2018年3月31日、1996年から続く『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ)が最終回を迎える。2004年10月には33.2%という高視聴率も記録したこの番組の歴史を振り返るとき、初回放送から出演していた極楽とんぼの山本圭一(現在は圭壱)が番組レギュラーを降板、芸人としても引退していたことに触れぬわけにはいかない。復帰し、ふたたびコンビでの活動も増えた。現在のレギュラー番組『極楽とんぼKAKERU TV』(AbemaTV)によって改めて分かった彼らの独自性について、イラストレーターでコラムニストのヨシムラヒロム氏が考えた。 * * * 来たる3月31日『めちゃ×2イケてるッ!』21年半の歴史が幕を閉じる。 筆者はアラサー、この世代にとって『めちゃイケ』は特別な番組だ。“バラエティ”を理解し始める10歳前後に『めちゃイケ』の放送がスタート。ちょっと年の離れたお兄さん・お姉さん(開始当時・岡村隆史26歳)の活躍を夢中になって見ていた。『めちゃイケ』は“バラエティ”でありながら“ドキュメンタリー”。特に、極楽とんぼ・加藤浩次は番組内で私生活をさらけ出した。結婚と出産に母親の再婚、自らの借金返済まで。デリケートな話題も全て笑いにし、視聴者を楽しませてくれた。 なかでも、2016年に放送された極楽とんぼの相方・山本圭壱の復帰SPはすごかった。2006年に淫行事件を起こし、吉本興業から解雇された山本と番組内で対決。格闘技リングの上で、つかこうへいの舞台のようなセリフの応酬。怒り、悲しみ、そして愛が混ざる加藤の言葉が山本に突き刺さる。過剰な対話を見て、「これぞ!めちゃイケ、これぞ!極楽とんぼ」と胸が熱くなった。『めちゃイケSP』で禊を済ませた山本は、10年ぶりに吉本興業グループのよしもとクリエイティブエージェンシーに復帰。かつての解雇は山本の身から出た錆、コトがコト、極楽とんぼの復活には反発も多い。しかし、この日を指折り待っていたファンも沢山いることだろう。ちなみに僕もその1人だ。 何事にも言えるが、失ってこそ気づく素晴らしさがある。僕にとって、極楽とんぼがそれ。山本が表舞台から消えて気づいた2人の魅力があった。極楽とんぼは、他のコンビじゃ代わりが効かないスタイルを持っていた。『めちゃイケ』でも繰り広げられたケンカコントを筆頭とした粗暴な芸風。また、謹慎前に根城としていたラジオ番組『極楽とんぼの吠え魂』(TBS)では純度の高い悪趣味な笑いを提供していた。 ある放送のフリートーク。山本は月9ドラマ『ラブ・レボリューション』(2001年放送)のメインキャストに選ばれたことを嬉々として加藤に報告する。それを聞いた加藤は「共演女優をガンガン狙っていけ」と山本に命令。最初は渋っていた山本も加藤に説き伏せられ、加藤「米倉涼子(共演女優)を抱きてぇんだろ!」山本「ハイ!」加藤「米倉涼子を抱きてぇんだろ!」山本「ハイ!」 とコールアンドレスポンス。 普通の芸人ならば、このやりとりだけで終わる。しかし、極楽とんぼは違う。放送のたびに、加藤は山本にドラマ現場で何が起きたか現状を報告させる。そして毎回、加藤は荒唐無稽な恋愛プランを山本に提示。もちろん応えられるはずもなく、毎度「やったか!」と加藤にドヤされる山本。ドラマ撮影期間中は、このやりとりが何度も行われていた。 最終的に、山本は米倉涼子からドラマ主演の江角マキコにターゲットを鞍替え。番組内で江角に向けたオリジナルラブソングをテープに録音し、本当にプレゼント。もちろん、江角から好反応が来るはずもなく。「共演女優を抱くプロジェクト」は失敗に終わる。 他の回では、鈴木亜美をゲストに招いた2人。ふとした話の展開から、山本が鈴木に高級自転車をプレゼントする流れに。それをきっかけにプライベートもでも遊ぶようになった2人。山本は鈴木にマジで惚れる。そして、メールで告白。見事にフラれる。 全盛期の極楽とんぼは、加藤が山本に無茶振りを連発。その最たる例が前述した芸能人に告白するネタだった。江角マキコ、鈴木亜美以外にも白石美帆、松浦亜弥、梅宮アンナにもアタック。もちろんフラれていた。 思春期の男子が抱えるリビドー。身もふたもない言い方をすれば「芸能人とセックスをしたい」という虫がいい望みを抱いてしまうどうしようもなさ。この幼稚なマインドを山本は、本音と芸のどちらともつかない微妙な位置で体現していた。口だけではなく実際に試みる、アホな男子リスナーにとってこれほど面白いことはない。スケールの大きな悪ふざけを実現してくれているのだから。だがおそらく、女性や良識的な人たちから見たら軽蔑しかない。芸よりも犯罪に近い行為と見られても仕方がない。 類を見ない“芸能人にフラれる”スタイルで笑いをかっさらった極楽とんぼ。この粗暴な芸風と山本の罪との相性は最悪だ。セミドキュメンタリーではあっても、ドキュメンタリーではないと安心して見ていた山本のフラれ芸。爆笑をとること必須なこの芸は、一線を越えたらおしまいの諸刃の剣。今の山本がやれば、事件を思い起こさせる。当然、視聴者は無邪気に笑えなくなる。 10年ぶりに復活を果たした極楽とんぼ。2017年4月からAbemaTVでレギュラー番組『極楽とんぼKAKERU TV』も始まった。「あの笑いで今の僕は笑えるのか」、と全く期待せず放送を見た。結果、良い意味で予想は裏切られる。番組内で繰り広げられたのは、極楽とんぼらしい芸だった。『ボーリングで負けたコンビはへそピアス』という地獄のような罰ゲームが用意された勝負をしたり。泥酔した加藤が若者に説教するだけの放送したり。極めつけは、3時間にわたり山本の恋人を探すスペシャルプログラム(もちろんフラれた)。 懸念したフラれ芸を再び笑うことは出来ないかもしれないという恐れ。それは、笑いで吹き飛ばされてしまった。山本が50歳のおじさんになり、枯れたという部分も大きいだろう。10年の活動停止の間に相方との格差が生まれたこともある。個人的には、山本の反省と芸風の間で揺れる自意識が興味深かった。それこそ極楽とんぼが新たに獲得した芸だとも思った。 現在、放送中のラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(MBS)にて2人は『めちゃイケ』終了後の自らのあり方について語っていた。加藤は制作側に回り、山本をプロデュースした舞台をやりたいと云う。山本はあいも変わらずのほほんとしていた。 いずれにせよ、極楽とんぼは予想ができない危ない芸人。そして、日本一の格差コンビ。問題児・山本圭壱を抱えた日テレ朝の顔・加藤浩次の“ドキュメンタリー”はまだまだ続く。
2018.03.31 07:00
NEWSポストセブン
吉田豪が選ぶアドリブが上手い芸人ベスト10 1位はやはり…
吉田豪が選ぶアドリブが上手い芸人ベスト10 1位はやはり…
 次々とブレイクする芸人が登場するが、ネタだけの一発屋で消えてしまうケースも少なくない。生き残るには、バラエティー番組等でアドリブに対応できるトーク力が必要だと言われているが、本当にアドリブが上手い芸人は誰なのか? そこで、数々の有名人を取材しているプロインタビュアーの吉田豪さんに、「アドリブが上手い芸人ベスト10」を選んでいただいた。【吉田豪が選ぶアドリブが上手い芸人】1位 明石家さんま「さんまさんのトーク番組『さんまのまんま』にゲスト出演したとき、話の主導権を何度奪っても奪い返されてしまった。自分の得意な話に持っていって、笑いをとる。技術の高さを感じた」(吉田さん、以下同)2位 東野幸治「ゴシップやエロ系など『危ないネタ』を振られても、テレビで放送できる内容にして話せる。放送禁止スレスレのことをしているのに、危なっかしい感じがしない。話をまとめる能力がずば抜けて高い」3位 今田耕司「台本にないトークで場を盛り上げる。総合司会を務める生放送クイズ番組『オールスター感謝祭』(TBS系)でも、放送開始前によく解答者の笑いをとっているそう」4位 加藤浩次(極楽とんぼ)「バラエティー番組で共演したとき、ゲストがマニアックな趣味の人ばかりだった。そういう人が相手でも話の広げ方やイジり方が上手い」5位 田村淳(ロンドンブーツ1号2号)「他人のマイナスな部分をフォローする能力が高い。未成年者との飲酒淫行事件で芸能界から追放された極楽とんぼ・山本圭一さん(47才)をツイッターで上手にいじって応援している」6位 山里亮太(南海キャンディーズ)「アイドルのイベントの司会で、この人の右に出る人はいない。きちんと進行しながら、状況に応じて豊富な知識をベースにアイドルにツッコんだり、持ち上げたりして盛り上がる場面をつくれる」7位 有吉弘行「消極的な共演者に『お前のそういうところがダメなんだ』と熱く説教したかと思えば、トーク技術がないのにガツガツ絡んで来る共演者を冷たくあしらう。その使い分けが巧み」8位 品川祐(品川庄司)「テレビ番組で、ダウンタウン松本さんの過去をいじろうとしたとき、スタッフに緊張感が走った。品川さんが『松本さんもぼくも恥ずかしい存在なんです』と笑いをとって、いじりやすい流れに変えてくれた」9位 土田晃之「土田さんがHKT48・指原莉乃さん(22才)と司会を務めたテレビ番組の収録直前、『週刊文春』に指原さんのスキャンダルが掲載された。その直後の収録で『オンエアで使わないけど、実際どうなの?』ってツッコんでいた」10位 藤本敏史(FUJIWARA)「『オールスター感謝祭』のスタッフが中心となってやった打ち上げで、ステージ上で誰かが挨拶するたびにガヤ(にぎやかし)でいじっていた。彼と絡んだことのない人が多かったのに、8割くらいウケていた」※女性セブン2015年3月19日号
2015.03.11 07:00
女性セブン
フジTV・カリスマP現場復帰で山本圭一を電撃復帰させるとの噂
フジTV・カリスマP現場復帰で山本圭一を電撃復帰させるとの噂
 全社員の3分の2、1500人のうち1000人に及ぶ人事異動を6月27日付で行なったフジテレビ。それによって音楽番組の敏腕プロデューサー・きくち伸氏、明石家さんまの右腕と讃えられたバラエティ畑の加茂裕治氏など現場を去る人がいれば、舞い戻る人もいる。『めちゃイケ!』『はねるのトびら』など、フジの名物バラエティ番組を企画・演出していた片岡飛鳥氏がバラエティに返り咲いた。ナインティナインの2人をスターダムに引っ張り上げたのは、ひとえに彼の功績といわれ、売れっ子タレントたちがこぞって「飛鳥さん」と慕うカリスマだ。 しかし2012年6月末の人事で片岡氏は番組制作を離れ、約2年間コンテンツ事業局に勤務していた。今回晴れて編成制作局バラエティ制作センター・ゼネラルプロデューサーに就任した。 バラエティ畑のスタッフがいう。「現場には“片岡さんの番組を見てフジに入ろうと思ったんです”と目を輝かせる若手が多く、士気は上がっている。他のベテランたちが一気に異動になったことも、“何か新しいことがやれるかもしれない”と若手をやる気にさせています。豪腕の片岡さんなら、スキャンダルで芸能界を追われた『めちゃイケ!』のメンバー、『極楽とんぼ』の山本圭一を電撃復活させて話題作りなんてこともやってのけるんじゃないかとまで噂されている。 とはいえ、すべてがうまくいくとは思えない。10月からはバラエティ系の新番組が多数予定されていますが、番組のメインは有吉(弘行)さんやさまぁ~ずなどすでに他局で実績を上げている人ばかりになりそうで目新しさは感じられません。業務に不慣れな新スタッフばかりで現場は混乱しているし、この先どうなることやら……」※週刊ポスト2014年9月5日号
2014.08.28 07:00
週刊ポスト
極楽とんぼ・山本 復帰実現しないのは元所属事務所が理由か
極楽とんぼ・山本 復帰実現しないのは元所属事務所が理由か
2006年7月の淫行騒動で吉本興業を解雇され、その後芸能活動を休止したままの極楽とんぼ・山本圭一だが、ここにきて復帰の兆しが出てきたと話題になっている。女性週刊誌『女性自身』2014年7月15日号の対談連載『中山秀征の語り合いたい人』には、極楽とんぼ・加藤浩次が登場。旧知の仲である中山に、今後の極楽とんぼについて聞かれると、加藤は「世間の皆さまが許してくれたうえで、会社も了承してくれるなら、僕はもう一度、極楽とんぼとして活動してみたいと思っています。解散はしていませんから」と、山本の復帰を願っていると、明確に意思表示したのだ。また、山本が可愛がっていた後輩のロンドンブーツ1号2号・田村淳は6月30日、ツイッターにこうつぶやいた。「火男♪…このお面いつも持ち歩いてて時々付けて、このお面をくれたあの人の事を思い出しています!…極楽とんぼの山本さん!早く復帰して欲しい!」これまで何度も山本の復帰を切望していた淳だが、ここで改めてその気持ちを表明した。さらに、5月に発売された『めちゃ×2イケてるッ!』のDVD『めちゃイケ赤DVD第5巻めちゃイケ正規軍×グラビアアイドル連合軍めちゃ日本女子プロレス創世紀編』には、山本の姿がモザイクなしで収録。DVDではすでに解禁となっているのだ。もはや復帰まで時間の問題といえそうな状況だが、事態はそう甘くないという。お笑いに詳しいテレビ関係者はこう話す。「芸人仲間やテレビ関係者はすでに受け入れ態勢ができているようですが、吉本関係者が微妙な態度を示しているみたいなんですよ」事務所のサポートがないと復帰できないのは確かだが、吉本サイドが煮え切らないのはどうしてか。「山本は吉本の東京事務所の最古参メンバーで、東京の若手から慕われるリーダー的存在でした。たとえば、若手からギャラや待遇の面で不満が出てくると、山本は交渉役を買ってでて、後輩たちのために吉本と戦っていたというのです。そういう意味で、吉本にとって山本は、ちょっと面倒くさい芸人だったわけですね。当時、山本とやりあっていた社員はまだ吉本に在籍しているらしく、彼らが難色を示しているようですね」(前出・テレビ関係者)山本復帰には、まだまだ障壁がありそうだ。
2014.07.06 07:00
NEWSポストセブン
4億円豪邸建てた加藤浩次 今でも山本圭一の復帰を待っている
4億円豪邸建てた加藤浩次 今でも山本圭一の復帰を待っている
 10月6日放送の『めちゃ×2イケてるッ!16周年だョ!全員集合 初心に戻れスペシャル』(フジテレビ系)で、購入したばかりの地上2階地下1階7LDKの大豪邸をテレビで披露したのは、極楽とんぼ・加藤浩次(43才)。 2階まで吹き抜けの大きなダイニングキッチンに、緑に囲まれたウッドデッキ付きの庭。『めちゃイケ』メンバーならずとも、誰もがうらやむ大豪邸は、都内の超高級住宅街の一画にある。「敷地面積は100坪ほどで、土地が2億5000万円、建物は1億5000万円はするでしょう。4億円はする物件です」(地元不動産業者) 加藤といえば、2006年4月スタートの情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)の司会者で、今ではすっかり“朝の顔”として定着している。その『スッキリ!!』が、今年上半期の平均視聴率で、ライバルの『とくダネ!』(フジテレビ系)を抜き、初めて同時間帯の民放番組のトップに立った。 現在、『スッキリ!!』に加えて、7本のレギュラー番組を持つ超売れっ子の加藤だが、20代のころは、老朽化したアパートの2階に住み、その1階のバーでアルバイトをして生計を立てていた。そこから彼は、懸命な努力を重ね、幾多の苦難を乗り越え、“スッキリ御殿”を建てるまでにのし上がったのだ。 そんな加藤にとって最大の試練となったのが、番組開始から半年ほどが経った2006年10月に起こった相方・山本圭一(44才)の不祥事だった。 山本は、北海道函館市内のホテルで当時17才の少女と酒を飲み、性的な暴行をしたとして、警察に強姦容疑で書類送検された。その後、少女との間には示談が成立し、不起訴処分となったが、山本は所属事務所を解雇に。不起訴処分の翌日、加藤は、『スッキリ!!』の冒頭で号泣し、深々と頭を下げた。自分のことを裏切るようなことをした山本だが、それでも彼を大切に思っているからこその涙だった。この騒動があった直後、知人との食事会で、こんなことがあったという。「一緒にいたうちのひとりが“山本はこれで終わったな”って言ったんです。それを聞いた途端、加藤さんは、“お前にあいつの何がわかるんだ”って掴みかかって…周りが必死で加藤さんを止めました」(テレビ関係者) 加藤は、彼の“復帰”を待っている。「今でも『極楽とんぼ』というコンビ名を外さないのは、いつでも山本さんが戻って来れるようにという思いがあるからなんです」(前出・テレビ関係者)※女性セブン2012年11月1日号
2012.10.18 16:00
女性セブン
元極楽・山本圭一が『めちゃイケ』オーディション参加と芸人
元極楽・山本圭一が『めちゃイケ』オーディション参加と芸人
「間違いないですよ、あれは絶対に山本さんです! 素人に紛れてても、あの巨体ですぐにわかりました」 こう話すのはある20代の若手芸人。彼は去る9月12日、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)新メンバー東京オーディションに参加した際、あの元「極楽とんぼ」山本圭一(42)の姿を見たというのである。山本といえば、人気絶頂の2006年、未成年少女への暴行事件を起こし、芸能界を追放されたわけだが、常に復帰説が囁かれ、今回のオーディションも復帰への伏線とネットを中止に噂されていた。「でも」と、前出・若手芸人がいう。「てっきり僕も山本さんが『めちゃイケ』に復帰するのは既定路線なのかと思っていました。ところが山本さん、オープン参加者をふるい落とす最初の○×クイズで間違えちゃったんです。そのままスゴスゴと帰っていきました。その後ろ姿は寂しそうに見えました」。 どうやら、山本は“自発的”に参加したようだ。 フジテレビ関係者がいう。「今回のオーディションは“参加資格不問”だったから、喜びいさんでやってきたらしい。本気なのか、受け狙いなのかは知らないけど。“話題作り”のために山本を復帰させるんって噂はよく聞きますし、本人もあわよくばと思ってるらしいけど無理でしょう。スポンサーやかつての所属事務所が許さない」 山本のオーディション参加をフジテレビに確認すると、「把握しておりません。自由参加だったため、数千人の参加者の中にいた可能性はあります」との答え。山本本人にも取材を試みたが、締め切りまでに回答は得られなかった。※週刊ポスト2010年10月15日号
2010.10.22 15:00
週刊ポスト

トピックス

ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
SNSでも話題の「佐賀大学お嬢様部」に直撃
佐賀大学“お嬢様部”の活動実態を直撃取材!「お嬢様の定義をお教えしますわ」
週刊ポスト
1980年、田中派の総会で挨拶をする田中角栄(写真/共同通信社)
鉄の結束を誇った田中角栄軍団、「みんな田中ファン」指導力に心酔した議員や秘書たち
週刊ポスト
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト