スポーツ

パンチ佐藤の月額10万円SNS 現在の会員数はゼロ

さまざまな経験をもとに講演会でも人気


パンチ:読んだことがないんですけど、ダルビッシュくんのは野球ファンが見るんじゃないかな。ぼくは、人生経験は誰にも負けないと思うんですよ。たとえば、高校時代に4番でエース、18才でプロ球団に入って、20才そこそこで1億円もらってベンツ乗って、タレントやアナウンサーと結婚した人が引退したあとの講演会と、ぼくの講演会では内容が違うと思うんです。彼らはスーパースターだから、大学生活もサラリーマン生活も2軍生活も経験していない。だから、自慢話になっちゃうんですよ。

――現在のパンチさんの活動の軸は、講演会?

パンチ:そうです。講演会は、年に30回はやっています。中学生、高校生には、こうすると夢は叶う、というテーマ。大学生や新入社員の人たちには、社会人はこう動いたほうがいい、ということ。企業の上層部のかたには、監督によってチームが変わるのと同じで、上司のやりかた次第で部署は良くなっていく、という話をします。

――講演料は?

パンチ:1時間半で70万円+消費税です。安いと思いますよ。プロ野球選手の多くは100万円以上ですから。ぼくは10万円から始めた講演会を、22年の中で練りあげて、質と共に金額を上げていって、70万円になりました。

――さて、SNSでの会員は6人だったということですが、どんな相談が多かった?

パンチ:「パンチのSNSに一番乗りした!」と言いたかったお金持ちの人たちでした。だから「頑張ってください」とか、「テレビ出演する日を教えてください」というメッセージをもらうだけで、相談を受けたわけじゃないんです。だいたい40代の男性でしたね。

――野球のことや、イチローさんの秘話なども教えてくれる?

パンチ:もちろん、なんでも答えられることは答えますよ。野球でどうすれば打てるようになりますか?という相談でも、息子の高校選びはどうすればいいか?というものでも。

――相談場所が飲み屋の場合、支払いはパンチさん?

パンチ:そうです、ぼくが払いますよ。そのための会費ですから。よっぽどという人には、何度でも会うつもりです。24時間体制で、その人と1か月寄り添うつもりだから、安いくらいだと思います。

――こういう相談を受けてみたい、という人はいますか?

パンチ:本来は仲間うちで解決したほうがいいと思いますが、あえて言うなら、企業の社長さん。人に相談しにくいし、お金も持ってるでしょ? 今時の部下は、休むのも辞めるのもメールの時代だそうです。そういう若者の対処法とかね。部下や妻に相談できないような人が利用してくれたらいいなと思います。

――不倫などの、公にできない悩みとか。

関連記事

トピックス