自殺一覧/71ページ

【自殺】に関するニュースを集めたページです。

脳機能学者「死の瞬間の気持ち良さはセックスの200倍」

脳機能学者「死の瞬間の気持ち良さはセックスの200倍」

死の瞬間に「脳は幸福物質で満たされる」というのは、脳機能学者の苫米地英人氏だ。「死を察知した脳はドーパミンやβエンドロフィン、セロト…

2011.01.12 10:00  週刊ポスト

韓国軍 安全第一と兵士気配り優先による平和ボケで弱体化

韓国軍 安全第一と兵士気配り優先による平和ボケで弱体化

 11月23日に発生した延坪島砲撃事件では、最前線で「北朝鮮への備え」がまったくできていなかった韓国軍だが、その背景には「平和ボケ」が…

2010.12.28 17:00  SAPIO

堺屋太一氏「高校・大学生での出産よくないとの考え改めろ」

堺屋太一氏「高校・大学生での出産よくないとの考え改め…

世界的にも出生率が極端に低い日本社会。作家の堺屋太一氏が指摘する少子化対策は、なかなか刺激的だ。堺屋氏はこう語る。* * *「世界…

2010.12.24 17:00  週刊ポスト

水嶋ヒロ 小説出版の裏でイケメン広告マンらが活躍していた

水嶋ヒロ 小説出版の裏でイケメン広告マンらが活躍して…

 空前の大ヒットとなった水嶋ヒロの処女小説『KAGEROU』。 出版の経緯について、ある芸能関係者はこう切り出した。「そもそも作家デビュー…

2010.12.21 10:00  週刊ポスト

マスコミが自殺の方法教え、自殺者を増やしていると精神科医

マスコミが自殺の方法教え、自殺者を増やしていると精神…

 自殺に関する報道は世界的にも自粛する方向にある。世界保健機関(WHO)は自殺の予防を目的に自殺報道ガイドラインを定めている。そのガイ…

2010.12.07 10:00  週刊ポスト

これでもかと推し進められた「外面と内面の乖離」

これでもかと推し進められた「外面と内面の乖離」

【書評】『どつぼ超然』(町田康/毎日新聞社/1680円)評者:鴻巣友季子 * * * 例えば、ドストエフスキーの『地下室の手記』は「ぼく…

2010.12.01 10:00  週刊ポスト

松平健の4才長男 母・友里さんの自殺をいまだ知らず

松平健の4才長男 母・友里さんの自殺をいまだ知らず

 11月15日、自宅で自らの命を絶った松平健(56)の妻・松本友里さん(本名・鈴木友里子、享年42)。本誌取材に、友里さんの兄が胸中を語っ…

2010.11.26 10:00  女性セブン

自殺した松平健の妻・友里さん「話す相手いない」と漏らしてた

自殺した松平健の妻・友里さん「話す相手いない」と漏ら…

 11月15日未明に自宅で自ら命を絶った松平健(56)の妻・松本友里さん(本名・鈴木友里子、享年42)。6月に最愛の母・和歌鈴子さん(享年71…

2010.11.19 10:00  女性セブン

「ヨンハ様と私は家族」と韓国の葬儀に飛び親族葬式無視の妻

「ヨンハ様と私は家族」と韓国の葬儀に飛び親族葬式無視…

 かつて、ドラマ『冬のソナタ』のヨン様ブームの頃、韓流といえば、オバサマ族の独壇場だった。それが、今は若手の韓流タレントも続々と来…

2010.10.24 10:00  週刊ポスト

落合信彦氏が「農薬と毒ギョーザ」のブラックジョーク紹介

落合信彦氏が「農薬と毒ギョーザ」のブラックジョーク紹介

 中国の傲慢な態度や、それにひれ伏す日本の姿を見ていると、あまりに滑稽で、もはやジョークとしか思えない。最新刊『無知との遭遇』(小…

2010.10.11 10:00  週刊ポスト

孤独死した部屋で腐乱死体の匂いを消す特殊清掃業者の消臭剤

孤独死した部屋で腐乱死体の匂いを消す特殊清掃業者の消…

 独居老人が増え続けている一方でこれをチャンスと捉え、様々なビジネスが展開されている。身辺整理、遺品整理、共同墓、話し相手サービス…

2010.10.05 11:00  SAPIO

昔の首相は暴言吐きまくり「貧乏人は麦を食え」と池田勇人

昔の首相は暴言吐きまくり「貧乏人は麦を食え」と池田勇人

 敗戦から高度成長期までの総理大臣は、良くも悪くもふてぶてしかった。例えば、「安保反対というが、後楽園の野球は満員だ」と言った岸信…

2010.09.30 07:00  週刊ポスト

たけし「国民は消費税を10%にしようがガタガタいわない」と予測

たけし「国民は消費税を10%にしようがガタガタいわない…

 3%で導入された消費税率は、当初、日本全国から大反対を巻き起こし、参院選では社会党の「マドンナ・ブルー」まで演出した。しかし、5%…

2010.09.30 07:00  週刊ポスト

傷心旅行で出会った男女二人 自殺回避し翌朝「裸エプロン」

傷心旅行で出会った男女二人 自殺回避し翌朝「裸エプロ…

 2002年から『週刊ポスト』で連載の続いた人気SEXコミック『×一(バツイチ)』が10年9月3日号をもって連載終了となった。同作は、浮気が原…

2010.09.30 07:00  週刊ポスト

たけし 死刑になるために重犯罪を起こす人間の登場を危惧

たけし 死刑になるために重犯罪を起こす人間の登場を危惧

 今年8月、千葉景子前法務省が東京拘置所の死刑刑場を公開するなど死刑が話題となったが、ビートたけしが「死刑」について語る。 * * …

2010.09.27 15:06  週刊ポスト

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス