中村倫也一覧

【中村倫也】に関するニュースを集めたページです。

コロナ禍の今、この映画で伝えたいこととは?共同監督を務めた上田慎一郎さんとふくだみゆきさん夫妻
『100日間生きたワニ』監督夫妻が語る「声優」を起用しない理由
 最終話がTwitterで国内歴代最多数の「いいね」を記録した大ヒット漫画『100日後に死ぬワニ』。そのアニメーション映画『100日間生きたワニ』が7月9日より公開中だ。監督・脚本を手掛けたのは、『カメラを止めるな!』の監督・上田慎一郎さん(37才)と、同じく映画監督・アニメーターとしても活躍する妻のふくだみゆき(33才)さん。映画版オリジナルのストーリーやキャラクターが登場する本作は、神木隆之介さん(28才)や中村倫也さん(34才)など豪華キャスト陣も多数出演している。彼らを起用した理由などについて2人に詳しく聞いた。 映画『100日間生きたワニ』には、原作にはないオリジナルキャラクターのカエルが登場する。考案する際には、原作者のきくちゆうきさん(35才)も参加したという。ふくだ「新キャラクター考案の際、まずはきくちさんも交えて打ち合わせを行い、ディスカッションをして、アイディアも出していただきました。おかげで一回の打ち合わせでどんなキャラクターにするかという方向性がほぼほぼ決まりました」 カエルは俳優の山田裕貴さん(30才)が演じた。カエルにした理由について上田さんは、「あまり言わないほうが良いのかな」と明言を避けつつも、「一つ言うなら、やっぱり梅雨とともにやってくる、というところがミソですかね」と話す。 さらに、ワニ役には神木隆之介さん、ネズミ役は中村倫也さん、ワニが恋するセンパイ役に新木優子さん(27才)とキャストも豪華な本作。モグラ役の木村昴さん(31才)以外、メインキャラクターは声優ではなく役者を多く起用しているのが特徴だ。その理由は、原作の語り口を生かしたいという2人の強い思いがあった。上田「ぼくらの中で、邦画のようなアニメを作ろうというコンセプトがあったんです。だから当初から、基本的には声優ではなく、役者を起用するべきだなという方向性を持っていました」ふくだ「もともと原作が多くを語らない、独特の間合いを持つセリフが特徴的なんです。だから、セリフを映像の中へ持ってきた時に、その空気感を損いたくなくて。通常のアニメは割と会話がポンポンと展開して、物語が進んでいくものだと思うのですが、本作はそうではなく、その時の空気感や余韻を感じられる“間”を通常のアニメよりたっぷり取っています。 なので、役者にもいわゆるアニメを意識した演技ではなく、実写と近い形で演じてもらおうと当初から思っていました。具体的には、はっきりセリフを言うというより、普通に喋っているような空気感の中で演じて欲しいとお伝えしました。出来る限り作られたものではない、キャラクター同士の空気感を大事にしたかったんです」 依然、新型コロナウイルスの影響が続いている中での公開となった本作。このタイミングでの公開に、どんな意味を込めたのだろうか。上田「ワニ役の神木隆之介くんと一緒に取材を受けていた時に、いいなと思った言葉をパクります(笑い)。神木くんはこの映画を観て、『立ち止まって良いんだって思えた』と言ってくれたんです。 問題に直面した時、『前に進め』、『立ち止まんなよ』っていう言葉がよく言われるじゃないですか。でも実は、立ち止まる方が勇気がいることもあるんですよね。立ち止まらず、日々流れるように過ごしている方が楽なんだけれど、あえて立ち止まって向き合うことが大切な時もある。神木くんの言葉にはそんな意味が込められていると思ったし、ぼくも同感。コロナ禍で厳しい状況に置かれている方が、この映画を観て『少し立ち止まっても良いんだ』と思ってもらえるきっかけになれば良いなと思います」ふくだ「この作品は、ワニくんやネズミくんといった動物キャラクターが登場人物なので、一見すごくファンタジーに見えると思うのですが、実は私たちの生活に地続きの話を描いています。ワニくんたちの世界と私たちの世界を重ねやすく、そしてできるだけ“余白”を意識して作っているので、観る方ご自身の経験によって、観終わった時の感触がかなり違う映画なんじゃないかなと思います。 みなさんがどんな風に受け取ってくださるかはまだ分からないですが、観終わった後に『私はこう受け取った』、『私はこうだった』と、家族や友達と話してもらえたら嬉しいですね」 最後に、今後も夫妻で共同監督をする予定はあるのか聞いてみた。ふくだ「今のところ予定はないですが、私はやりたいなとは思いますね。上田さんはどうですか?(笑い)」上田「そうですね……やりたいなとは思いますかね!(笑い)」ふくだ「今回はアニメだったから、お互いの役割のバランスがすごく良かったところはありますね。実写で一緒にやってみたいという気持ちもあるのですが、多分実写になると上田のパワーが強くなりそうだから、そこは難しいと思ったりもするかな」上田「はい(笑い)。そういうお話があったら嬉しいけれど、今はもう少しこの作品を届けてからかな。まだそこまで思い至ってないですね」 一大ムーブメントとなった原作を、豪華なキャストに加え、音楽は亀田誠治さん、主題歌にいきものがかりを迎えて映画化した本作。それゆえに、原作を追いかけてきた人の中には、座組みに驚いた人も多いかもしれない。しかし、作品の中で描かれているものは、誰にとっても身近で、それゆえに切実なもの。上田・ふくだ両監督の手腕により、滋味深い“邦画”として仕上がっている。【プロフィール】上田慎一郎(うえだ・しんいちろう)/1984年生まれ。滋賀県出身。中学時代に自主映画の制作をスタート。2009年に映画製作団体PANPOKOPINAを結成し、2015年にオムニバス映画『4/猫』の1編『猫まんま』の監督で商業デビュー。劇場長編デビュー作『カメラを止めるな!』(2018年)が口コミを中心に爆発的な評判を呼び、当初2館の公開スタートから最終的に動員数220万人を突破。社会現象とも言える大ヒットとなった。ふくだみゆき/1987年生まれ。群馬県出身。2013年に初の監督作となる短編実写映画『マシュマロ×ぺいん』を製作、国内で複数の映画賞を受賞。2015年制作のアニメーション映画『こんぷれっくす×コンプレックス』は、毎日映画コンクールアニメーション賞を受賞。歴史ある同コンクールで、自主制作アニメーション作品として初の受賞を果たし注目を集める。◆取材・文/阿部洋子
2021.07.22 07:00
NEWSポストセブン
硬軟自在の中村倫也 主演ドラマで見せた“心の揺れ”で真価を発揮
硬軟自在の中村倫也 主演ドラマで見せた“心の揺れ”で真価を発揮
 現在放送中の中村倫也(34才)主演のドラマ『珈琲いかがでしょう』(テレビ東京系)。放送時間が深夜帯でありながらも評判は上々で、中村演じる主人公の名前「青山さん」がTwitterのトレンド入りするなど話題を集めている。SNSには、「番組が始まってからよく眠れるようになった」「青山の柔らかい雰囲気と甘くて優しい声色に癒やされる」といった声が溢れ、多くの視聴者が“癒やし”を感じているようだ。その理由について、映画や演劇に詳しいライターの折田侑駿さんが解説する。 * * * 放送開始早々、ネットを中心に話題を呼んでいるドラマ『珈琲いかがでしょう』。本作は、中村扮する珈琲屋の店主・青山が、さまざまな悩みや問題を抱える人々に極上の一杯を提供し、癒しを与えるというもの。その一方で、青山には過去かなりの“ワル”だったというギャップがあり、一つのドラマ内で、いくつもの中村の表情を堪能できる作品となっている。 本作は、2019年にドラマ化された『凪のお暇』(秋田書店)で知られるコナリミサトによる同名漫画を実写化したもの。テレビ東京系列が新たに展開する連続ドラマ枠「ドラマプレミア23」の第1弾で、映画『かもめ食堂』(2006年)や『彼らが本気で編むときは、』(2017年)などの荻上直子(49才)が脚本を担当し、彼女のほか、『聖の青春』(2016年)の森義隆(42才)、『ケンとカズ』(2016年)の小路紘史(43才)らが監督を務めている。さらに、小沢健二(53才)がオープニング曲を手がけており、小沢がドラマのテーマ曲を担当するのは25年ぶりとなるだけに、非常に贅沢なスタッフ陣が終結したドラマである。 物語のあらすじはこうだ。車で街から街を渡り歩き、移動珈琲店「たこ珈琲」を営む店主の青山一の元には、珈琲の良い香りに誘われて、人生に疲れた人々がやって来る。いつも微笑を浮かべ、物腰柔らかな青山は、そっと寄り添うような言葉を添えて人々に極上の一杯で癒しを与えている。時には、人々に新たな“発見”や、生きる上での“気付き”を与えることもある。しかし青山には、現在の彼からは想像もつかない壮絶な過去を持つ男だった。 一話完結の本作は、基本的に一話あたり2つのエピソードが収録されている。そこで繰り広げられるのは、豊かで複雑な人間模様。各エピソードに登場するゲストには、貫地谷しほり(35才)や山田杏奈(20才)、臼田あさ美(36才)、戸次重幸(47才)、滝藤賢一(44才)ら豪華俳優陣が出演し、物語を彩っている。さらに、青山と強い関わりを持つ人物として夏帆(29才)、磯村勇斗(28才)、光石研(59才)がレギュラー的に登場し、物語に深みを与えている。これを率いているのが、主演の中村だ。 中村といえばこれまでに、名バイプレイヤーとして、そして主演俳優として数多くの作品に出演しては、硬軟自在な演技を披露し「カメレオン俳優」ぶりを評価されてきた存在だ。“硬”でいえば『孤狼の血』(2018年)のチンピラ役が、“軟”でいえば当たり役となった『半分、青い。』(2018年/NHK総合)の“マア君”役や、『凪のお暇』のゴン役などの“癒しキャラ”が思い浮かぶ。これらのいずれも脇役ではあったものの、強い印象を残すとともに、作品をより豊かなものに仕上げる“スパイス”的な役割を担っていたように思う。 今回の主演作『珈琲いかがでしょう』は、中村が一人の人物の明と暗を演じるということで、振れ幅の大きい彼ならではの魅力を一度に楽しめる作品となっている。しかし中村の優れている点は、表現の幅だけではなく、軟と硬の間の“揺れ”を繊細に表現できるところにあると思う。本作では、青山のワルだった「過去」は“硬”で、珈琲に出会って改心し、人々を癒やすようになった「現在」が“軟”に当たる。硬も軟も、すでに中村がこれまでの作品で見せてきたものだ。主演映画『水曜日が消えた』(2020年)では、一人七役という偉業も成し遂げている。 今作で本当にすごいのが、ワルだった「過去」において、改心しそうな片鱗をわずかにのぞかせる表情や、改心した「現在」で垣間見せる、過去を懐かしみ悔いる表情だ。この心情の“揺れ”が伝わるからこそ、多くの視聴者が癒され、惹きつけられるのだと思う。青山というキャラクターについて、原作ファンからは「主人公の見た目や仕草、佇まいが中村倫也にしか見えない」といった声がかねてより上がっていた。ルックスや雰囲気はもちろんだが、人間のリアルを巧みに表現した中村を見て、原作ファンはさらに「中村しかいない」と感じたのではないだろうか。【折田侑駿】文筆家。1990年生まれ。映画や演劇、俳優、文学、服飾、酒場など幅広くカバーし、映画の劇場パンフレットに多数寄稿のほか、映画トーク番組「活弁シネマ倶楽部」ではMCを務めている。
2021.05.14 16:00
NEWSポストセブン
『珈琲いかがでしょう』の中村倫也は余人をもって代えがたい存在
『珈琲いかがでしょう』の中村倫也は余人をもって代えがたい存在
 役者という仕事の難しさと同時に醍醐味を感じさせる出来となりそうな気配である。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏がテレビ東京の注目ドラマについて分析した。 * * *「35歳の女優なんて他にもいる。じゃあ自分が仕事をする意味って何だろう」 子育てで仕事をセーブ中の市川由衣さんが、女優を続ける理由についていろいろ悩んだ、と語る記事を見かけました。もともと何の保証もない仕事だけに、後ろ向きになってしまった時期もあった、と正直に言っていました。 たしかに役者の仕事なんて何の保証もない。「自分の代わりはどこにでもいる」と思ったとたん、不安の沼にはまる。この自問に対して、どこまで抵抗できるのか。いったいどんな自信を持てば、不安を突破できるのか。 そもそも、その人にしかできない演技なんて、あるのだろうか--と次々に湧いてくる疑問。その回答といえるようなドラマがあります。4月5日スタートの『珈琲いかがでしょう』(テレビ東京系月曜午後11時06分)。主演男優がまさしく「余人をもって代えがたい」存在であることを示しているドラマ。ちなみにテレ東の見逃し配信でも196万再生と過去最高の数字を記録したばかり。 主人公の青山一を演じているのは、中村倫也さん。舞台である「タコ珈琲」は8種類のブレンドを出す移動珈琲店で、街から街へと移っては淹れ立ての美味しい珈琲を人々に提供していく。心を癒やすような香りと味。優しくホッとできる憩いの場になる珈琲屋。 中村さんの風情に目が引き寄せられます。コーヒー豆を丁寧に挽き、ひとしずくずつ愛おしそうに淹れていく所作。指先から首の傾き加減まで、見とれとしまう。 体温の低そうなキャラから発せられる独特の声も、また沁みる。感情を抑えてちょっと鼻にかかっていて、決して押しつけがましくなく緩急を含んだ声。それは不思議な吸引力を持っていて、つい悩んでいることや自分の身の上を話してしまいたくなる。 店主の青山はさまざまなお客たちの感情を、コーヒーと引き替えに受け取って、その人の人生に何らかの影響を残してまた去っていく。「話をさせる力」「受け止める力」が超高い青山という人物ですが、しかし彼自身はつかみどころがなくてどこか謎めいている。 という役をやれるのは、もう中村倫也以外にいない。ドラマを見ながら何度もそう実感させられてしまう。まさに「余人をもって代えがたい」ということを。 中村さん自身は原作のコナリミサトの漫画が好きだったそうですが、過度に役に似せようと意識しているわけではないようです。その一方で、「僕以外の役者が演じていたら何よりもまず僕が文句を言っていたと思うので、良かったなと思います」と自信をのぞかせる。 また、自分が青山に共感する点として「相手の自己肯定感を高める言葉が多いんですよね。それはきっと、彼の人生でいろんなことがあって、出会いや葛藤の末にたどり着いた言葉なんだと思います」 (「オリコンニュース」 2021年3月29日)と語っています。 葛藤と格闘がたくさんあった人生ほど、相手を肯定する力もまた強い。中村さん自身、仕事がなかった下積み期間も長くキツい精神状態をくぐり抜けてきた人。「現場で『誰だこいつ』という状態から切り拓いていくのがスリリングというか、ゲリラ戦みたいな感じだった」(「同」4月15日)と振り返る過去。そうした厳しい時期も含めての人生が、そのまま役作りの糧になっていく。全て捨てゼロから役になりきれる力が、光を放つ源かもしれません。 ただ、このドラマの見所は中村さんの演技だけに留まりません。 毎回出てくるゲストがキレている。夏帆、貫地谷しほり、臼田あさ美とそれぞれのテイストを持ち寄って個性を出しきっていて爽快です。第1・2回の放送ではゲストに女優陣が目立ちましたが、今後は磯村勇斗に加えて戸次重幸、滝藤賢一、光石研……と個性の強い男優陣も次々に登場し、際立った演技を見せてくれそう。もう、役者好きにはたまらない。 一見、誠実そうで相手の話をよく聞き人の感情を受け止めてばかりの人なんているのかな、と素朴な疑問が湧いたタイミングで、青山自身の過酷な過去が紐解かれていく。そう、優しいだけの青山なんていない。「人を殺したことがある目」と指摘された青山、さあこれからどんな展開が待ち受けているのか。目が離せません。
2021.04.19 16:00
NEWSポストセブン
2次元 vs 2,5次元 vs 3次元 ファンが明かす「推し」の魅力
2次元 vs 2,5次元 vs 3次元 ファンが明かす「推し」の魅力
 好きなアイドル、俳優、アーティスト、キャラクターなどを、熱心に応援する「推し活」。実在するアイドルや俳優といった“3次元”を推す人もいれば、アニメのキャラクターなどの“2次元”を推す人もいるし、さらにはアニメやゲームの原作とした“2.5次元”の舞台に出演する俳優を推す人も。そこで、女性セブンの読者を対象1175人を対象に「推し活」に関するアンケートを実施。その結果から、読者たちが語る「推しの魅力」についてのコメントを紹介する。【3次元】●佐藤健(俳優) 友達の誘いで佐藤健さんのLINE公式アカウントに登録をしたところ、わりと頻繁に本人からメッセージが来ます。律儀な性格にキュンキュンしますね。(45才・主婦) ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)でハマりました。性格がよくてファンを大事にするところが好き。シュガーでのファンとの通話も楽しみです。また、LINEグループで若い子と知り合い、推しの話をたくさん共有できました(61才・主婦)『ルーキーズ』(TBS系)でハマり、『仮面ライダー電王』(テレビ朝日系)までさかのぼりました。DVD購入でハイタッチ会に参加し、本当に存在していたことがわかって感無量です!(30才・パート)●中村倫也(俳優) 語彙力に惚れました。ビジュアル、演技力はもちろんですがインタビュー時のコメントの安定感といったら!(53才・会社員)“カメレオン俳優”の呼び名の通り、どんな役でもハマるのが魅力的。声もいい! 歌もうまい。見ているだけで癒される。YouTubeの『中村さんちの自宅から』という動画も、気がつけばずっと見ています。いまはドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)にドハマリ中。パートの休日は、一日中、リピート見! 当分この沼からは抜け出せそうにないかなぁ。(53才・パート)●西川貴教(歌手) 母がファンで、幼稚園の頃から曲を聴いて育ちました。小学校低学年のときからライブにも連れて行ってもらいましたが、見た目も歌声も発言も言動も全部好き! 子供の頃から神なんです! 最も長く推している、カッコいい人です! 小学3年生のとき、母がライブの最前列を当てました。それだけでも幸せですが、なんと、ご本人が腕につけていたリストバンドを、私を指さして投げてくれたのです! うれしさよりも驚きが勝り、キョトンとしてしまいました。(24才・会社員)●エドワード・ファーロング(俳優) 映画『ターミネーター2』を高校生の頃にテレビで見て、ジョン・コナー役のエディのお顔の美しさと話し方にベタ惚れ。彼の話す英語を聞き取りたくて勉強を始め、いまでは翻訳者に! 映画の字幕翻訳をしているので、いつかエディの出演作を担当したい!(33才・自営業)●畠中祐(声優) 声優の畠中祐さん推しです。3才の息子が『ウルトラマンZ』(テレビ東京系)にハマり、一緒に視聴していたところ、ウルトラマンの「ええ声」が気になり、本人が歌うエンディングテーマ曲を聴いた瞬間、恋に落ちました。いまでは推しの曲を延々と車で流すので、息子から「ほかの歌がいい!」とクレームを受けることもしばしば。コロナの影響でコンサートなど直接触れ合える機会が少なくなっているため、もっと早く存在を知っていればと悔しい日々です。(31才・会社員)●浅沼晋太郎(声優) 40代とは到底思えないかわいらしい容姿もいいのですが、何よりも声が大好き。はじめはアニメの『ヒプノシスマイク』(TOKYO MX系)の碧棺左馬刻やアニメの『K』の弁財酉次郎など、自分の好きなキャラターの声が好きでしたが、調べていくうちに浅沼さん自身にハマっていきました。(29才・会社員)●千葉雄大(俳優)“ちょっと毒あり”が千葉雄大くんの魅力。写真集イベントで“ちば沼”に落ちました。イケメンはたくさんいますが、あざとさ、毒舌、ユーモアを兼ね備えているのは千葉くんだけ!(41才・会社員)●メナ・マスード(俳優)“アラジンフェイス”のメナ・マスード。実写版『アラジン』の俳優さんです。とにかく顔が濃い! しかし、それ以来、アラブ系の美しさに目覚めました。念願のサインを入手して感激です!(45才・会社員)●カズレーザー(芸人) カズレーザーの知性に釘付け。ヤバそうな人→クイズ番組での頭のよさのギャップにすっかりハマりました。クイズ会でお会いし、少しだけ話すこともできて夢のようでした。(36才・会社員)●藤井聡太(棋士) 他人とは思えぬ藤井聡太二冠。ハマった理由は、姉から藤井さんがうちの子供になんとなく似ていると言われたこと。テレビなどで活躍を見ているうちに大ファンになりました。(48才・主婦)●及川光博(歌手・俳優) 高校生のとき、テレビで見た“ミッチー”の王子様ぶりにFall in Love! ファンクラブのイベント恒例の温泉ツアーにはほぼ全部参加していて、そのたびにツーショット(肩組み付き)を撮ってもらっていますが、一度「ハグあり」の回があり……。死ぬかと思いました。(41才・会社員)●七海ひろき(元宝塚) 元男役スターの七海ひろきさん。退団後は歌手、俳優、声優、アーティストと多岐にわたる活躍をしながら、宝塚時代よりさらにイケメンに! ファンに対する優しいお人柄に惚れています。毎日おはよう&おやすみのツイート、不定期ですがLINEメッセージや写真、音声メッセージなど、胸キュンを与え続けてくださいます。あのかたに恥をかかせないファンとして、襟を正して生きていこうと思うのです。(52才・会社員)【2.5次元】●鈴木拡樹(俳優) いままで、誰かにハマったことが一度もなかった私ですが、一昨年にふと見た2.5次元男子の鈴木拡樹さんにひと目惚れしました。きっかけは、テレビアニメの『どろろ』です。鈴木さんは、主役の百鬼丸をアニメの声でも、舞台でも演じていて、その哀愁漂う演技にすっかり魅了されてしまったのです。それ以来、暗記するほど『どろろ』を見続けています。俳優さんとしても、これからの活躍が楽しみ! とても期待しています。鈴木さん推しになって以来、生きがいができ、生活にハリが出たような気がします。ただ、ダウンロードした作品をうっかり消してしまったときは大ショックで……。もう二度と見ることができないと思ったら、数日落ち込んでしまいました。(58才・主婦)●猪野広樹(俳優) 2.5次元舞台を中心に活躍中の猪野広樹クンを激推ししています。もとは、大好きだった漫画『ハイキュー!!』での推しキャラ「菅原孝支」を演じられていたのがきっかけです。猪野くんの魅力は、大きくて常にうるうると水分量多めな瞳ですね。舞台でもキラキラ輝いていて、最大のチャームポイントだと思います。うれしかったのは、バースデーイベントの抽選会で当選し、推しが待つ部屋の中に1人だけ通されたこと。その場でいただいたサインは、最高の宝物です。(24才・パート)【2次元】●尾形百之助(漫画・アニメキャラクター)『ゴールデンカムイ』に出てくるキャラクターの尾形百之助が最推しです。生い立ちがつらすぎて母性本能が爆発してしまいました。甘やかしてあげたいです。推しに恥ずかしくないように、きれいな格好や言葉遣いを意識するようになりました。(30才・主婦)●三井寿(漫画・アニメキャラクター)『スラムダンク』の三井寿がイケメンすぎて、リアルの男性に魅力を感じなくなってしまった! いまの夫と出会ったのが奇跡。(36才・主婦)●鬼龍紅郎(ゲームキャラクター) アイドル育成ゲーム『あんさんぶるスターズ!!』の鬼龍紅郎は、ビジュアルから“ドストライク”のかっこよさ。怖そうな見た目に反し、めちゃくちゃ面倒見がよくて優しい。裁縫上手、シスコンなどギャップ萌えが激しすぎて知れば知るほど沼にハマっていくのです。低音ボイスもとにかくやばい。(28才・ 会社員)●『蒼穹のファフナー』(アニメ作品) 10代の頃から放送しているアニメ。見ているのが苦しすぎて人にはおすすめできない作品ですが、痛みさえも祝福だと思ってハマっています。(32才・公務員)●怪盗キッド(漫画・アニメキャラクター) 映画版『名探偵コナン』で初めて彼を見た瞬間、雷に打たれました。それからずっと私の中での王子様です。(34才・会社員)取材・文/佐藤有栄 イラスト/あらいぴろよ※女性セブン2021年1月28日号
2021.01.17 11:00
女性セブン
吉沢亮&中村倫也はワントーン、西島秀俊&三浦翔平は黒一色|色で遊ぶ”大人の男”のコーデ集
吉沢亮&中村倫也はワントーン、西島秀俊&三浦翔平は黒一色|色で遊ぶ”大人の男”のコーデ集
「黒×グレー×白」や「青×ライトブルー×ネイビー」など、トーン違いの同じ色味を組み合わせた“ワンカラーコーデ”と、「黒一色」など一色で全身をまとめた“一色コーデ”。芸能界のイケメンたちは、どちらの着こなしもサクッと取り入れている。そこで、2パターンのコーディネートをチェックしてみよう。◆三浦翔平 貫禄を感じさせるワイドなシルエット三浦翔平は、全身黒一色。細身のツーピースを着る人が多い中で、三浦は比較的ワイドなシルエットをチョイス。シューズも、ソールが厚くゴツゴツとしたタイプを選び、全体的に貫禄あるスタイルにまとめていた。アクセントは胸元に光るシルバー。サイドに流した前髪も相まって、ワイルドな雰囲気だ。映画『天外者(てんがらもん)』(公開中)の完成披露試写会に出席した三浦。主に明治初期を描く本作で、三浦は坂本龍馬を演じている。(11月30日)→足元にシルバーをプラスした北村匠海はコチラ◆西島秀俊 “素材違い”で魅せたスマートカジュアル西島秀俊も、黒一色でダンディに。ジャケットもスラックスも、ジャストサイズをサラリと着こなした。鍛えられた胸板が強調され、男らしさ満点だ。また、中にはラウンドネックのカットソーを合わせてカッチリさせすぎないのもポイントになっている。足元は、ベロア素材のシューズ。素材違いの黒が、のっぺりしがちな一色コーデのアクセントに。西島は映画『サイレント・トーキョー』(公開中)のイベントに出席。東京で起きた連続爆破テロ事件を独自に捜査する刑事・世田志乃夫を演じる。(12月2日)→マスクまで統一した斎藤工の黒1色コーデはコチラ◆中村倫也 小物にもおしゃれテクがキラリブルー系のワンカラーでコーディネートした中村倫也。ネイビーのジャケット&ジレとライトブルーのシャツだけでなく、ネクタイにもブルーを入れておしゃれに着飾った。しかも、どのアイテムにも柄がはいっているのに、ごちゃごちゃしていない。最も濃い色をベースにして落ち着いた雰囲気にしているからスッキリと見えるのだろう。また、タイとチーフで取り入れたペイズリー柄に視線を集中させているスッキリテクの1つ。西島と同じく『サイレント・トーキョー』のイベントに出席した中村。連続爆破テロ事件の裏で、不可解な行動をとるIT企業家・須永基樹を演じている。(12月2日)→「Dior」の総柄シャツを着た中村倫也はコチラ◆吉沢亮 トレンドのビッグシルエットを思い切り!ダブルのジャケットを着た吉沢亮。黒のツーピースと、「白×グレー」のストライプシャツを組み合わせたシンプルなワンカラースタイル。6つボタンのダブルジャケットは、ビッグシルエットなところがポイントだ。また、スラックスはテーパードシルエットだけれど少しダボッとしたものを選んで、全体的に個性的な着こなしを見せていた。映画『AWAKE』(12月25日公開)の完成報告会見に登壇した吉沢。将棋AIのプログラミングに没頭する主人公・英一を演じている。(12月8日)→アニマル柄のシャツで個性を出した吉沢亮はコチラ→イケメンたちの【ファッションチェック】をまとめて読みたい方はコチラ撮影/平野哲郎、浅野剛
2020.12.14 11:00
8760 by postseven
吉沢亮&中村倫也はワントーン、西島秀俊&三浦翔平は黒一色|色で遊ぶ”大人の男”のコーデ集
吉沢亮&中村倫也はワントーン、西島秀俊&三浦翔平は黒一色|色で遊ぶ”大人の男”のコーデ集
「黒×グレー×白」や「青×ライトブルー×ネイビー」など、トーン違いの同じ色味を組み合わせた“ワンカラーコーデ”と、「黒一色」など一色で全身をまとめた“一色コーデ”。芸能界のイケメンたちは、どちらの着こなしもサクッと取り入れている。そこで、2パターンのコーディネートをチェックしてみよう。◆三浦翔平 貫禄を感じさせるワイドなシルエット三浦翔平は、全身黒一色。細身のツーピースを着る人が多い中で、三浦は比較的ワイドなシルエットをチョイス。シューズも、ソールが厚くゴツゴツとしたタイプを選び、全体的に貫禄あるスタイルにまとめていた。アクセントは胸元に光るシルバー。サイドに流した前髪も相まって、ワイルドな雰囲気だ。映画『天外者(てんがらもん)』(公開中)の完成披露試写会に出席した三浦。主に明治初期を描く本作で、三浦は坂本龍馬を演じている。(11月30日)→足元にシルバーをプラスした北村匠海はコチラ◆西島秀俊 “素材違い”で魅せたスマートカジュアル西島秀俊も、黒一色でダンディに。ジャケットもスラックスも、ジャストサイズをサラリと着こなした。鍛えられた胸板が強調され、男らしさ満点だ。また、中にはラウンドネックのカットソーを合わせてカッチリさせすぎないのもポイントになっている。足元は、ベロア素材のシューズ。素材違いの黒が、のっぺりしがちな一色コーデのアクセントに。西島は映画『サイレント・トーキョー』(公開中)のイベントに出席。東京で起きた連続爆破テロ事件を独自に捜査する刑事・世田志乃夫を演じる。(12月2日)→マスクまで統一した斎藤工の黒1色コーデはコチラ◆中村倫也 小物にもおしゃれテクがキラリブルー系のワンカラーでコーディネートした中村倫也。ネイビーのジャケット&ジレとライトブルーのシャツだけでなく、ネクタイにもブルーを入れておしゃれに着飾った。しかも、どのアイテムにも柄がはいっているのに、ごちゃごちゃしていない。最も濃い色をベースにして落ち着いた雰囲気にしているからスッキリと見えるのだろう。また、タイとチーフで取り入れたペイズリー柄に視線を集中させているスッキリテクの1つ。西島と同じく『サイレント・トーキョー』のイベントに出席した中村。連続爆破テロ事件の裏で、不可解な行動をとるIT企業家・須永基樹を演じている。(12月2日)→「Dior」の総柄シャツを着た中村倫也はコチラ◆吉沢亮 トレンドのビッグシルエットを思い切り!ダブルのジャケットを着た吉沢亮。黒のツーピースと、「白×グレー」のストライプシャツを組み合わせたシンプルなワンカラースタイル。6つボタンのダブルジャケットは、ビッグシルエットなところがポイントだ。また、スラックスはテーパードシルエットだけれど少しダボッとしたものを選んで、全体的に個性的な着こなしを見せていた。映画『AWAKE』(12月25日公開)の完成報告会見に登壇した吉沢。将棋AIのプログラミングに没頭する主人公・英一を演じている。(12月8日)→アニマル柄のシャツで個性を出した吉沢亮はコチラ→イケメンたちの【ファッションチェック】をまとめて読みたい方はコチラ撮影/平野哲郎、浅野剛
2020.12.14 11:00
8760 by postseven
石田ゆり子「パンテオンを知ってるか」と若手キャストと対立
石田ゆり子「パンテオンを知ってるか」と若手キャストと対立
 映画『サイレント・トーキョー』の全国公開2日前となる12月2日、渋谷ストリームにて「『サイレント・トーキョー』公開直前渋谷ジャックイベント」が開催。出演者の佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊、中村倫也、広瀬アリス、井之脇海、勝地涼、波多野貴文監督が出席した。『アンフェア』シリーズなどの作者である作家・劇作家の秦建日子氏の小説『サイレント・トーキョー And so this is Xmas』を実写映画化した本作。ドラマ『SP』シリーズを手掛けた波多野氏が監督を務めた。 クリスマス・イブに発生したテロ事件に巻き込まれる人々を本作には、渋谷駅前のスクランブル交差点が登場。栃木県足利市で巨大なセットを組み、渋谷の街を再現して撮影されたという。“渋谷ジャックイベント”では、キャスト陣が2階建てバスに乗り、渋谷のセンター街などを走行。まさに渋谷ジャックとなった。 渋谷の街について佐藤は「新鮮だった」とコメント。さらに「不思議なもんで遠足気分になれる」「東京を違った角度で見られた」とも話しており、充実した時間を過ごしたようだ。 一方の石田は、「刻一刻と変わっていく渋谷の今を、この(2階建てバスの)高さから見られるのは楽しかったです」と話していた。また、キャスト陣の“若者グループ”と“そうでないグループ”とで、「パンテオンを知ってるとか、知らないとかで対立しました」と、車上の楽しい雰囲気を明かした。撮影/浅野剛
2020.12.12 16:00
NEWSポストセブン
『この恋あたためますか』でクールなやり手社長を演じている中村倫也(左)(写真/公式HPより)
中村倫也「恋あた」と「凪のお暇」で見せた“声”の使い分け
 臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になったニュースや著名人をピックアップ。心理士の視点から、今起きている出来事の背景や人々の心理状態を分析する。今回は『この恋あたためますか』(TBS系)に出演中の俳優・中村倫也(33才)について。 * * *「この俳優は“あの”俳優?」。以前放送されたドラマと現在放送中のドラマ、2つを楽しみに見ていながら、しばらくの間、演じているのが同一人物だったことに気付かなかった。ファンの方には鈍いだけと言われるだろうし、演じた役柄が真逆だったこともある。だがすぐ気付けなかったのはなぜか、気になった。 その俳優は、“カメレオン俳優”と呼ばれる中村倫也さん。これまで、第22回読売演劇大賞優秀男優賞やエランドール新人賞など数々の賞を受賞しており、演技力の高さは折り紙付きのイケメン俳優だ。ちなみにカメレオン俳優とは、同じ人間が演じていると思えないほど、外見や雰囲気、話し方、性格を演じ分けることができる役者のことを言う。 2つのドラマのうち1つは、今週第8話が放送された森七菜さん主演の『この恋あたためますか』(通称・恋あた)。中村さん演じる浅羽拓実は、コンビニチェーン「ココエブリィ」の社長。夢破れ、ココエブリィでアルバイトしていたスイーツ好きの井上樹木(森七菜)と浅羽が出会い、コンビニスイーツの開発を通して互いに引かれていくという物語だ。中村さんは、余計な事は口にしない、表情も変えないという知的でクール、冷静な役柄ながら、表情豊かに格好良く演じている。 もう1つのドラマは、昨年夏に放送され話題になった黒木華さん主演の『凪のお暇』(TBS系)。中村さんが演じたのは、会社を辞め、恋人とも別れ人生をリセットしようとボロアパートに引っ越してきた黒木さん演じる大島凪の隣人、安良城ゴン。ゴンはいつも穏やかで誰にでも優しいが、掴みどころがなく誰にも執着せず感情の起伏も無いという役柄。下手な役者だとタダのクズ男になる役どころを、中村さんは確かな演技力で不思議な魅力を併せ持つゴンを作り上げていた。 セレブでクール、スタイリッシュなエグゼクティブの浅羽と、ぼさぼさのロンゲでボロアパートに住む人たらしのゴン。見た目も雰囲気も、性格も対照的な2人を演じきっているのだ、すぐに気付かないのも仕方ない、と自己弁護してみるが、カメレオン俳優と呼ばれる役者は他に何人もいる。彼らが違う役を演じてもすぐに分かるが、なぜ彼は気付かなかったのか。 その理由はおそらく声の印象の違いだ。心理学では「感情音声」として、さまざまな感情を含むことで声質が変化することが分かっている。例えば、「怒り」の感情の時は強く凄みがある声質になり、「喜び」では明るく高い声質になるという。悲しみや怖れなど、訓練していなければ表現するのが難しい感情もあるという実験結果も出ている。 多くの俳優は、役によってアクセントや抑揚を付け、話し方や言い方を変えるが、声は同じであることが多い。声の印象まで変える役者はそう多くないが、中村さんが演じたゴンと浅羽では声の印象が違っているのだ。中村さんは、色気と艶のある地声をしている。浅羽という役では、その声に口には出さない感情の起伏が表れ、よく響く張りのある“動的”な声に聞こえる。ゴンの声は、色気はあるがふんわりしていて低く穏やかで、湿っていながらも感情がこもらない“静的”な声だ。役によって音声感情を使い分けていたため、声の印象が変わったのではないだろうか。 よくよく聞けば、どちらも中村さんの声なのだが、それでも最初に耳に届いた時の第一印象は違って聞こえた。それも彼がカメレオン俳優と呼ばれる所以なのだろう。
2020.12.11 16:00
NEWSポストセブン
ベストドレッサー賞の田中みな実 「需要があれば何でも打ち返す」
ベストドレッサー賞の田中みな実 「需要があれば何でも打ち返す」
 高いファッションセンスなど魅力ある人物に贈られる「第49回ベストドレッサー賞」の授賞式が、11月25日に東京・渋谷のセルリアンタワー ボールルームで開催された。 今年の受賞者は、伊藤忠商事株式会社・代表取締役社長COOの鈴木善久氏(政治・経済部門)、日本舞踊尾上流四代家元の尾上菊之丞(学術・文化部門)、女優でフリーアナウンサーの田中みな実(芸能部門)、俳優の中村倫也(芸能部門)、eスポーツ選手のときど(スポーツ部門)の5名。 デコルテが露わになったエレガントな“漆黒ドレス”姿で登場した田中は、「このような歴史ある賞をいただけて恐縮です」と、賞にふさわしい美しい“みな実スマイル”で会場を魅了。来年の抱負について問われると「需要があれば何でも一生懸命に打ち返しますので、お仕事お待ちしております」と貪欲な姿勢は変わらずだ。撮影/平野哲郎
2020.12.06 16:00
NEWSポストセブン
aa
中村倫也、北村匠海、森山未來、溝端淳平が周りと差をつける“柄”コーデ【ファッションチェック】
メンズファッションは無地でシックにまとめることが多いけれど、中には柄で遊ぶことも! 芸能界のイケメンたちも、巧みな柄コーデを見せていた。◆北村匠海 大好きなダブルでトラッド風に北村匠海は、ジャケット&スラックスに柄を投入。タータンチェックのような格子柄だが、ダークグレーやライトグレーなどトーン違いの色のみで構成されているから、目立ちすぎることなく程よい個性を放っていた。北村好みのダブルジャケットはクラシカルな雰囲気。チェック柄も相まって、トラッドスタイルのような品を醸し出していた。北村は、ボクサーたちの姿を描いた映画『アンダードッグ』(公開中)の舞台挨拶に登壇。「10キロ減量しました」と、本作での体作りの苦労を明かした。(11月28日)→風変わりジャケットを着こなした北村匠海はコチラ◆森山未來 誰にも真似できない侍ルック森山未來は、「柄×柄」で魅せた。中に着たジャンプスーツは、亀甲に花の紋がはいった和柄が印象的。さらに、この上から白の羽織と黒の総柄ジャケットを合わせ、インパクト満点のコーデに仕上げていた。アップにした髪も相まって侍のようだ。足元に合わせたのはウエスタンブーツ。森山にしか着こなせない、和洋折衷スタイルだった。森山も、『アンダードッグ』の舞台挨拶に登壇。本作ではかませ犬(アンダードッグ)としてリングに立ち続けるボクサー・末永晃を演じている。(11月28日)→和柄風のシャツを合わせた吉沢亮はコチラ◆溝端淳平 主役を引き立てつつも着飾って黒とグレーでまとめた溝端淳平。「第33回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」最終選考会の審査員という立場だからか、主役を引き立てる落ち着いたコーディネートだった。ただ、よく見るとジャケットとスラックスにはウインドーペンチェック柄が。さり気なく合わせたベロア素材のタイもおしゃれ!自身もジュノンボーイ出身の溝端。グランプリを受賞した14歳の前川佑(たすく)さんについて「中学生とは思えない度胸がある」と絶賛した。(11月22日)→チェック柄ジャケットが目を引く稲垣吾郎はコチラ◆中村倫也 単なるスーツスタイルでは終わらせない!中村倫也は、派手な柄シャツをチョイス。コーデ全体をブルー系で揃えた中村。シャツは「Dior」のアイテムで、ロゴがびっしりと並ぶゴージャスな一着だ。そんなシャツの上に、ネイビーのジャケット。さらにジャケットよりワントーン明るいスラックスを合わせ、ほんのり爽やかな着こなしを見せた。左袖にポケットが付いているジャケットはミリタリーテイストもあり、遊び心満点。「第49回 ベストドレッサー賞」の授賞式に出席した中村。「なんで選んでもらえたのか不思議」と謙遜しつつも、選出されたことを喜んだ。(11月26日)→柄使いが見事な中村倫也のコーデ集はコチラ→イケメンたちの【ファッションチェック】をまとめて読みたい方はコチラ撮影/平野哲郎、浅野剛、小彼英一
2020.12.05 05:00
8760 by postseven
な森七菜
森七菜が躍動の『恋あた』 痒いところに手が届きすぎる出来
 大作が必ずしも高評価を得るとは限らないのがドラマの面白いところである。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が分析した。 * * * いよいよ秋ドラマも全貌が見えつつあります。特に楽しみなのが、有名脚本家らによるオリジナル作品の競演。ズラリ揃った注目ドラマのバトルが見所の一つと言っていいでしょう。 スタート順に、まず『女王の教室』『家政婦のミタ』をはじめ話題作を生んできた個性派脚本家・遊川和彦氏による書き下ろし『35歳の少女』(日本テレビ系土曜 22:00)。精神年齢が10歳のまま止まってしまった「35歳の女性」が主人公というトンデモ設定。柴咲コウ主演の「リアル浦島太郎譚」とも言える構成に最初から驚かされました。 そして、大御所プロデューサーの秋元康氏が企画・原作を担当し、大根仁氏が脚本・監督を務めて注目を集めている『共演NG』(テレビ東京系月曜 22:00)。中井貴一と鈴木京香がW主演とテレ東らしからぬ?豪華なキャスティング、その裏をかくような「業界モノ」の巧妙な仕掛けには初回から揺さぶられました。 一方、『姉ちゃんの恋人』(フジテレビ系火曜 21:00)は岡田惠和氏が脚本を担当しNHK朝ドラ『ひよっこ』等でも絶好調だった有村架純とのタッグ。ほのぼのとした岡田ワールド全開。弟3人を養うためにホームセンターで働く肝っ玉姉ちゃん(有村架純)の家族物語。 と、まさに個性的な作品並んでいます。それぞれ力が入っていてテーマ性あり狙いあり仕掛けあり。が、そうした並み居る大物たちが手がけるドラマを横目に、頭一つ抜け出した「巧さ」を見せつけるオリジナル作品が。神森万里江氏という脚本家は上記に比べれば認知度として落ちるのかもしれません。が、だからといって『この恋あたためますか』(TBS系火曜午後10時)を見逃すわけにはいきません。 物語は……業界最下位のコンビニ店アルバイトと社長の奮闘や恋を描くストーリー。アルバイトの井上樹木役に森七菜、相手役の社長を中村倫也が演じています。一見すると、コンビニという日常の中の日常がテーマであり、スイーツ商品の開発物語という理解しやすさ、そのタイトルからしてどこかで見たドラマの焼き直しのベタな恋愛ドラマかと思いきや……。 ドラマの基本である「役者・演出・脚本」の3要素が、いずれもズバ抜けて上手で文句の付け所がない。痒いところに手が届きすぎて、あっけに取られたまま第一話、第二話を見てしまいました。あらためて『この恋あたためますか』の魅力をドラマの3要素に沿って見ていくと──。●役者の巧さ 何が面白いと言って、まず主演の森七菜さんの演技が巧い。まだデビューから3年の19歳というのに、間合い、呼吸、瞳の動きがセリフにぴたりとシンクロ。心の動きを繊細に表現し、手、指、首、足の動きも活き活きと躍動感があって全身演技。アドリブなのか演出なのかわからない瞬間のボディランゲージが決まっている。 対称的に、森さんの芝居を受ける浅羽社長役・中村倫也さんは表情をしっかりと制御し静かな大人の風合いで2人の対比が鮮やか。さらにスイーツ開発担当者に仲野太賀、石橋静河、企業スタッフとして市川実日子、山本耕史ら、個性的で芸達者な人々の配置が絶妙。●演出の巧さ セリフを説明的に感じさせない演出術とテンポが巧い。ひとつひとつ生活のディテイルを丁寧に際立たせていく演出がいい。例えば雨粒のついたガラス越しに少しずつ近づいていくカメラ、徹夜仕事で机につっぷして寝た横顔に赤ペンの跡。演出は狙いすぎず、上手に「あるある感」を醸造している。 一方、人間関係を際立たせる際はエッジの効いた演出で、例えば一つ傘の下で、樹木を送っていく社長の左肩だけが濡れている。彼女を思いやって傘をさす優しさが、濡れた肩で演出されていたりと随所まで神経が行き届く。●脚本の巧さ コンビニとコンビニスイーツはどんな意味を持つのか。まずそこをきちんと定義しているのが巧い。コンビニは毎日4000万人が利用し「いつでもどこでもそばにあり誰もが同じ味を味わえる」、つまり生活のもっとも近くにある場。その卑近なところから大きな夢を羽ばたかせることもできるのだ、という明確なメッセージ性がある。 その軸をしっかりと据えた上で、アイドルを賞味期限切れと言われクビになった主人公の過去と消費財・スイーツとを重ねあわせていく。使い捨てにされる存在の哀しさ、既存システムへの異議申し立てと挑戦に青春冒険譚としてのワクワク感が。時に「ものの価値は中心に近いほど高まる」とビジネス論も挿入したり。脚本はコンビニ業界で働く人々に取材し練り上げたというだけあって、コンビニなんてもう知っている、わかっている、というおごった態度がなく新鮮。 たとえ飛躍的な設定やゴージャスなロケや超大物俳優が揃わなくても。卑近な日常を描くとしても「時を忘れさせるドラマ」は作れるのだ、と教えてくれています。 ドラマ界の大御所たちがオリジナル作品によって敢えて「テーマを絞る」中で、このドラマだけは逆のベクトル。そう、世界の広がりを見せようとしている。出発点は「コンビニスイーツ」、そこから人生論、青春物語、お仕事モノ、恋愛、友情といった幅広い世界を描き出す挑戦をしている点こそ最大の魅力でしょう。
2020.10.31 16:00
NEWSポストセブン
二世タレントの芸能界入り「パパ友会」が重要な役割果たす
二世タレントの芸能界入り「パパ友会」が重要な役割果たす
 芸能界では多くの「二世」たちが大活躍。最近では、あのサッカー界の超大物の長男も俳優デビューを果たした。そこで、放送作家の山田美保子さんが、昨今の「二世タレント」について分析する。 * * *「キング・カズ」こと三浦知良サン(53才)・三浦りさ子サン(52才)ご夫妻の長男、三浦りょう太(りょう=けもの偏に「寮」のうかんむりなし)クンが芸能事務所「トップコート」さんの所属になったと報じられましたね。 りょう太クン、15才でブラジルにサッカー留学した経験もあるのですが、サッカーではなく、俳優さんの道へ。田原俊彦サン(59才)をはじめ、芸能界にも幅広い人脈をもつ父上の影響でしょうか。昨年は、木村拓哉サン(47才)主演の『グランメゾン東京』(TBS系)に出演していらしたんですね。ごめんなさい、二世でいうと、佐藤浩市サン(59才)Jr.の寛一郎クン(23才)に気をとられ、りょう太クンのことはチェックしきれませんでした。 そうそう、三浦知良サンと木村拓哉サンの“ご縁”については、木村クン本人から聞かせていただいたことがあります。『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)の第1シリーズの外ロケ中、停車中の車のパワーウィンドーがサーっと開いたので、木村クンは「マスコミか?」と一瞬、警戒したそうなのですが、顔を出したのがカズさんで、「『BG』を見ています」「面白いです」と言ってくださったのだとか。その翌年、『グランメゾン東京』にりょう太クンが出演することになったのは、まさにご縁ですね。 りょう太クンは“ワークショップオーディション”にて「トップコート」の渡辺万由美社長と知り合い、所属することになったと聞きました。「トップコート」さんといえば“カメレオン俳優”の筆頭、中村倫也サン(33才)や、「日本アカデミー賞」最優秀主演男優賞を受賞した松坂桃李サン(31才)、菅田将暉サン(27才)も所属していることで話題。私が推している杉野遥亮クン(24才)、さらには新田真剣佑クン(23才)ら若手の超人気者もいらっしゃいます。 万由美社長は昨年、『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)で、そのお仕事ぶりがクローズアップされ、所属俳優さんや女優さんをじっくり丁寧に育てていくことでも知られています。同事務所の公式YouTubeにて“お披露目”を行ったりょう太クン。強制終了させられたものの、尾崎豊さん(享年26)の歌マネで“ツカミはOK”。昨年、多くのコンテストで評価された「アタックZERO」のCMは、先輩の松坂サン、菅田クン、杉野クンも出演していることですし、“後輩役”として加わる可能性があるかも。 二世ということでいえば、渡辺謙サン(60才)の娘・杏サン(34才)や、水谷豊サン(67才)・伊藤蘭サン(65才)ご夫妻の娘・趣里チャン(29才)ら、大物二世の女優さんが所属している「トップコート」さんです。りょう太クン、本当に素晴らしい事務所に所属されましたよね。二世ブームに拍車をかけた「二世・三世会』 それにしても、ここ数年、二世タレントさんが次から次へとデビューされてますよね。まぁ、りょう太クンのようにご両親共に有名人だったり、そんな有名人のご子息が大勢通う私学に幼稚園や小学校から通っていれば、芸能界は決して「遠い世界」ではないハズです。 昔から「ステージママ」という言葉があるので、二世タレントさんの場合、お母様が子供さんのデビューに熱心かと思いきや、“山田調べ”では、男のコ、女のコに限らず、お父様のネットワークによって芸能界入りを果たす二世の方が多いようにお見受けします。 というのも、前述の“私学”には、パパたちが担任の先生を囲む「父の会」とか「パパ友会」というのがあって、先に子供さんをデビューさせている有名人パパに、ほかの有名人パパが質問を浴びせる…という話も聞いたことがあります。 それにしても、です。最近では、あまりにも二世タレントさんが多すぎて、「二世」であることは知っていても、親御さんが誰だったか、すぐに出てこないことがあります(苦笑)。 私が構成にかかわっている『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)では、ずいぶん前から「二世大会」がキラーコンテンツです。そもそも、明石家さんまサン(64才)・大竹しのぶサン(62才)“元”ご夫妻の長女・IMALUチャン(30才)がデビューしたことは、芸能界二世ブームの大きな“きっかけ”と言えます。 その後、「IMALUチャンの気持ちがいちばん理解できるのは私」と、大和田獏サン(69才)・岡江久美子さん(享年63)ご夫妻の娘さんの大和田美帆サン(36才)が食事会を開催。そこに関根麻里チャン(35才)、大沢あかねチャン(34才)らが加わって「二世・三世会」が発足したことが、さらにブームに拍車をかけました。“血縁”にこだわり、“家系図”に順番がある日本の場合、「お父さん(お母さん)にソックリ」とか、ご両親や祖父母、曽祖父母に至るまで有名人の二世、三世は、それだけで大きな注目を集めます。あ、賀来賢人サン(30才)と賀来千香子サン(58才)や、りょう太クンの母・三浦りさ子サンと『BEAMS』代表取締役の設楽洋さんのように、「叔母」「叔父」でもOK。昔から歌舞伎界では、こうした関係性を含めて取り沙汰されていましたから、芸能界でも今後は「遠い親戚」まで話題になる可能性が高いです。構成■山田美保子/『踊る!さんま御殿?』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ~テレ)、『アップ!』(同)、『バイキング』(フジテレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)に出演中。CM各賞の審査員も務める。※女性セブン2020年6月25日号
2020.06.13 07:00
女性セブン
GACKT
佐藤健、中村倫也、GACKTのYouTube動画 今井舞氏の評価
 新型コロナウイルスの感染拡大で、外出自粛を余儀なくされる中、テレビや映画の撮影は軒並み延期に。そんななか、多くのタレントたちがYouTubeに動画を投稿し、ファンサービスを行った。あまりネットには登場しないイメージのイケメン俳優たちも、動画をアップした。今井舞さんが、そんなイケメンたちのYouTubeを斬る! * * * イケメン俳優たちも「素の顔」晒しに次々見参。ライブ配信などを幅広く手がけ、『恋つづ』でのドS演技が記憶に新しい佐藤健(31才)もその1人。 車で行き当たりばったりの旅に出る「ノープラン・ドライブ」が人気とのことですが。ご本人は終始言葉少なめでつまらなそう。素の姿を見せているといえば聞こえはいいが、単なるサービス精神ゼロの発露に過ぎない気も。「でもこんなおれが見たいんだろ?」「そんなおれが好きなんだろ?」に「はぁーい」で飛びつくドMファン。コール&レスポンスは続くよどこまでも。 中村倫也(33才)は、「中村さんちの自宅から」というタイトルの通り、素っ気ないシンプル動画を量産中。自宅キッチンでただ料理。手元アップなどもなく離れた固定カメラからの長回し。小さな声で思ったことをぼそぼそとつぶやきながら。ちょっと詩的な話をした後で、「お腹すいた」とわれに返ってみたり。本当に「自宅にいるとき」のテンションの中村倫也がそこに。 彼女目線で捉えたようなアングルが妙にリアルで、孤独にやられた独身OLさんあたりが、心をわし掴みされてそう。 料理も楽しむというよりは、淡々とルーティンとしてこなしている雰囲気に生活感が出ていて、在宅ワークしながらキッチンにいる彼を俯瞰で見ている感じ。見る側に疑似同棲感覚を喚起させるというか。ファンでなくとも、女心の隙間にスルッと入り込んでくる何かを感じます。 意外だったのはGACKT(46才)。もっと木で鼻括ったような映えな動画をアップしてるのかと思ったら、筋トレ、実用モノからおふざけ系まで、振り幅のデカい充実したラインアップでびっくり。英会話のアドバイスや筋トレ指南は、誰かからの受け売りではなく、自分で独自に編み出したレシピをわかりやすく伝授。 一転、中高生男子向けと銘打ったモテ講座では、映画『翔んで埼玉』を彷彿とさせる、例のがくちゃんキャラ全開でお戯れ。とにかく「見る人に楽しんでもらいたい」というサービス精神無限大。コアなファンでなくとも、コンテンツとして楽しめるのではないでしょうか。※女性セブン2020年6月18日号
2020.06.08 16:00
女性セブン
ムロ
ムロツヨシ、動画生配信で評価急上昇 男気と交友関係が強み
 5月中旬、東京都内のラジオ局に現れたのは、最近グレイヘアが話題となっているマスク姿の俳優・ムロツヨシ(44才)だ。駐車場で所属事務所の大先輩の大竹まこと(71才)ときたろう(71才)に会うと、丁寧なお辞儀であいさつしていた。ムロは、この新型コロナウイルス感染拡大による自粛期間中に、評価を上げた芸能人の1人である。 この自粛期間は、多くの芸能人が自宅から動画を配信して、ファンを喜ばせている。中でもムロは、東京都に緊急事態宣言が出た翌日4月8日から、毎朝「8時16分だョ! 湯呑みでコーヒー」と題して、生配信をしたことが注目された。テレビ局関係者が語る。「ムロさんの配信は、小栗旬さんや中村倫也さん、有村架純さんなどがゲストで参加し、広瀬アリスさんとすずさんの姉妹と生配信の中継をつなげたりと、その華やかで幅広い交友関係が注目されています。 とにかく社交性が高くて幅広く友人が多いのがムロさん。小泉孝太郎さんや小泉進次郎環境相とも親しくて、3人で食事をするほどの仲。芸能界にも“ムロさんとメシ友”という人は多い。人の懐に飛び込むのがとても上手な彼だから、いろんな芸能人がライブ配信に登場してくれるのでしょう」(同関係者) ムロの交友関係の広さについては、5月22日のトーク番組『A-Studio+』(TBS系)でも特集された。同番組11年の歴史でMCである笑福亭鶴瓶の取材を最も数多く受けてきた、つまりゲストタレントのために“友情出演”した回数が最も多かったということで、“愛される男”として取り上げられたのだ。 ある大手芸能事務所ベテランマネジャーは、「ムロさんは、世相をうかがいながら友人にいい顔をしているわけじゃないところがすごい」と評価する。昨年2月に新井浩文被告が強制性交容疑で逮捕されたときには多くの芸能人が無視を決め込む中、「この時に呟かないような関係ではないんです」「目を見て、悪いことをした、と言ったら、思いっきり、叱ります」と、火中の栗を拾うようなツイートもしていた。 ときに男気を発揮し、冒頭のように先輩を見れば礼儀正しくあいさつもする。そんな姿勢が、数多くの友人たちから信頼を集める理由なのだろう。
2020.06.05 16:00
NEWSポストセブン
中村倫也の料理動画が人気に 愛用の調理器具とキッチン用品は?
中村倫也の料理動画が人気に 愛用の調理器具とキッチン用品は?
 外出自粛が続き、台所で食事を作る機会が格段に増えたことでキッチン家電に注目する人も多い。一方で、芸能人のリモート出演やYouTubeを見る機会も増えたが、そこに写り込んだキッチン家電や調理道具にも注目が集まっている。「今日は、チャレンジ飯。自分でもどうなるかわからないことをね、やってみようと思います。おいしくできるといいんだけれども」 後ろ手でエプロンを結びながら、キッチンに置いた固定カメラに中村倫也(33才)が話しかける。ダボッとした黒いスウェットに、うっすら伸びた髭。そんなゆる~い感じが、自宅でのオフモードを印象づける。 新型コロナウイルスの感染拡大でステイホームが続く5月16日、YouTubeにそんな動画がアップされた。手際よく包丁で鶏もも肉を切り、きれいに手入れされたフライパンで焼く。次はたまねぎを粗みじんに切って炒め、ローリエの葉も入れてパスタソースに。隣のコンロでは、換気扇に取り付けたタイマーで時間を計りながら小さな鍋でペンネをゆでていく。見事な包丁さばきの合間には、スマホでファンからの質問に答えるサービスもあった。 深めの皿にパスタソース、ペンネ、そこにピザ用チーズを重ねてオーブンへ。焼いている間に手早く洗い物を済ませるあたりが手慣れている。できたのは「ペンネ風グラタン」。中村はキッチンに立ったまま熱々のグラタンを口に放り込み、「これうまい」と唸った──。 中村の料理動画は更新されるたび、「彼女気分が味わえる」と大きな話題になっている。そんな“彼女”たちが注目するのは、中村の涼しい目元、リラックスモードの語り口、料理の手際のよさだけではない。動画の撮影場所はキッチン。つまり、“彼”が実際に使っている料理道具も注目の的になっているのだ。「同じ包丁と鍋がほしい!」「後ろにあるコーヒーメーカーはどこのブランド?」といったネットの書き込みも多い。 この動画で中村が使っていたフライパンは、ティファールの取っ手が外れるシリーズ。収納がしやすい上、そのまま食卓に出すこともできる便利さが人気だ。以下、中村のYouTubeから垣間見えた愛用家電とその特徴を紹介しよう。◆グランドリップ(コーヒーメーカー) 豆本来の風味を生かす純金コーティングメッシュの金のフィルターが特徴。◆ホールスロージューサー・プロ(ジューサー・ミキサー) 88mmの投入口を装備。りんごや皮をむいたオレンジなどをまるごと投入できるので、材料を切る必要がない。◆インジニオ・ネオ・ハードチタニウム・プラス(鍋) チタンコーティングが売り。取っ手が外れるので、収納や冷蔵庫保管で場所を取らない。そのまま食卓に出すことも可能。◆ユニティーデイリー三徳包丁(包丁) オールステンレス製なのでサビに強く衛生的で、鋭い切れ味も長持ち。持ち手の流線デザインは疲れにくい設計。※女性セブン2020年6月4日号
2020.05.25 16:00
マネーポストWEB

トピックス

公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
SNSでの発信力も大きい新庄ビッグボス(時事通信フォト)
新庄ビッグボスのインスタ投稿が波紋 「ファンとそれ以外の分断を煽る」の指摘も
NEWSポストセブン
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト
注目を集めるNHK吉岡真央アナ
「ポスト和久田麻由子アナ」候補のNHK吉岡真央アナ 替え歌ダンスで“キャラの強さ”際立つ
週刊ポスト
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン