芸能

AKB総選挙 横山由依、フレッシュレモン「初選抜」と専門家

AKB48の22枚目のシングルの選抜メンバー21人がファン投票によって決定する第3回選抜総選挙。投票は、5月25日発売の21枚目のシングル『Everyday、カチューシャ』通常盤に封入される投票シリアルナンバーカードなどによって行われる。開票は6月9日。ファンの間では、早くも順位予想で大盛り上がり。当サイトでも先日、アイドルウォッチャーの北川昌弘氏がメディア選抜の12位までを予想したが、今回は、北川氏による順位解説第2弾をお届け!(以下は北川氏の予想)

※( )内は2010年の順位

1位  前田敦子(2位)
2位  篠田麻里子(3位)
3位  渡辺麻友(5位)
4位  大島優子(1位)
5位  小嶋陽菜(7位)
6位  板野友美(4位)
7位  柏木由紀(8位)
8位  松井玲奈(11位)
9位  高橋みなみ(6位)
10位  指原莉乃(19位)
11位  松井珠理奈(10位)
12位  峯岸みなみ(14位)

【“W松井”対決は玲奈に軍配】
SKE48の松井珠理奈と松井玲奈が今年もメディア選抜入りすると予想。昨年は中間発表では、珠理奈15位、玲奈10位だったが、最終的には、珠理奈(10位)が玲奈(11位)をひっくり返した。

「これは途中順位の発表が、その後のファンの投票に影響を与えた顕著なケースです。つまり珠理奈ファンが、巻き返したんです。今年は、怜奈ファンは、“珠理奈には負けさせない”と、最後まで応援を続けるはず。票を伸ばしていくでしょう」(北川氏)

【フレッシュレモンが初選抜入り】
北川氏は、ほかの注目メンバーとしてAKB48の研究生・市川美織を挙げる。彼女は美少女的なルックスと、「フレッシュレモンになりたいの~」のキャッチフレーズで、人気急上昇中のメンバーだ。

「キャラがはっきりしているし、話題性、アイドル性も抜群。選抜入りも充分狙えると思います」。ほかに、AKB48の横山由依や、SKE48の秦佐和子、NMB48の渡辺美優紀も注目という。

「横山さんは昨年秋の研究生から昇格以来の活躍ぶりから、初選抜入りは確実でしょう。“シャイすぎるキャラ”で一躍、注目を集めた秦さんや、NMB48内で1、2位を争う人気の渡辺さんが、どこまで順位を伸ばすのか、こちらも目が離せません!」(北川氏)

【昨年下位のAKBメンバーピンチ!?】
北川氏は「昨年、下位だったAKBメンバーには厳しい闘いとなるでしょう」とみる。NMB48が投票対象となったことで、アンダーガールズ(22~40位)にはいるのも、より“狭き門”になってくるからだという。

「SKE48、NMB48、AKB48 研究生のメンバーが、アンダーガールズにどのくらいはいるのかがポイントです。この1年で活躍したメンバーも多く、彼女たちがランクインすると、昨年、下位だったAKBメンバーが41位以下となる可能性も高くなってくるわけです。総選挙の結果によっては“卒業”となるメンバーも出てくるかもしれません」(北川氏)

関連記事

トピックス