スポーツ一覧/3ページ

野球、サッカー、相撲、ゴルフなどのスポーツニュースを集めたページです。単に試合結果を紹介するのではなく、選手たちの人間関係やドラマの裏側を報じます。

年寄株をめぐる問題とは?(時事通信フォト)
取得に億単位の金がいる相撲の年寄株 協会理事長も「改革は無理」
 引退後の力士が親方として日本相撲協会に残るために必要な「年寄株」。年寄株がなければ、いくら現役時代は名力士で成績を残しても、協会を去るしかない。それゆえ、所有者にとっては強大な…
2021.01.10 11:00
週刊ポスト
競馬新聞に打たれた印にはどんな傾向が?
現役トラックマンが競馬新聞に打つ印をデータ分析 見えてきた傾向
 誰もが夢見るものの、なかなか現実にならない“夢の馬券生活”。競馬を題材とした作品も手掛け、「JRA重賞年鑑」にも毎年執筆する作家・須藤靖貴氏が、陣営(馬主さん、厩舎、生産牧場)と騎手…
2021.01.10 07:00
週刊ポスト
年寄株はトラブルの火種になる可能性も(時事通信フォト)
大相撲の年寄株高騰が生んだ大混乱 11の年寄株を渡り歩いた親方も
 大相撲における年寄株とはそもそも、江戸時代中期に興行を取り仕切っていた元力士たちによる株仲間(勧進元)がルーツとされ、貞享元年(1684年)に幕府は雷権太夫以下14人の襲名を認めた。…
2021.01.09 07:00
週刊ポスト
DH導入が試合にどう影響するのか(イメージ)
セ・リーグにDH制導入是非議論 宇野勝氏が「野球の神様」に言及
 プロ野球セ・リーグにDH制を導入すべきか否か。巨人をスイープした昨年のソフトバンクの例を挙げるまでもなく、DH制の有無がレベルの差を生んでいるとする指摘も多い。しかし、セパ格差を是…
2021.01.08 16:00
週刊ポスト
東京五輪の1年延期がアスリートにどう影響したか(時事通信フォト)
錦織圭、大坂なおみ… 五輪1年延期がアスリートを天国と地獄に分かつ
 東京五輪の1年延期で、多くのアスリートの運命が変わった。猶予期間を得たことでスランプから脱出した選手もいるが、引退を決意した選手もいる。女子バレーボールの新鍋理沙(30)や女子バス…
2021.01.08 07:00
週刊ポスト
横綱・鶴竜は昨年12月にようやく帰化が認められたが…(写真/共同通信社)
鶴竜と白鵬 引退拒み延命工作に走る背景に「年寄株制度」の存在
 引退後の力士が、親方として日本相撲協会に残るために必要なのが「年寄名跡(年寄株)」だ。その複雑怪奇な仕組みは、まさに“角界の伏魔殿”である。「八角」「尾車」「芝田山」など105の名跡…
2021.01.07 16:00
週刊ポスト
順風満帆に見える貴景勝だが…(時事通信フォト)
東京五輪、規模縮小なら開催可能? 米テレビ局の動きは予測不能
 新型コロナウイルス感染拡大によって、2020年から2021年に開催が延期となった東京五輪。いまなお本当に開催できるのかどうか、難しい状況だが、代表選考会などのニュースが増えている。「日…
2021.01.07 16:00
女性セブン
金村義明氏は「DH導入派」のひとり
セ・リーグにDH制は「導入すべき」か「不要」か 金村義明氏の答え
 ソフトバンク圧勝の日本シリーズの結果でまたぞろ浮上したのが、セ・リーグへのDH制導入案だ。賛否両論あるこのアイディアについて、「導入派」のひとり、野球評論家の金村義明氏が自身の見…
2021.01.07 16:00
週刊ポスト
萩野公介は昨年12月の日本選手権で、メドレー2種目優勝(時事通信フォト)
萩野公介が東京五輪を前に復活 ライバルからも「おかえり」と祝福
 2020年から2021年へとオリンピックが1年延期されたことによって、スランプから復活する猶予ができたアスリートがいる。リオ五輪の競泳・男子400m個人メドレーの金メダリスト、萩野公介(26)…
2021.01.07 07:00
週刊ポスト
菅野投手のメジャー挑戦に専門家はどう見る?
菅野はメジャーで通用する? 問題はスタミナと「本格派」のプライド
 今オフ、メジャーへのポスティング移籍を目指す巨人・菅野智之投手。セ・リーグでは絶対的存在だっただけに、MLBで活躍できるかどうかは、コアな野球ファンのみならず、議論の的である。野球…
2021.01.06 11:00
週刊ポスト
コロナ禍の自粛期間 オリンピアン同士のリモート交流が新たな刺激に
コロナ禍の自粛期間 オリンピアン同士のリモート交流が新たな刺激に
 新型コロナウイルスが世界的に大流行したことで、東京五輪は1年延期となった。大会が延期になっただけでなく、人との接触を減らさねばならなくなったため、トレーニングも思うように出来ない…
2021.01.06 07:00
週刊ポスト
白鵬(左)はコロナでいよいよ土俵際、貴景勝(右)は綱取りに追い風(時事)
コロナ白鵬なき初場所の注目は「蒙古騒乱」と「埼玉栄OB会」
 白鵬のコロナ感染が判明して、場所前から波乱を予感させる初場所。休場続きで土俵際の2横綱とカド番の2大関の去就はどうなるのか、そして貴景勝の横綱昇進はあるのか。 貴景勝の横綱昇進の…
2021.01.05 16:00
NEWSポストセブン
内村航平は2019年の全日本選手権では予選落ちだったが…(時事通信フォト)
東京五輪「内村航平はメダルの可能性。白井健三は厳しい」と森末氏
 2020東京五輪が新型コロナウイルスの感染拡大によって「1年延期」となったことで、多くのアスリートの運命を変えつつある。故障やスランプから復活する猶予ができた選手もいる。 お家芸であ…
2021.01.05 16:00
週刊ポスト
角居勝彦調教師
角居師「引退までに通算800勝を目指す」【さらば愛しき競馬vol.6】
 現役最多のGI38勝(中央、地方、海外)を誇る角居勝彦調教師は、家業である天理教の仕事に就くため2021年2月で引退、角居厩舎は解散となる。調教師生活20年、厩務員として栗東トレセンに来て…
2021.01.04 19:00
NEWSポストセブン
阿部一二三選手は最終選考会に向けどう対策したのか(時事通信フォト)
柔道五輪代表・阿部一二三「コロナ自粛中の走り込みで弱点克服」
 東京オリンピックの「1年延期」は、多くのアスリートの運命を狂わせた。原因となった新型コロナウイルスの感染拡大により、トレーニング内容の変更も迫られた。相手と密着することが不可避な…
2021.01.04 16:00
週刊ポスト

トピックス