自殺一覧/5ページ

【自殺】に関するニュースを集めたページです。

左から元木昌彦氏、鈴木紀夫氏、石川次郎氏

制作費1億円も ヘアヌードバブル時代に飛び交ったカネ

 戦後の出版文化の賑わいの中にはヌードがあったが、中でも一番の盛り上がりを見せたのが、平成で開花した“ヘアヌード”ブームだ。時代ごと…

2019.12.21 16:00  週刊ポスト

【動画】佐藤二朗主演ドラマ 関係者が自殺し、放送が無期延期

【動画】佐藤二朗主演ドラマ 関係者が自殺し、放送が無…

 佐藤二朗さんが主演を務めるドラマの放送が、無期延期になっていました。

2019.12.14 16:00  NEWSポストセブン

『ルパンの娘』の横関大が描く疾走感あふれる新作ミステリー

『ルパンの娘』の横関大が描く疾走感あふれる新作ミステ…

【著者に聞け】横関大/『彼女たちの犯罪』/幻冬舎/1500円【本の内容】 医者の妻で義父母と同居する神野由香里。夫の浮気と不妊に悩んで…

2019.12.12 16:00  女性セブン

佐藤二朗主演ドラマ 関係者が自殺し、放送が無期延期

佐藤二朗主演ドラマ 関係者が自殺し、放送が無期延期

 俳優・佐藤二朗(50才)の主演ドラマが、関係者が自殺したことで放送が無期延期になっていたことがわかった。「押忍!」「押忍!」。愛知…

2019.12.11 16:00  女性セブン

【動画】韓国で相次ぐ芸能人自殺 日本と韓国との差は何か

【動画】韓国で相次ぐ芸能人自殺 日本と韓国との差は何か

 KARAの元メンバー、ク・ハラさんの自殺についてネットニュース編集者の中川淳一郎氏が分析しています。

2019.12.07 07:00  NEWSポストセブン

ク・ハラの死を悼みソウル市内の病院に設けられた祭壇(AFP=時事)

元KARAク・ハラの自死で考える 韓国に蔓延る空気の正体

 韓国のアイドルグループKARAの元メンバー、ク・ハラ(28)の自死から10日が過ぎた。韓国では自死に至る経緯(元交際相手によるリベンジポ…

2019.12.05 16:00  NEWSポストセブン

最新刊『芸人と影』が話題のビートたけし

ビートたけしが語る「無差別殺人」という呼び方への違和感

 最近は、不特定の人を通り魔的に殺傷する事件を「無差別殺人」「無差別テロ」などと呼ぶことが多い。新刊『芸人と影』を上梓したビートた…

2019.12.03 16:00  NEWSポストセブン

相次ぐ韓国の芸能人自殺 日本と韓国との差は何か

相次ぐ韓国の芸能人自殺 日本と韓国との差は何か

 K-POPは世界中で大人気だし、グループへの選抜オーディション番組は日本でも放送日になるとネットのホットワードに浮上するほど憧れの存在…

2019.12.02 16:00  週刊ポスト

閣議後に取材に応じる麻生太郎財務相兼金融相=25日、首相官邸

「消費税20%の未来」 財務省の作戦をどう捉えるべきか

 われわれの生活に直結する消費税。8%から10%への増税は無風といえたが、これが将来、倍に跳ね上がるとしたらどうか。コラムニストのオバ…

2019.11.30 16:00  NEWSポストセブン

昭和29年、高尾山で女性たちが失踪した――。人気ミステリ「百鬼夜行シリーズ」最新長編

昭和29年、高尾山で女性たちが失踪した――。人気ミステリ…

 1994年に『姑獲鳥の夏』が刊行されて以来、多くの読者を魅了し続けている百鬼夜行シリーズ。第二次世界大戦後間もない日本を舞台に、古本…

2019.11.18 14:30  BOOK STAND

2回右端にある部屋から男女が発見された

栃木男女死亡事件 元カノの友人女性が犠牲になった不条理

 まさか男女の交際トラブルで「友人」が犠牲になるとは思わなかっただろう。栃木県真岡市のアパート室内で11月11日未明、男女が死亡してい…

2019.11.18 07:00  週刊ポスト

『あさりちゃん』姉妹合作50周年、作者の姉妹が語るその歴史

『あさりちゃん』姉妹合作50周年、作者の姉妹が語るその…

 小学館の学習雑誌に36年もの間連載され、小学生の間で人気を博してきた少女向けギャグ漫画『あさりちゃん』。2014年に連載は完結したもの…

2019.11.07 11:00  女性セブン

【著者に訊け】西岡研介氏 JR北海道の闇に迫る『トラジャ』

【著者に訊け】西岡研介氏 JR北海道の闇に迫る『トラジ…

【著者に訊け】西岡研介氏/ 『トラジャ JR「革マル」三〇年の呪縛、労組の終焉』/2400円+税/東洋経済新報社 人の命より組織の論理、乗…

2019.11.07 07:00  週刊ポスト

奇っ怪な事件が発生

中国で起きた女子大生溺死事件 監視カメラの映像めぐり…

 事件の解明に監視カメラの画像が使われることは珍しくなくなっている。習近平政権下の中国はいわゆる「カメラ大国」だが、ここで紹介する…

2019.11.02 16:00  NEWSポストセブン

【今週はこれを読め! ミステリー編】最も読むべき翻訳ミステリー・アンソロジー『短編ミステリの二百年vol.1』

【今週はこれを読め! ミステリー編】最も読むべき翻訳ミ…

 21世紀に入ってから、という限定付きではあるが、これは最も読むべき翻訳ミステリー・アンゾロジーになるであろう。  ただし、まだ完結し…

2019.10.27 16:47  BOOK STAND

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス