• TOP
  • 国内
  • 「東電叩くと国策逮捕される?」ネット住民が陰謀論を展開

国内

2012.02.26 07:00  NEWSポストセブン

「東電叩くと国策逮捕される?」ネット住民が陰謀論を展開

 2月3日に創刊された『メルマガNEWSポストセブン』では、『ウェブはバカと暇人のもの』の著者としても知られるネット編集者の中川淳一郎氏が、その週にネットで話題になったニュースのツボを解説している。

「『かわいい』と評判の大津市長 初演説で動画中継にアクセス殺到!」
「人気だったひまわり証券のツイッター 関係者全員が退職したためアカウント削除」

など、その週にネット上で起きた様々な事件を紹介しているこのコーナー。中でも今週、「もっともネット的」だったのが、「『週刊東洋経済』編集長が痴漢で逮捕 東電バッシング特集したからか?の声」という事件だ。この事件を中川氏はこう解説する。

 * * *

『週刊東洋経済』編集長・三上直行容疑者が、JR京浜東北線の車内で20代と30代の女性会社員の尻を触った容疑で19日に現行犯逮捕されました。

 三上容疑者は酔っていたため覚えていないと供述したようですが、ここで陰謀論を唱えるのが一部のネットユーザーでした。『週刊東洋経済』2月13日号の特集が「東京電力 偽りの延命」だったことを受け、「東電の悪口を言うと国策逮捕される」といった論が展開されました。

 実際その論が事実なのかはまだ裁判にもなっていないため分かりませんが、東電の悪口を言うと逮捕される、ということなのならば、現在発売中の『SAPIO』だって「総検証! 地震と原発 3.11から1年。何がどう変わったか」という大特集を組んでおり、東電社員の肉声や「フクシマ50」の生々しい証言を多数紹介しているので、目をつけられてもおかしくない状況です。

 ネット上では何かと陰謀論が展開されることが多く、見る側にも真偽を見抜く目が必要です。

 私も昨年は「韓国ゴリ押し」などと批判され、デモまで起こされたフジテレビに対し、朝日新聞で「デモをした人は単なる韓国嫌いの暇な人」といった趣旨の発言をしたところ、「中川は韓国政府からカネをもらい、韓国を擁護した」ということにされました。

 別にカネなんてもらっているわけでもなく、単に思ったこと言ったんですけどね。あと、なぜか私が在日韓国人ってことにもされて、何が何やら分かりませんでしたが、これもネットの風物詩だとおおらかな心で接しました。

・電車内で女性の下半身触る、「週刊東洋経済」編集長を逮捕 『くに速』
http://politics2.blog137.fc2.com/blog-entry-3657.html

※上記の記事全文は現在配信中の『メルマガNEWSポストセブン』4号で読めます。

『メルマガNEWSポストセブン』

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス