• TOP
  • 芸能
  • 加藤ローサ 記者会見を利用して松井大輔に求婚していた?

芸能

2011.07.01 07:00  女性セブン

加藤ローサ 記者会見を利用して松井大輔に求婚していた?

 6月22日、サッカー日本代表の松井大輔選手(30)との電撃入籍&妊娠4か月を発表した加藤ローサ(26)。ローサといえば、これまでド派手な男性遍歴を持つ超肉食女子として知られている。

 2004年11月、最初に報じられたのが玉木宏(31)。本誌も2007年5月にローサが、玉木が家族と暮らす実家に通う姿をキャッチしている。玉木も会見で「恋人います」宣言をするなど、結婚目前という声もあがったほどだった。

 その直後、『フライデー』にデート現場を撮られたのが、赤西仁(26)。玉木との交際が伝えられていただけに、赤西が略奪したと話題になった。そして2009年3月にはお笑い芸人・今田耕司(45)と相合い傘デートがスクープされる。また昨年8月には元カレとなった玉木とのデートが発覚し、復縁も囁かれていた。

 イケメンにお笑い芸人とジャンルを問わない“モテ女”のローサが最終的に選んだのがバツ1のプロサッカー選手。ローサは昨年10月のある会見で、こんな理想の結婚生活像を語っていた。

「いろんな所を転々としているようなかたと結婚できたら、私もいろんな所に行けるな」

 松井は当時、ロシアのチームに所属していた。

「松井選手を意識し始めたローサちゃんが、会見を利用して結婚してもいいというメッセージを送ったんだなと思いました。さすが肉食という風に見ていました」(テレビ局関係者)

※女性セブン2011年7月14日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス