安田章大一覧

【安田章大】に関するニュースを集めたページです。

「5大ドーム」への目標を語るジャニーズWEST
ジャニーズWESTの魅力解剖 メンバー愛、ライブ、カレンダーも
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、人気アイドルグループ・ジャニーズWESTについて。 * * * 毎年3月に発売される「ジャニーズ事務所公認カレンダー」。今年、小学館が編集に関わったのはジャニーズWEST。3年ぶり、2度目のことだ。 関西ジャニーズJr.出身の7人グループで、2014年4月23日、『ええじゃないか』でデビュー。メンバーは、中間淳太、桐山照史、重岡大毅、小瀧望、濱田崇裕、神山智洋、藤井流星の7人だ。 カレンダー撮影や取材を通じて感じるジャニーズWEST最大の特徴は、「全員がジャニーズWESTを大好きだ」ということではないだろうか。もともと関西ジャニーズJr.の結束は固い。それはやはり、東京との“格差”だったり、進出するためのハードルの高さが関係しているのではないか。◆関西の後輩たちを思うメンバーたち これは関ジャニ∞のメンバーに取材したときにも感じることなのだが、彼らは本当にWESTをはじめ、関西の後輩たちのことを常に思っている。横山裕や大倉忠義が関西ジャニーズJr.のプロデュースを始めていることでもわかるように、「関西勢は関西勢で育てる」という強いコミットが感じられる。実際、ジャニーズWESTのコンサート中、後で“ダメ出し”をするためにメモを片手に見守っていた村上信五や丸山隆平、安田章大の姿を見たことがある。 ジャニーズWESTも同様で、後輩Jr.に舞台の仕事が決まったりすると、「思わず歓声を上げてしまった」などと言うし、実際、観劇にも行くし、食事に連れて行ったりすることも頻繁にあると重岡や小瀧から聞いたことがある。 とはいえ、いまの関西ジャニーズJr.は「俺たちのときには考えられないほど、大きなお仕事をいただいている」とは中間。しかし私が出演している『ドデスカ!』(メ~テレ)の月イチレギュラーで、関西ジャニーズJr.の「Aぇ!group」が出演していることを知らせると、「すごい」と驚き、「よろしくお願いします」と中間は深々と頭を下げた。また小瀧は、マネジャー氏に、大阪出身の中山優馬出演の舞台が無事に開演できるかどうかをインタビューの合間に訊ねていた。生田斗真主演の『偽義経冥界歌』のこと。また関西の結束の強さを見せつけられた。◆メンバーの年齢差がWESTの強み 説明が遅れたが、「2020年4月~2021年3月」のカレンダーが完成したタイミングで、『女性セブン』にて中間と小瀧のインタビューを担当させてもらったのである。 この2人、グループの最年長と最年少。年齢は9才差で、真ん中に重岡、神山、藤井が。中間と同じ、オーバー30組に濱田と桐山がいる。この年齢差が「WESTの強み」と中間も小瀧も口を揃える。さらに、各メンバーが、それぞれのジャンルで持ち味やスキルを発揮し、いい仕事ができていることも「ほんまに誇らしい」(中間)という。 実は撮影当日は、重岡大毅が「怪優」と話題を呼んだ『知らなくていいコト』(日本テレビ系)最終回の翌日だった。「見た」という中間と、「途中まででリタイアして仕事に出かけてしまった」という小瀧。だが、大きな評判になったことは「ほんまに、すごいこと」と自分の手柄のように喜んでいた。 その小瀧も、“ドラマ班”としてグループを牽引している1人だし、かつて桐山と『ごくせん3』(同)で三浦春馬や三浦翔平らとメインの生徒役を張った中間は、読売テレビでコメンテーターを務めたり、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で巷の「奥さん」をメロメロにするロケが大好評だ。 初の冠バラエティとして2019年4月に動画配信サービス「Paravi」でスタートした『パパジャニWEST』が総再生回数で堂々の1位を獲得したのを受け、4月21日より、TBSの毎週火曜日「テッペン!枠」にてスタートすることが決定。今年度はジャニーズWESTにとって、飛躍の一年になるのは間違いなさそうだ。◆中間と小瀧が語る最新カレンダーの魅力「お蔭様で、それぞれの仕事が充実しているので、7人揃うのは久しぶりだった」と昨年11月から12月にかけてのカレンダー撮影を懐かしむ中間と小瀧。まだ新型コロナウィルスの影響はない頃で、しかも弾丸スケジュールだったが、沖縄ロケもでき、「修学旅行みたいなノリで、いい思い出ができた」と2人は嬉しそうに完成したカレンダーのページをめくっていた。 驚いたのは、「いちばんのお気に入り」をそれぞれに選んでもらった瞬間だ。「せ~の」で2人がセレクトしたのが同じ写真だったのである。それは、沖縄の浜辺で7人が最高の笑顔で並んでいる写真。でも、「いつもの並び順。自然とこうなる」と中間。小瀧はメンバーそれぞれの表情に言及し、「いつもの顔」「でも、久々に見た表情」と自らも笑顔になっていた。 他のページについても、「流星は、やっぱりイケメン」「風が似合う」、「照史は食べ物を前にするとほんまに嬉しそう」「照史のオールバック、かっこいい」「シゲはサングラスが似合う」「こんなに髪型で表情が変化する人は他にいない」「神ちゃん、かわいい」「濱ちゃんはほんまに撫で肩やな」などなど、まるでファンの女子トークのようにメンバーの写真にツッコミを入れる2人。ジャニーズWESTの仲の良さを改めて垣間見た瞬間だった。 また、付録の「解剖図鑑」には、メンバーの体の各サイズが記されていることが「ファンの皆さんから御好評をいただいている」との担当編集者からの説明に、「そうなんや。自分でもこんなに詳しいサイズ、初めて知ったかもしれへん」と中間。「やっぱり、男子やから、おっきいんですよ」とは小瀧で、「ファンのみんなには、“男の大きさ”を知ってほしいな。ちっちゃく見える神ちゃんだって、ほんまは大きいんやから」と中間もサイズトークに盛り上がっていた。ちなみに中間はいつもカレンダーを実家に持ち帰り、飾ってもらっているのだそうだ。◆コンサートで見せる「完成度の高さ」 そんな2人の表情がいっきに真顔になったのは、話が今年予定されている初の東京・大阪Wドームコンサートに及んだときだ。「やっとかっていう想いもあるし、急に目の前に出てきた壁のようなカンジもするし。やったことないから未知の世界ではある」と小瀧。「やるからには1回だけで終わっちゃあかんし、その先を見据えたハードルみたいなのは感じますね。世間の皆様にもある程度知って頂くやろうから、ドーム公演を機に、より多くの人に応援してもらったら嬉しいと思うし、これから出していく曲っていうのも、よりこだわっていくやろうし」と中間はさらに表情を引き締めた。 ジャニーズWESTのコンサートは何度も見せてもらっているが、毎回、その「完成度の高さ」に私は驚かされている。私は放送作家でもあるので、やはり目がいくのは、全体の構成や、セットリスト、さらに、ジャニーズWESTならではのコントである。それらが、いい意味で収まっているから、本当に時間がアッと言う間にすぎる。そして、一瞬たりともグダグダにならないのは、本当にお見事!   リリースされるシングル曲も、毎回テイストを変えてくることを私が指摘すると、小瀧も「去年のシングルも全部かぶってないし。『ホメチギリスト』出したと思ったら、ええ曲の『アメノチハレ』ときて、これから、しっとり行くんかいなと思ったら、すっごい勢いとテンポがある『Big Shot!!』。で、アルバムの『W trouble』にも、ごりごりにカッコイイ曲やバンドっぽいロックなカンジがあって」と目を輝かせながら説明。 ちなみに、『Big Shot!!』が大会テーマソングになっていた『ワールドカップバレー2019』の日本人選手の大活躍は、おおいに刺激になったという。中間にとっては年下の選手も多かったが「世界の場で堂々と活躍しているから年下には見えなかった」と振り返る。 そんな中間は「ほんまに色んな曲を歌わせてもらって、その曲によってメンバーの声も全然違うし、そういうところもWESTの武器やと思う」と分析。実はスタジオでの撮影の際は、私が用意したジャニーズWESTのアルバムをBGMにしてかけてもらうことが多いのだが、そのとき、ずっと口ずさんでいるのは中間。ときには小さく振りまで踊っているのだ。メンバーがメンバーのファンであることは、そんな様子からもよくわかる。 最後は、ドーム公演でのコントについて聞いてみた。「見せ方は変わってくると思います。アリーナとドームとでは、マイクの反響も違えば、お客さんの反応も違ってくるので、モニターをうまく利用しながら、広い客いじりをしていくんやろな」と小瀧。これまでとは異なる大人っぽいテイストをメインテーマにしている今回のジャニーズWESTのカレンダーだが、彼らならではの“わちゃわちゃ感”も随所に見られる。 初のドーム公演のために、準備を始めているジャニーズWESTのメンバーが、このカレンダーに印をたくさんつけると思われる1年。「好きなページで固定するもよし、毎日、変えるもよし」とは中間の提案だ。まだ、カレンダーがお手元にないというファンの方は、発売中ですので、購入していただければ幸いです。
2020.03.28 16:00
NEWSポストセブン
退社することを発表した錦戸亮
錦戸亮の最後の関ジャニライブ ファンは「覚悟していました」
 アイドルグループ「関ジャニ∞」の錦戸亮(34)が5日、所属するジャニーズ事務所を9月末で退所することをファンクラブHPで発表した。関ジャニ∞は今年で15周年を迎える。9月1日から9月3日までの3日間、東京ドームにて15周年ライブ「十五祭」を行い、これまでのライブ・イベントでの累計総動員数は1000万人を突破した。 翌日、同じ東京ドームでは、関ジャニ∞の舞台セットを一部使い、育ての親であるジャニー喜多川氏の「お別れの会」が開かれた。当日の会場では、関ジャニ∞の元メンバーである内博貴、渋谷すばるが在籍していた時代の映像も流れたことがファンの間でも話題となっていた。 錦戸の退所発表を受けて、ファンはどのような心境なのか。「十五祭」の最終日公演に参加したというエイター(関ジャニ∞のファン)・Aさん(30代)からは次のような声が上がっている。「十五祭はアリーナのメインステージ目の前の席でした。肉眼で亮ちゃん(錦戸)が見えましたが、終始、遠くを見つめるような表情だったのが印象的でした。決して涙は見せませんでしたが大きな瞳は潤んでいた。とくに東京ドームの3公演では、いつも以上に歌に心を込めていたことが伝わってきて、見ているこちらも涙が出ました。ステージ付近にいるファンには笑顔を見せて、まっすぐな目で歌ってくれていましたね。今まで本当にありがとう、と感謝の気持ちを伝えたいです」 また、錦戸の入所当初からのファンであるという女性Bさん(40代)も、「十五祭」の最終日の錦戸についてこう語る。「脱退の噂が出てからファンとして覚悟はしていました。とくに今回の十五祭では、脱退した元メンバーの名前や映像が流れたり、最終日にはメンバーのキャラクターの人形が会場に飾られたりと異例なことが多かった。 ツアー中、錦戸くんはあまりメンバーと目を合わせていなかったような気がして、それも心配していましたが、東京ドームでは安田章大くんと見つめ合って、お互い通じ合っている様子でした。また村上(信五)くんや丸山(隆平)くんも、普段以上に一生懸命にギャグをしたり、客を変顔で笑わせたりしていました。一瞬でもファンを悲しい気持ちにさせまいと振舞ったのでしょう。 最終日、メンバーがステージから捌ける際にお辞儀をしましたが、錦戸君が最後まで深々と頭を下げていたことが忘れられません。正直、退所ではなく脱退だと予感していたので、退所というのは受け止めるのにまだ時間がかかりそうです。でも、どうか、これから先は自分の好きな人生を歩んでいって欲しいと思います」 関ジャニ∞にとっては、安田章大の病、渋谷すばるの脱退など、まさに茨の道を進む最中の発表だった。十五祭ではエイターへの感謝がたびたびメンバーの口から伝えられた。残る5人のメンバーの活躍と、錦戸亮の第二の道を共に見届けたい。
2019.09.05 19:00
NEWSポストセブン
退社することを発表した錦戸亮
関ジャニ錦戸が電撃退社、発表2日前のライブでは意味深笑顔
 関ジャニ∞・錦戸亮(34才)がジャニーズ事務所を9月いっぱいで退社することをファンクラブサイトで発表した。ジャニー喜多川社長のお別れ会翌日という電撃発表。背景にいったい何があったのか?「ワイドショーや情報番組で、ジャニーさんの素晴らしい功績があららためてクローズアップされている中で、錦戸さんの退社報道が飛び出したので、“なぜこのタイミングだったのか”“喪に服すという考えはなかったのか”“もう少し後にできなかったのか”といった反響があがっていたのは事実です」(テレビ局関係者) 実は錦戸の退社情報は、数週間前からマスコミ関係者の間で噂になっていた。「15周年ツアーが終わる9月3日でグループから抜ける、という話は出ていました。ただ、ジャニーさんのお別れ会があるので、発表はもう少し後になる、という話を聞いていましたが…」(スポーツ紙記者) 最初に錦戸の脱退・退社について報じたのは、今年3月発売の『週刊文春』だった。「錦戸さんが脱退する意向を固め、夏までに結論を出すというものでした。理由は昨年、渋谷すばるさん(37才)が音楽活動の追求を理由に脱退したこと。彼の中では、渋谷さんが抜けた段階で、もう“関ジャニ∞ではない”という認識でした。 今後のグループ活動をメンバー間で何度も話し合い、多くのメンバーが前向きな提案をする中、錦戸さんだけは“1人でも欠けたら関ジャニ∞の活動も終えるべきだ”と解散を主張したそうです」(前出・スポーツ紙記者) 以降、メンバー間で距離が生まれたという。「メンバーは錦戸さんの強い独立心を理解していましたが、渋谷さんに続いての連続退社に複雑な思いを抱いていました。文春の報道以降、違う媒体でも錦戸さんに関して“脱退”や“退社”の報道が出ていたので、メンバーの仲は修復が難しいほどギクシャクしていたそうです」(前出・スポーツ紙記者) 関西から東京に進出し、苦労を共にしてきた関ジャニ∞は、仲の良さも魅力の一つだった。退社で揺れる「溝」をファンに感じさせてはいけない――そんな思いが先の15周年ツアーにあったのかもしれない。 コンサートでは錦戸と大倉忠義(34才)の髪形が似ていると盛り上がったり、横山裕(38才)と安田章大(34才)がキスをする映像が流れたりと、ファンは変わらない仲のよさに歓喜した。しかし、コンサートの様子を見て不安視するファンもいたようだ。「ツアー最終日の3日、アンコールにシングル曲を15曲歌いました。まるで、15年間の活動の集大成を見せるかのような演出でした。横山くんや村上(信五)くんが目に涙を浮かべて複雑な表情をしている一方、錦戸くんは吹っ切れた様子で終始笑顔でした。 アンコールが終わり、最後の挨拶の時、いちばん長く、深くお辞儀をしていたのが錦戸くんでした。今思えば、関ジャニ∞としての最後の挨拶だったから、あれだけ時間をかけたんだなって」(ファンの一人) 関ジャニ∞も錦戸も、ここから新たな一歩を踏み出す。
2019.09.05 16:50
NEWSポストセブン
手越の行動は大きな批判を集めた(写真/共同通信社)
“後継者”滝沢秀明に心強い松本潤や関ジャニ横山・大倉の存在
 8月10日、米国・ロサンゼルスの日本人街「リトル・トーキョー」で、日本の伝統芸能や文化などを披露する『二世週祭』が開催。日本からはジャニーズJr.の6人組ユニット「美 少年」がゲスト出演した。そこに現れたのが、嵐の松本潤(35才)だ。『二世週祭』は、今年7月に亡くなったジャニーズ事務所のジャニー喜多川氏(享年87)の父親が立ち上げたもの。さらに、「美 少年」は“ジャニーさんの置き土産”と呼ばれるほどに、ジャニー氏が期待を寄せていたユニットだ。そんなジャニー氏の強い思いを受けて、松本は「見守り役」として渡米したのだという。 もともと嵐のコンサート演出を手掛けるなど、プロデュース業への興味が強いと言われる松本。後輩の育成も視野に入れているようだ。 先を見据えているのは松本だけではない。関ジャニ∞の横山裕(38才)と大倉忠義(34才)は、関西ジャニーズJr.をプロデュースしている。昨年秋に行われた関西ジャニーズJr.のコンサートでは、大倉はライブ全体の構成、横山が企画コーナーの演出を担当した。「昨年結成したユニット『なにわ男子』のプロデュースもしています。大倉さんがダンスの振り固めの時に“もう少しダンスの基礎をやった方がいい”とアドバイスすれば、横山さんが企画コーナーの演出を考えるなど、2人の息はぴったりで評判は上々です。安田章大さん(34才)も、『なにわ男子』のオリジナル曲を作曲しています。 ほかにも横山さんは関西ジャニーズJr.の新ユニット『Aぇ!group』の舞台の企画・演出も担当するなど、後輩の育成に積極的です」(関西のテレビ局関係者)◆責任感と新たな道筋 彼らには後輩のプロデュース業にまい進する理由があるという。活動休止を控えた嵐と同様に、ジャニーズ事務所の屋台骨を支える関ジャニ∞にも、脱退・独立報道が増えているからだ。「昨年末、音楽活動の追求を理由に渋谷すばるさん(37才)が脱退・退所しました。その後、今年3月には錦戸亮さん(34才)にも、グループ脱退の報道がありました。『週刊女性』(8月20日・27日号)は、関ジャニ∞の5大ドームツアー『十五祭』が9月3日に終了し、翌日のジャニーさんのお別れ会以降に錦戸さんがグループの脱退を発表する可能性があると報じています」(芸能レポーター) さまざまな報道がされているが、松本や大倉、横山はファンのことを第一に考え、行動を移しているという。「彼らには、多くのネガティブな報道によって悲しんでいるファンの声が届いています。そのファンを不安にさせないためにも、これまでとは違うさまざまな新しい形で活動していき、楽しんでもらおうと考えている。その1つが後輩の育成なんです。 彼らはジャニーさん亡き後の責任も人一倍強く感じています。自分たちに続く後輩の育成に力を入れ、自分たちがジャニーズを盛り上げ、ファンに喜んでもらいたいという気持ちも強い」(芸能関係者) 30代半ばという年齢も彼らを後押しするようだ。「木村拓哉さん(46才)や、中居正広さん(47才)をはじめ、40才を超えても第一線で活躍するジャニーズの先輩はたくさんいます。かといって誰もがそうなれるわけではない。だから彼らは新たな道筋を自分たちで作ろうとしているのかもしれません。それこそが、ジャニーさんが教えてくれた“ジャニーズ流エンターテインメント”の後継になるという思いがあるのでしょう」(前出・芸能レポーター) その動きは芸能界を引退し、ジャニーズJr.の育成を務める「ジャニーズアイランド」の社長になった滝沢秀明(37才)を後押ししているようだ。「自他ともに認めるジャニーさんの後継者であるタッキーですが、ジャニーさんを亡くしたプレッシャーは相当なもの。1人では300人もいるJr.の面倒はとても見きれません。タッキーは松本さんや大倉さん、横山さんらのサポートを心強く思っているようです」(前出・芸能関係者) 同世代の同志たちが手を合わせて、新生ジャニーズの土台作りが始まる――。※女性セブン2019年9月5日号
2019.08.26 07:00
女性セブン
関ジャニ∞の大倉がBL作品出演でファン以外も注目
錦戸亮、決意の理由 「センターを担えない」「俳優をやりたい」
「やっぱり亮の気持ちは変わらんかもしれんな……」。安田章大(34才)はそう漏らしていた。関ジャニ∞からの脱退を発表した錦戸亮(34才)個人の意思は尊重したい。でもなぜこの時期にまた──。安田の知人は言う。「ここ最近の安田はつらそうでした。渋谷すばるくん(37才)が脱退会見を開いたのは昨年4月。その3か月後、安田の深刻な闘病も明らかになった。昨年夏のドームツアーは中止になるのではないか、関ジャニ∞が解散するのではないかとの噂も飛び交い、ファンは戸惑っていた。メンバー間で意見が割れることもあったが、再三話し合ったうえで、6人でのドームツアーを決意。新・関ジャニ∞としてファンに今後のさらなる活躍を誓ったわけです。 それから1年も経たないうちに、また脱退、解散騒動が起きてしまった。とにかくファンに申し訳ないと責任を感じていました。他のメンバーも同意見。だからこそ錦戸くんを必死に説得したんだと思います」 メンバーの必死の説得の甲斐があったのか──。関ジャニ∞は、7月から7年連続となる5大ドームツアーを開催することになった。錦戸も参加、6人そろった全メンバーでのぞむ今回のツアーで、50万人以上を動員する予定だ。昨年、新たなスタートを切った札幌ドームで今年も初日を迎え、9月の東京ドームまで全12公演を走り抜けることになる。 * 3月7日、『週刊文春』が、「錦戸亮“脱退”で関ジャニ崩壊危機」と報じた。「錦戸さんが解散を主張し、脱退する意向を固めたというものでした。退所に向けた話し合いも進み、夏までに結論を出すという内容でした」(スポーツ紙記者) 突然の「錦戸脱退」報道にファンは騒然となった。「すばるくんが脱退した時に“これからはぼくが引っ張っていきます”と亮ちゃんはすばるくんにメールを送り、今後の活躍を約束したと聞きました…。実際、昨年の15周年ツアーでは、すばるくんに代わってメインボーカルを務めていたし、辞めたいなんて絶対ウソ」(20代ファン) ファンが語気を荒らげるのには理由がある。錦戸自身、昨年ツアー後のインタビューで、《僕は強硬派やったんですよね。ヤス(安田)の身体のことは心配でしたけど、今止まってどうすんねんっていう気持ちが僕は強かったです》(『CUT』2019年1月号) と、メンバー間の話し合いの中でも錦戸はツアーを強行開催したい派だったことを明かし、前向きな言葉を語っていたからだ。「去年の夏前にメンバーは何度も話し合いました。ただ、本当のところ錦戸くんは当時から気持ちが揺れていた。“1人でも欠けたら関ジャニ∞じゃないんじゃないか”“解散したい”とメンバーには本音を打ち明けていたんです。一方の安田くんは“けがで最高のパフォーマンスができないし、渋谷が出ないならやるべきではないのではないか”とツアー強行には反対だったが、解散は考えていなかった。メンバーの意見は割れていたが、時間をかけて気持ちを一つにしていったそうです」(音楽業界関係者) 6人で頑張ろう。結論は出たはずだった。しかし、錦戸の中では「脱退」への思いが強くなっていった。「メインボーカルだった渋谷くんが脱退して、メインになってから“ぼくはセンターの器じゃない”とこぼすことも多くなっていった。1月末の嵐の活動休止発表にもショックを受けたようです。“1人でも欠けたら嵐ではない”という理由を聞くと、じゃあ、自分たちは一体何なんだと思ってしまったのかもしれません」(前出・音楽業界関係者)◇あの“親友”も影響した 関ジャニ∞の中でも錦戸は異質の存在だった。関ジャニ∞デビュー前に俳優としてテレビドラマに出演。朝ドラ『てるてる家族』(2003年、NHK)をはじめ、二宮和也(35才)と出演した『流星の絆』(TBS系)や主演を務めた『ごめんね青春!』(TBS系)など宮藤官九郎(48才)作品にも数多く出演。昨年は大河ドラマ『西郷どん』に、現在は月9の主演を務める。「昨年2月も1つの転機になったようです。主演映画『羊の木』で、『第22回釜山国際映画祭』のキム・ジソク賞受賞をはじめ、『第53回シカゴ国際映画祭』、『第37回ハワイ国際映画祭』にも正式出品されるなど、海外で高い評価を浴びました。 渋谷さんの脱退会見の時、錦戸くんは“自分がやりたいことを見つけたすばるくんの決断を尊重したい”と言っていましたが、錦戸くんも俳優の道一本でやっていきたいと心が固まっていったようでした」(芸能関係者) 親友の存在も、錦戸を揺らがせた。赤西仁(34才)だ。赤西は2006年にKAT-TUNとしてデビューするも、2010年に脱退。2014年に事務所も退所した。「錦戸くんと赤西くんの仲のよさは有名でした。赤西くんはその後テレビで見る機会は減りましたが、最近、飲食店経営などを手がけ、かなり成功しているようです。ハワイに別荘を購入し、気が向いた時には長期滞在する悠々自適の生活です。2012年には女優の黒木メイサさん(30才)と結婚して、2児の父でもある。 最近の赤西くんの生活を見て、錦戸くんが『結婚』や『お金』について考えてしまうのは当然のことでしょう。実際、赤西くんをならったのか、数年前には個人会社を設立していました」(前出・芸能関係者) そして錦戸はメンバーに脱退を申し出た。「“センターを担えない”“メンバーが欠けていくなら解散がファンにとってもきれいな形ではないか”“俳優を真剣にやりたい”と錦戸くんは脱退したい理由を真剣に語りました。そんな気持ちがあるからこそ、夏からのドームツアーは辞退の意志を伝えたそうです」(前出・芸能関係者) 冒頭の通り、安田が「もう無理かも…」ともらしていたのはこの頃のことだった。「錦戸くんの脱退の思いは強く、頑なでした。一時はメンバーとの話し合いも難しいほどだったようです。彼のやりたいことを極力認めていく形で、どうしてもドームツアーは一緒にやろうと説得した。 ようやく錦戸くんが首を縦にふり、ツアーのニュースが表に出ることになったわけです。メンバーが7月からのドームツアーに“6人揃って参加する”と強調したのは、ギリギリまで状況がわからなかったから、思わず出た本音でしょう。 今は参加する以上はしっかりファンの方を向いているようです。脱退についても一時保留。錦戸くんの気持ちもどう変化していくのか…9月の最終公演が終わるまでに結論を出すことになると思います」(前出・芸能関係者) ドームに駆けつけたファンを目前に、錦戸は何を思うのか。※女性セブン2019年3月28日・4月4日号
2019.03.14 07:00
女性セブン
大けが安田章大が弱音… 関ジャニ∞ツアー、壮絶な舞台裏
大けが安田章大が弱音… 関ジャニ∞ツアー、壮絶な舞台裏
 昨年7月、関ジャニ∞の安田章大(34才)は脳腫瘍の一種である髄膜腫の摘出手術を受けていたことを明かし、“立ちくらみ”による転倒で背中と腰を骨折し、全治3か月の大けがをしたことを明かした。「腫瘍の手術を受けたのは2017年2月。良性で手術は無事成功しましたが、脳のことなので後遺症が心配されました。手術当初は激しいめまいに襲われることがあり、立ちくらみを起こすこともたびたびあった。症状を抑えるために薬も服用していたはずです。回復に向かっていたさなかの骨折でしたから、本人の落胆も大きかった」(テレビ局関係者) 関ジャニ∞にとって大変な問題も重なった。安田の骨折と時期を同じくして、渋谷すばる(37才)が脱退を発表。昨年7月からのドームツアーを6人の新体制で回ろうとしていた矢先のことでもあった。「安田くんは普通に座るのも厳しい状態でした。レギュラー番組の収録も休まざるを得ない中、コンサートツアーで全国を回ることになった。“半端なことをやってはいけないのではないか”と安田くんは最後まで出演に首を縦に振らなかったとか。でも、ファンをいちばん安心させるのは顔を見せることだという思いにいたり、出演を決定したんです。ただ、コンサートの舞台裏は壮絶を極めました」(コンサート関係者)◆「大丈夫じゃない」と弱音を吐いた 初日の北海道は7月15日。舞台の袖には簡易ベッドが用意され、舞台を降りた少しの時間にはうめき声をあげながら横たわるような状態だった。「背骨と腰骨が折れていて歌も思うように歌えない。そんな彼にメンバーが“ヤス大丈夫か”“頑張りすぎるな”と声をかけながら、なんとかまとまっていく感じでした」(前出・コンサート関係者) そんな壮絶な舞台裏をファンが知ることになったのは1月23日。関ジャニ∞のコンサートDVD『関ジャニs’エイターテインメント GR8EST』の発売だった。初回限定版には昨年7月から始まった5大ドームツアーのメーキング映像が収められ、安田の姿もそのまま映し出されていた。「そのメーキングを見て絶句して泣きました。骨折の影響でつらかったのはわかっていたつもりだけど、ここまでだったとは…」(20代の女性ファン) そこに記録された安田の症状は、想像を超えていた。映像には体調を心配する錦戸亮(34才)と大倉忠義(33才)に「大丈夫、ヤス?」と声を掛けられるも、「全然大丈夫じゃないから」と弱音を吐く姿があった。 衣装替えではコルセットで覆われている安田が、ひとり着替えに手間取り、スタッフの手を借り、四つん這いになりながら着替えるシーンもあった。「DVDでここまで闘病の姿をさらすのは類を見ないことです。コンサート前は出演も拒んでいたわけですから。でも徐々に考えが変わったようです。嘘をついて、きれいなストーリーを作るのではなく、不安定な感情や状況を隠さずに見せてこそ、ファンがいちばん安心してくれるのではないかと。それで安田くんの映像が収められることになった。初週売り上げは22万枚を超え、話題になっています」(音楽業界関係者) 3か月のドームツアーを無事完走。10月には長らく休んでいたテレビ番組にも復帰したが、テレビで安田を見たファンは騒然とした。定番だったセミロングのヘアからツーブロックに短く刈り上げたワイルドヘアに一変し、カラーのサングラスもかけていたからだ。「かわいい系というよりこわい系みたいになっていてどうしちゃったの? という声も多かった。でもそれは安田くんの信念でした。ツーブロックに短く刈り上げられた左の側頭部には壮絶な手術痕とみられる傷痕が見えていました。病気をしたこと、メンバーに支えられたことを忘れずに、素のままの自分を見せ続けていくというメッセージだったんです。安田くんのその髪形は今も変わっていません」(前出・音楽業界関係者) 現在、安田は新国立劇場で公演中の音楽劇『マニアック』に出演している。2月14日の夜には、新国立劇場からほど近い、有名な居酒屋では、古田新太(53才)、成海璃子(26才)ら、同作の出演者とともに熱い演劇論を交わす安田の姿があった。 手術後は体調管理のために酒席を断ることも多かったという安田だが、壮絶なリハビリを続けてきた末に、完全復活を果たしたと言えそうだ。※女性セブン2019年3月7日号
2019.02.24 16:00
女性セブン
関ジャニ∞安田章大、完全復活の打ち上げでのほろ酔い姿
関ジャニ∞安田章大、完全復活の打ち上げでのほろ酔い姿
 昨年7月、脳腫瘍の一種である髄膜腫の摘出手術を受けていたことを明かした関ジャニ∞の安田章大(34才)。さらに、“立ちくらみ”による転倒で背中と腰を骨折し、全治3か月の大けがも負っていた。そこから完全復活を果たした安田の元気な姿をキャッチした──。 手術や大けがを経て明らかに変わったという。ファンに酷評された、そり込みをいれたワイルドな髪形もその1つ。 きれいなものを見せ続けるより、不完全であってもリアルな自分を見せる方が人間らしいと思うようになった。自分の気持ちを押し殺さず、言いたいことはすべて言うべきだと素直になれた。ただ、その日は以前と変わらない彼らしい姿を、久しぶりに見せていた──。 2月14日、新国立劇場(東京・渋谷)からほど近い、魚を中心とした創作料理が有名な居酒屋の座敷で、男女数名のグループが盛り上がっていた。飲むことも食べることも忘れて、熱い演劇論を交わしている。「古田新太さん(53才)や成海璃子さん(26才)ら5~6人のグループでした。“あの場面はウケた”“あそこのテンポはどうだ”など、ポンポン言い合っている雰囲気でした」(居合わせた客) それから約1時間後の午後10時すぎ、ひとりの男性が合流した。関ジャニ∞の安田章大だった。「安田さんも“この作品がいかに大事か”など熱弁していて驚きました。テレビではそういうキャラに見えなかったので。時折、“やっぱりお酒は飲んでしまうなぁ”と話し、おいしそうに焼酎を飲んでいてうれしそうでした」(前出・居合わせた客) 以前はスタッフでも共演者でも誘われたらフットワークも軽く飲みに行っていたという安田だが、手術後は体調管理のために酒席を断ることも多かったという。お酒を控え、壮絶なリハビリを続けてきた。しかし、この日は違った。 閉店時間まで約3時間、宴席がお開きになるまで、安田が席を立つことはなかった。 現在、安田は新国立劇場で公演中の音楽劇『マニアック』に出演している。『マニアック』は、ブラックな笑いに満ちた音楽劇。古田演じる人体改造実験を繰り返す病院の院長と、その娘の成海、成海に恋する植木職人の安田が物語を繰り広げる。「音楽番組『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)でも共演する古田さんからの熱烈なオファーを受けての主演だったようです。“今”や“生”にこだわる安田くんにとって、この舞台は本当にやりたい仕事の1つだと快諾したようです」(舞台関係者) 舞台前にはまだ不安な要素もあったと30代の女性ファンは語る。「会見で記者に体調について聞かれたヤスが、目を背けたのが気になりました。普段だったらどんな質問にも明るく対応するだけに不安を感じました。でも、舞台では縦横無尽に動き回り、ダンスもこなしていました。ギターを弾きながら歌い、観客へのお辞儀でもしっかり腰を曲げて挨拶していました。約2時間半の間、最高のパフォーマンスで、本当に完全復活したんだと初めて思えました」 冒頭の居酒屋を後にした安田の足取りは軽やかだった。トレードマークとなったそり込みから手術痕も見える。控えていたお酒も解禁するほど、体調も万全のようだ。「舞台の合間などこまめにマッサージを受けて体調管理は徹底的にしていますよ。正直、ずっと動いているのはキツイんだと思います。飲み会に1人だけ遅れて来たのも、ケアしてから合流したため。でも何よりも前向きなようで、古田さんたちともこの日だけでなく、何度も飲みに行っていますよ」(前出・舞台関係者) 安田は、完全復活の「NOROSHI」を上げた。※女性セブン2019年3月7日号
2019.02.21 07:00
女性セブン
関ジャニ∞大倉忠義&吉高由里子が破局、多忙ですれ違い
関ジャニ∞大倉忠義&吉高由里子が破局、多忙ですれ違い
 交際中だった関ジャニ∞の大倉忠義(33才)と女優の吉高由里子(30才)が破局していたことがわかった。 吉高が木村拓哉(45才)と二宮和也(35才)と共演した映画『検察側の罪人』は、公開後3週連続で観客動員数1位(邦画)を獲得。初日から舞台挨拶に大忙しだったが、それも一段落。現在は親友・ハリセンボンの近藤春菜(35才)と海外旅行中のようだ。 そんな吉高が8月末、渋谷の隠れ家バーで陽気に飲んでいた。「映画関係や友人たちと真剣に演劇論を交わしていましたよ。さすが実力派女優だという感じでした。でも途中からお酒が深くなってきたのか“誰かいい人いないの”“30才になってしまった!”とプライベートの話をしていました」(居合わせた客) 7月22日は吉高の30才の誕生日だった。吉高は22才の時、雑誌のインタビューで《20代のうちに結婚したい》と語っていたが、その日、吉高が共に過ごしたのはいつもの女友達・春菜たちだった。「30才になったら結婚したい、というのが吉高さんの口癖でしたからね。“今年の誕生日入籍”とも報じられていました。でも実は、すれ違いが続いて今年のはじめには別れていて、ここ最近はサバサバしたものでしたよ」(吉高の知人) 吉高と大倉の交際が報じられたのは2年前、2016年7 月のことだった。自宅通いとバリ旅行がキャッチされた。 昨年9月、『検察側の罪人』のロケ後にデートをする姿も本誌・女性セブンは見ている。東京・恵比寿の高級すし店で会話をはずませていた。「ただ、その頃はもう会う頻度は減っていました。昨年末にはほとんど連絡をとらなくなり、年明けにきちんと別れたようです。今思えば、大倉くんは年末年始の忙しさに加えて、渋谷すばるくん(36才)の脱退問題や、安田章大くん(34才)の脳腫瘍闘病などが重なっていた大変な時期だったんでしょうね」(前出・吉高の知人) 吉高も多忙な日が続いた。4~6月にはドラマ『正義のセ』(日本テレビ系)に主演。下町の豆腐屋で生まれ育った新米検事を熱演、『検察側の罪人』でも正義感強い検察官を演じ、役作りのために前髪を切ってのぞんだ。多忙ですれ違うふたりが元に戻ることはなかったようだ。 吉高は玉木宏(38才)や生田斗真(33才)、flumpoolの尼川元気(33才)、RADWIMPSの野田洋次郎(33才)との熱愛が報じられてきた。交際しているときは堂々とふるまうのは彼女らしさでもある。 破局から半年以上経った。次の相手が気になる。※女性セブン2018年9月27日号
2018.09.12 07:00
女性セブン
関ジャニ∞の大倉がBL作品出演でファン以外も注目
満身創痍の関ジャニ∞安田章大 持病のヘルニア悪化が心配
 昨年2月に脳腫瘍の一種である「髄膜腫」の摘出手術を受けていたことを打ち明けた関ジャニ∞の安田章大(33才)。腫瘍は良性のもので、手術は成功。予後も良好だったが、今年4月9日に立ちくらみを起こし、背中を強打して背中と腰を骨折。全治3か月の大けがを負ったという。 そんななか、関ジャニ∞のメインボーカルを務めていた渋谷すばる(36才)が年内での脱退を発表。7月15日の札幌ドームから始まった5大ドームツアーは6人の関ジャニ∞で挑むこととなった。 満足に動けない状態でありながらも、7月15日の札幌ドームと7月21~23日のナゴヤドーム公演をなんとか乗り切った安田だが、8月23日からは地元・京セラドーム大阪の4日連続公演、さらに東京ドーム4日間、福岡ヤフオク!ドーム2日間と、ツアーはこれからが佳境だ。周囲が心配しているのは、今年の記録的な猛暑による体への影響である。「名古屋公演は連日の酷暑で、とくに23日には最高気温が39℃を超え、元気な人でも暑さで体力を奪われ、朦朧としてしまうほど。だからスタッフもメンバーも、舞台裏で安田くんの体調をすごく気遣っていました。病み上がりですし、体力は相当落ちているでしょうから」(安田を知る関係者) 安田が抱えている不安はそれだけではない。「脳腫瘍の後遺症については、本人がてんかんの薬をのんでいるので、ひとまずは落ちついているそうです。ただ、いちばん懸念されているのが椎間板ヘルニアです。安田くんは幼少期からヘルニアの持病があり、数年前に大きな処置をしたそうです。今年の4月、立ちくらみで腰を強く打ちつけて骨折した時、持病のヘルニアも悪化してしまったようです。安田くんの“完全復活”が思うようにいかないのは、それが大きな原因だそうです」(芸能関係者) まさに満身創痍の状態でステージに立った安田。そして他のメンバーたちも、並々ならぬ覚悟でドームツアーに臨んでいた。「メインボーカルの抜けた穴をどう埋めるのか、安田くんはどこまでできるのか──これまでとはまったく違う、緊張感のあるステージになるため、4月からリハーサルを開始しました。普段のコンサートなら1か月前に構成を決めるそうなので、相当早い段階で準備を進めたということです。安田くんの脳腫瘍オペの後遺症による影響、さらにヘルニアや猛暑による体力不安もあるなか、メンバーは完全バックアップを約束し、強い絆で今回のツアーに臨んでいます」(前出・芸能関係者) 彼らの思いが最もファンに届いたであろう瞬間があった。札幌と名古屋の公演で、名曲『オモイダマ』を歌った時のこと。これまで渋谷が歌っていたサビを安田が歌い上げた。「安田くんの歌い方がすばるくんにすごく似ていたんです。意識して、そうしてくれているのかなって思いました。自分がつらい中でも元メンバーへの愛を忘れない安田くんの思いを感じた時、思わず悲鳴をあげてしまいました」(観客の1人) 今、安田は、「8月の大阪、9月の東京までには完璧なパフォーマンスをできるようにする」と誓っているという。※女性セブン2018年8月9日号
2018.07.30 07:00
女性セブン
関ジャニ∞の大倉がBL作品出演でファン以外も注目
関ジャニ∞安田章大、満足に動けない中で見せたファンサ
 得意なダンス曲では上半身と手を動かすのみで、ステップは踏めない。フォーメーション移動ではゆっくり歩き、メンバーに背中を支えられる。観客席へのお辞儀は腰が痛むのか、頭を深く下げるのは厳しそうだ。それでも安田章大(33才)は最後の曲の、最後の音が消えるまで笑顔を絶やさなかった。 関ジャニ∞が約2か月をかけて全国5大ドームを巡るツアーの幕開けとなった、7月15日の札幌ドーム公演。メインボーカル・渋谷すばる(36才)が不在でも、客席を埋めた4万5000人のファンは、いつも以上に熱い声援を送っていた。「どうなることかと思ったけど、無事に始まってよかったです。ただ、コンサートが進むごとに安田くんの体調がどんどん心配になって、最後は涙が止まりませんでした」(観客の1人) 安田は7月2日、ファンクラブ会員向けサイトのビデオメッセージで、昨年2月に脳腫瘍の一種である「髄膜腫」の摘出手術を受けていたことを打ち明けた。 腫瘍は良性のもので、手術は成功。予後も良好だったが、今年4月9日に立ちくらみを起こし、背中を強打して背中と腰を骨折。全治3か月の大けがを負ったという。脳神経外科の専門医はこんな懸念を口にする。「『立ちくらみ』とのことですが、脳腫瘍の後遺症で『てんかん』の発作を起こした可能性も否定できません。てんかん発作でひきつけを起こした際に筋肉を痛めると、痛みが取れるまでに時間がかかる場合もあります」(のじ脳神経外科・しびれクリニックの野地雅人医院長) ビデオメッセージでの説明の通り、安田の体調はここのところずっとかんばしくない。6月6日の『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)の収録を欠席。6月27日の『テレ東音楽祭2018』(テレビ東京系)では、生中継で地元大阪の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」から歌を届けたが、2曲目の『キング オブ 男!』の歌唱中につらそうな表情を浮かべ、村上信五(36才)に肩を支えられる場面もあった。 ドームツアーを心待ちにしていたファンからも、「無理はしないで」、「心配すぎ…」という声が相次いだ。「それでも安田くんは“本来のパフォーマンスはできないけど、すばるくんが抜けたツアーで、自分まで抜けるわけにはいかない。ファンに現状を説明した上で、今の自分にできる最大限のことをやるしかない”と、コンサートへの出演を決断したんです」(安田を知る関係者) そうして迎えた札幌ドームでの初日。冒頭のように安田はできる限り精一杯にステージをこなした。「足元が不安定な、会場をまわるフロート(電飾付き移動車)に乗らず、誤って転落しないようにステージ上でも客席には近寄りませんでした。また“立ちくらみ”を起こしたら大変なことになるので、ファンを思ってのことだと思います。MCで、“近くに行けなくてごめんね”、“会えてよかった”と笑顔で言ってくれて、涙が出ました」(20代女性ファン) 満足に動けない分、安田のファンサービスは熱心だったという。「ウインクや舌ペロ、投げキッスと、モニターに映るカメラサービスはいつも以上だったように感じます。ちゃんと動くこともできないほどのつらい状態なのに、私たちに気を使ってくれる。そんな安田くんの姿に感動しました」(30代女性ファン)※女性セブン2018年8月9日号
2018.07.29 07:00
女性セブン
関ジャニ∞の大倉がBL作品出演でファン以外も注目
関ジャニ∞安田章大 後遺症の懸念あるなかツアーに臨む理由
 関ジャニ∞の安田章大(33才)が昨年2月に脳腫瘍の一種である「髄膜腫」の提出手術を受けていたことが、ファンクラブ向けサイトでのビデオメッセージで明らかになった。腫瘍は良性で手術は成功し、予後は良好で日常生活に支障はないという。そして、今年4月9日に立ちくらみを起こして背中を強く打ち、背中と腰を骨折して全治3か月のけがを負ったことも明かした。4月15日に開かれた、渋谷すばる(36才)の脱退会見を欠席したのは、そのけがが原因だった。 後遺症も心配されているが、安田は関ジャニ∞にとってなくてはならない存在だ──。◆ギターケースを背負いがむしゃらに活動した 安田は1984年、兵庫県生まれ。「小学生の時はソフトボールチームに入っていて公園に集まったら、ヤスくんが“野球やろうぜ”とみんなに声をかけて、よく遊んでいました」(地元住人) ジャニーズ入りしたのは1997年。当時ジャニーズJr.で活躍していた嵐の相葉雅紀(35才)のファンだった姉が、事務所に履歴書を送ったことがきっかけ。最初は乗り気ではなかったが、「どうせ受からんから、行くだけ行ってみたら?」という母の言葉に反発し、オーディションに合格。 同期には、後に関ジャニ∞の同僚メンバーになる錦戸亮(33才)、丸山隆平(34才)、大倉忠義(33才)らがいる。「安田くんは圧倒的に人気があった渋谷くん、横山裕くん(37才)、村上信五くん(36才)のバックダンサーを務め、同期メンバーで組んだユニット『BIGWEST』に参加。SMAPやV6のビデオを見て踊りの練習をしたそうです」(当時を知る芸能関係者) その後、丸山、大倉、元関ジャニ∞の内博貴(31才)とともにユニット『V.WEST』を結成し、リーダーとして活動した。「当時は関西ローカルの冠番組を持っていて、安田くんは“おれがリーダーやから頑張らなあかん”と張り切り、がむしゃらに活動していました。いつもギターケースを背負って歩いていましたよ」(前出・芸能関係者) グループ結成前はメンバーにとって苦難の時代だった。2002年に大阪松竹座で関西ジャニーズJr.だけの舞台『ANOTHER』が開催されたが、初公演はガラガラ。この時の心境を安田は本誌インタビューにこう語ったことがある。「“今日は何人です”ってお客さんの数を聞かされるのがつらかった」 その頃はほかのメンバーにも仕事がなく、村上は遊園地でアルバイトをし、横山は建築現場で働いた。錦戸も友人の洋服店で接客を手伝った。「安田くんは仕事がない渋谷くんのために配送系のバイトを見つけ、面接の日程まで決めてあげていました。年下だけど、面倒見がよくて、気配りができる。ただ、彼も将来に不安を持ち、“どうしたらいいんだろう”と悩んでいましたね」(前出・芸能関係者) 風向きが変わり始めたのは2002年12月。関ジャニ8(2004年から∞)を結成し、安田は主にリードギターを担当。一人ひとりが必死に努力を重ねるとお客さんが1人、また1人と増え、大阪松竹座の客席を埋めていった。 2004年に『浪花いろは節』で念願のCDデビューを果たすと演歌としては17年ぶりのオリコン1位を獲得した。以降も躍進を続け、NHK『紅白歌合戦』には2012年から6年連続で出場し、「エイター」と呼ばれるファンクラブ会員は約56万人に到達した。瞬く間に同じ事務所の「嵐」に次ぐ国民的グループに成長した。◆安田は「関ジャニ∞の良心」 多くの人が指摘するのは安田の「メンバー愛」の深さだ。「安田くんは舞台がつらかった時、楽屋に各メンバーが仕事に取り組んでいる写真を貼っていました。“みんな頑張っていると思ったら、自分も頑張れる”と口にするほどのメンバー思い。誰かの様子が少しでもおかしかったら、“最近元気がないみたいだけど何かあった?”と気遣うメールをするそうです」(レコード会社関係者) 2005年に内の未成年飲酒が発覚して芸能活動無期限休止となった時も、安田は「内がいつでも戻ってこられるように自分たちが大きくなろう」と必死に活動を続けていた。 そんな安田と、とくに仲がいいのが錦戸。2人は唯一の同い年でオーディションも同じ日。Jr.時代に一緒に『ヤンマー』のCMに出演したことから、ファンの間では『ヤンマーコンビ』と呼ばれている。「錦戸くんがNEWSと掛け持ちで活動した時は賛否両論ありましたが、安田くんはNEWSのコンサートに駆けつけて客席から応援しました。そんな友情に錦戸くんはものすごく感動したそうです。錦戸くんは周囲に、“メンバーの誰も気づかない、おれのちょっとした表情の変化に章大だけは気づいてくれて、おれはいつも泣きそうになる”と語っていたこともありました」(出版関係者) 気遣いができ、とことん優しい性格から、ついたあだ名は「関ジャニ∞の良心」。「現場では常に笑顔で、仕事終わりには“スタッフさんが楽になるから”と楽屋のゴミ拾いをするナイスガイです。相手に壁を作らないで接するので、舞台やドラマの共演者などにも必ず好かれます。あまりに心が優しすぎることから、年上の丸山くんや村上くんから、“優しさは時に人をダメにするよ”とダメ出しされたこともある。安田くんらしいエピソードです(笑い)」(テレビ局関係者) 安田は、作曲やツアーグッズの作成などアーティスティックな一面を見せるが、その素顔はコテコテの関西人である。「安田くんは奇抜なファッションセンスでも知られ、過去には“夏だから”という理由でスカートをはいて現場に現れ、村上くんにどつかれたことも(笑い)。また、取材で質問するとしっかり考えて答えてくれるんですが、途中で噛んだり、とんちんかんなことを言う天然なところがあり、メンバーからつっこまれています」(スポーツ紙記者) 地元愛が強いことも有名だ。「地元で仲のよかった友達の妹が結婚する時は、“少しでも顔を出してあげたい”と忙しいスケジュールの合間をぬって結婚式にサプライズ出席して場を盛り上げました」(地元の知人)◆ツアーでぼくの生き様を見てほしい 手術は成功したとはいえ、後遺症が懸念されている中、なぜ、安田は病身に鞭を打ってデビュー15周年の5大ドームツアーに臨むのか。その理由は2つあるという。 1つめは、「渋谷の脱退」である。「事務所もメンバーも“活動をセーブしてはどうか”と提案したそうです。しかし、“すばるくんが抜けてドームツアーに不安が残るのに、自分まで抜けるわけにはいかない”という本人の強い気持ちがあり、今回のような形になったそうです。手術は成功したが、再発の可能性もなくはない。メンバーは“何より体を優先してほしい、命を大切にしてほしい”“とにかく万が一のことがないように生きて!”と祈りながら、完全バックアップを約束しています。ビデオで6人だったのも、“このメンバーでファンのために歌い続けるんだ”という、メッセージだったんでしょう」(前出・スポーツ紙記者) もう1つの大きな理由は、安田が胸に抱く、「関ジャニ愛」に他ならない。「長い下積み時代を経て、関ジャニはスターダムに上がりました。5大ドームツアーができるアーティストは日本には数えるほどしかいません。応援してくれたファンのためにも、安田くんは絶対にステージに立ちたい。このタイミングで病気を告白したのは、満足できないパフォーマンスをお詫びする一方、“何があってもツアーに出るからぼくの生き様を見届けてほしい”という思いがあったそうです」(前出・レコード会社関係者) 500日に及ぶ闘病生活で決断した安田の思いは、いつもと変わらない、グループとファンに向けられた愛だった。※女性セブン2018年7月19・26日号
2018.07.06 16:00
女性セブン
関ジャニ∞の大倉がBL作品出演でファン以外も注目
関ジャニ∞安田章大「髄膜腫」で手術の内幕と今後の懸念
 3か月前の4月15日。無数のフラッシュとシャッター音の前に関ジャニ∞のメンバーが並んだ。渋谷すばる(36才)が脱退を表明した会見である。同席した5人が目に涙を浮かべて悔しそうな表情を見せるなか、安田章大(33才)だけは「自宅で転倒して療養中」との理由で姿を見せなかった。 デビュー15周年の記念イヤーに5大ドームツアーを控えてのメインボーカルの脱退。しかもその場に、誰よりもグループ愛が強く、誰よりも渋谷を慕っていた男がいないことに、報道陣はざわめいた。 実はこの時、安田は都内有数の総合病院に入院していた。設立100年を超す由緒ある大学病院で、外観は歴史が感じられるレトロな造り。医療設備はもちろん最先端だ。都心ながら広大な敷地に病棟が立ち、病床は1500近くある。 そこは、歌舞伎役者や俳優・女優、スポーツ選手など多くの有名人が通うことでも知られる。彼ら有名人が血液や尿など検体検査を受ける際、医療スタッフにも名前を伏せたければ、「タイガー・マスク」という偽名が使われる。それほど、病院側も著名人の扱いに馴れているという。 その大学病院では、とくに脳神経外科は施設、スタッフとも充実しており、全国屈指の手術数で、世界でも最先端の治療が受けられる。安田はこの6月にも通院。現在も治療を続けている。 7月2日20時ちょうど、安田は昨年2月上旬に脳腫瘍の一種である「髄膜腫」の摘出手術を受けていたことをファンクラブ会員向けサイトでのビデオメッセージで明らかにした。 腫瘍は良性で手術は成功し、予後は良好で日常生活に支障はないが、今年4月9日に立ちくらみを起こして背中を強く打ち、背中と腰を骨折して全治3か月のけがを負ったことも明かした。渋谷の脱退会見を欠席したのは、そのけがが原因だった。 努めて明るく振る舞ったが、彼を取り囲んだメンバーの心配そうな表情が印象的なビデオメッセージだったという。 事務所は公式サイトで、7月15日から始まる全国5大ドームツアー14公演(札幌、名古屋、大阪、東京、福岡)については、《本来のパフォーマンスをお見せすることはできませんが、今の安田にできる最大限のパフォーマンスをさせていただくことでご了承いただけますと幸甚に存じます》 と説明した。 冒頭の通り、関ジャニ∞は渋谷が今年12月31日でのグループ脱退を公表した。そんな中、6月24日に阪神競馬場で開かれた競馬レース「宝塚記念」では、横山裕(37才)、村上信五(36才)、錦戸亮(33才)が登場して君が代を斉唱し、渋谷が抜けた穴を埋めるようなパフォーマンスを見せたばかり。「新星・関ジャニ∞」を見せていた中で明らかになったアクシデントに、さらなる衝撃が広がった。◆後遺症である「てんかん」の症状 グループにとって安田の存在感の大きさは計り知れない。「関ジャニはバラエティーの司会者として人気の村上くんや俳優業で頑張る横山くん、錦戸くんがグループの顔です。あまり知られていませんが、安田くんは関ジャニの楽曲制作やツアーグッズのデザインまで手がける天才肌。目立ちませんが、グループの結束力を強めるために欠かせない存在です」(音楽業界関係者) 渋谷の脱退会見欠席後も、安田の「異変」は多く見られていた。6月6日には『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)の収録を欠席し、ファンからは「無理はしてほしくないけど、理由を言ってほしい」、「本当に心配すぎて涙が出る」との声が相次いだ。 6月27日生放送の『テレ東音楽祭2018』(テレビ東京系)では、地元大阪の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」から歌を届けたが、2曲目の『キング オブ 男!』の歌唱中につらそうな表情を浮かべ、村上に支えられるシーンも見られた。 脳腫瘍発表の前日に放送された『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)にも安田の姿はなかった。南相馬市立総合病院の脳外科医の嶋田裕記さんの説明。「成人にできる代表的な脳腫瘍は、脳を包む骨の間の膜から腫瘍ができる『髄膜腫』と、脳自体に腫瘍ができる『グリオーマ(神経膠腫)』の2種類があります。安田さんがかかった『髄膜腫』は、初期には自覚症状がなく、腫瘍が大きくなると脳や脳から出る神経が圧迫されて症状が出てきます。『髄膜腫』の生じる部位によって症状は異なりますが、目の神経を圧迫すれば目が見えづらくなり、運動をつかさどる脳を圧迫すれば片方の手足が動かしづらくなります。ふらつきや頭痛、嘔吐、ときにてんかん発作などの症状も出ます」 脳腫瘍は種類などにより1~4までのグレード(悪性度)がある。グレード1が良性で、グレード2以上が悪性とされる。「髄膜腫」はほとんどがグレード1の良性。グレードが高いほど生存率が低くなるという。 ビデオメッセージを見たファンによると、安田は「違和感があったので脳ドックを受けに行ったことで、(脳腫瘍を)早期発見できた」などと語ったという。「違和感」については具体的に話していなかったようだが、頭痛や吐き気だとしたら、腫瘍は数cm以上に大きくなり、脳を圧迫していたと考えられる。「昨年2月頭に都内のクリニックで脳ドックを受けて、髄膜腫が発見されました。その後数日のうちに、高度な治療が受けられる都内大学病院で診察を受け、すぐに手術となったそうです。10時間以上かかった大手術だったそうです。しばらくは入院し、退院後は投薬治療を続けていました」(安田を知る関係者) 手術後に心配されるのは後遺症だ。のじ脳神経外科・しびれクリニックの野地雅人さんが続ける。「脳腫瘍であれ脳出血であれ、脳にメスを入れることは何らかのダメージを残します。とくに脳は繊細な部位のため、見た目には完治したようでも、目に見えないダメージが残っている可能性があります。その後遺症の1つが、突然目の前が真っ暗になって意識消失やけいれんが起こる『てんかん』です。安田さんが背中を強く打ったという時も、たんなる立ちくらみではなく、術後の後遺症である『てんかん』の発作が起きて倒れてしまった可能性は否定できません。音楽番組でふらついたように見えたのも気がかりです」 公式サイトでは《手術は無事に成功し、現在も経過は良好でございます》と説明され、実際に舞台やライブなどの仕事も予定通りにこなしてきた。 だが、不安がすべて拭い去られているわけではないという。「ときおり、激しい『めまい』に襲われることがあるそうです。人に支えられないと、まっすぐ歩くことも難しい体調のこともあるといいます。“立ちくらみ”で倒れてしまうことも、背中と腰の骨を折った1度だけなのか…。術後の経過はいいと本人は説明していますし、それらが脳腫瘍の深刻な後遺症なのかはわかりませんが、脳のことはまだ医学的にもわからないことも多い。メンバー含め、彼の周囲はかなり心配しています」(前出・安田を知る関係者)※女性セブン2018年7月19・26日号
2018.07.04 16:00
女性セブン
関ジャニ∞・安田章大、昨年2月に脳腫瘍手術受けていた
関ジャニ∞・安田章大、昨年2月に脳腫瘍手術受けていた
 ジャニーズ事務所所属の人気グループ「関ジャニ∞」のメンバー・安田章大(33)が昨年2月上旬に脳腫瘍の摘出手術を行っていたことを、7月2日20時、ファンクラブ会員向けサイトで公表した。 予後は良好で、日常生活には何ら支障はなく、舞台やコンサートの仕事も行ってきたが、今年4月9日に自宅で立ちくらみを起こして背中を強く打ち、背中と腰を骨折。全治3か月と診断された。7月15日に5大ドームツアーが札幌ドームで幕を開けるが、ステージ上でのパフォーマンスに不安が残るので、ファンへの説明のために今回、体調について公表したという。 安田の体調不安については、4月15日に渋谷すばる(36)の脱退会見を欠席したことや、最近、レギュラー番組への出演見送りが続いていたことで、ファンの間で話題になっていた。 昨年2月の脳腫瘍の手術から、安田やメンバーはどのような思いで関ジャニ∞の活動を続けてきたのか。7月5日木曜日発売の『女性セブン』で詳報する。
2018.07.02 20:32
NEWSポストセブン
※2次使用禁止 2018年 女性セブン16号のみ
渋谷すばるが脱退の関ジャニ∞、そのどん底時代と絆
 関ジャニ∞の渋谷すばる(36才)が4月15日、会見を開きグループからの脱退を表明した。今年の12月31日をもってジャニーズ事務所からも退所することとなる。 NHK『紅白歌合戦』に6年連続で出場し、“エイター”と呼ばれるファンクラブ会員は約56万人。今や同じ事務所の「嵐」に次ぐ男性アイドルグループに成長した関ジャニ∞だが、彼らは長い下積み生活を経験してきた。 大阪出身の渋谷は15才の誕生日にジャニーズのオーディションに合格。母親に「5000円あげるからついてきて」と言われてオーディションを受けたという。「関西ジャニーズJr.」の一員となった渋谷は、関西でKinKi Kidsらのコンサートがあると招集され、当日会場で振り付けを教わって本番に臨んだ。 当時は滝沢秀明(36才)を頂上にしたジャニーズJr.の全盛期。渋谷は並居るJr.のなかで「東のタッキー、西のすばる」と称されるほどの人気者となり、18才の時に上京し、ひとり暮らしを始めた。当時の心境を渋谷は過去のインタビューで本誌にこう明かしている。《憧れのタッキーと並べられるのは光栄やけど、とても越されへんって自分でわかってたからつらかった》 上京したもののCDデビューの目途は立たず、見知らぬ土地で相談できる友達もいない。渋谷は仕事もせず、家に引きこもってギターを弾く日々が続いた。 当時は他メンバーにとっても苦難の時代で、渋谷と同い年の村上信五(36才)は遊園地でバイトをし、同じく横山裕(36才)は建築現場で働いていた。錦戸亮(33才)も友人の洋服店で接客を手伝った。◆一枚岩だった関ジャニ∞だが… 仕事がなく、バイトばかりだった男たちに転機が訪れたのは2002年のこと。大阪松竹座で関西ジャニーズJr.だけの舞台『ANOTHER』が開催された。これをきっかけに渋谷は東京の部屋を引き払って大阪に戻った。《みんなと稽古始めたら、すごくラクになって。東京では負けられへんって気が張りすぎてたんでしょうね。ここでもう一回頑張ってみようと決心したんです》(渋谷。本誌インタビューより) 一念発起した渋谷は同年、関西ジャニーズJr.の仲間たちと「関ジャニ8(2004年から「∞」)」を結成した。「それでもしばらくは不遇の時代が続きました。そんな当時のすばるくんを支えたのは他のメンバー。なかでも丸山隆平くん(34才)と安田章大くん(33才)は年下なのにすばるくんのために手っ取り早く稼げる配送系のバイトを探してきて面接の日程を決めるなど、何かと世話を焼いていました」(当時を知る芸能関係者) 2004年9月、関ジャニは『浪速いろは節』で念願の全国CDデビューを果たす。渋谷はグループのメーンボーカルを担当した。『浪速いろは節』は演歌として17年ぶりのオリコン1位を獲得、グループはようやく波に乗った。 しかし、2005年にメンバーの内博貴(31才)の未成年飲酒が発覚して芸能活動無期限休止となり、以降7人で活動することに。どん底を経験し、紆余曲折を経てメンバー間の絆は自然と強くなっていった。 一枚岩だった関ジャニに異変が生まれ始めたのは2015年頃のことだった。「すばるくんの歌唱力はジャニーズでも随一といわれます。ボーカリストとしての才能には、自信を持っていたことでしょう。関ジャニの中でも、音楽性に強いこだわりを持っていて他のメンバーもそれに引っ張られてきた。音楽的に高いレベルを要求するすばるくんに“遠慮”して接している雰囲気もありました。 すばるくんは2015年にソロシングル、2016年にはカバーアルバムを発表。2015、2016年とソロのコンサートツアーもやりました。バンドをバックにして歌う経験は、さらにすばるくんの音楽への志向を深めたようでした。一方で、アイドルであることに少しずつ嫌悪を表すようになっていたようです」(音楽関係者)※女性セブン2018年5月3日号
2018.04.21 07:00
女性セブン
※2次使用禁止 2018年 女性セブン16号のみ
関ジャニ∞渋谷すばる 信頼するプロデューサーの退社影響か
 関ジャニ∞の渋谷すばる(36才)が4月15日、会見を行いグループからの脱退を発表した。今年12月31日をもってジャニーズ事務所からも退所する。7月15日から行われる関ジャニ∞の全国5大ドームツアーには参加しない。 記者会見では、脱退を決意したのは今年1月だったと明かした渋谷。「脱退についてにおわせたのは、半年ほど前からのようです。ちょうどその頃、関ジャニが所属するレコード会社のプロデューサー・Aさんが会社を辞めたそうなんです。Aさんは、関ジャニが自主レーベルを立ち上げた時から一緒に携わってきた人物。メンバーとのつながりが強いことで知られています」(レコード会社関係者) メンバーの中でもAさんと最も親しかったのが渋谷だという。「すばるくんは人見知りが激しく、気持ちが通じない人とはあまりしゃべりません。気難しい性格だけど、音楽の話になると一転して饒舌になります。とくにAさんとは長年一緒に音楽活動をしていることもあり、かなり信頼を置いている。すばるくんはジャニーズ退所後、Aさんと合流するのではないかという話も上がっていました。そういう“準備”が一部のメンバーの耳には入っていたようです。あるメンバーは“仕事に身が入らない…”とこぼし、グループ以外の仕事を入れたがらない時期もありました」(前出・レコード会社関係者) 脱退の決意を聞いたメンバーは全員で2月に2度、話し合いの場を持った。なんとか、どんな方法でも脱退を思いとどまらせようと必死だった。「個別で会った回数もいれると相当引き留めたのですが、すばるくんの決意はあまりに固かった。彼のことを第一に考えていたメンバーもすばるくんのあまりに頑なな態度に、“そこまでおれたちのやってきた音楽を受け入れられないなら、ツアーも出ない方がいい…”となったそうです。 会見で複雑な表情を浮かべながらも、すばるくんの脱退に理解を示す発言をしていたメンバーでしたが、正直、まだまったく気持ちの整理もついていないというのが本音でしょう。村上信五くん(36才)は会見の前日に参列した大杉漣さんの葬儀で、周りが驚くほどの号泣を見せていましたし、1人だけ会見に出なかった安田章大くん(33才)は“けがのため”と説明しましたが、座って話すだけの会見に無理すれば出てこられたかもしれませんが、気持ちがついていかなかったんだと思います」(芸能関係者) 7月15日、ツアー初日の札幌ドームには新たな関ジャニ∞の歌声が響く。※女性セブン2018年5月3日号
2018.04.20 16:00
女性セブン

トピックス

公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
SNSでの発信力も大きい新庄ビッグボス(時事通信フォト)
新庄ビッグボスのインスタ投稿が波紋 「ファンとそれ以外の分断を煽る」の指摘も
NEWSポストセブン
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト
注目を集めるNHK吉岡真央アナ
「ポスト和久田麻由子アナ」候補のNHK吉岡真央アナ 替え歌ダンスで“キャラの強さ”際立つ
週刊ポスト
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン