芸能

最新芸能記事のRSS

39歳Fカップ中嶋美和子アナ 熟女グラビア依頼あれば検討

2016.06.16 16:00

「体力はハンパなかったですね。1回の時間が短い人は回数で勝負、長い人は本当に長くて(腰の)スピードも

「体力はハンパなかったですね。1回の時間が短い人は回数で勝負、長い人は本当に長くて(腰の)スピードもすごかった」

 元地方局の女子アナが、あるJリーガーたちとの“夜の営み”を赤裸々に語り、大きな反響を呼んでいる。

 爆弾発言の主は元大分朝日放送アナウンサーで、2007年からフリーで活動をしている中嶋美和子アナ(39)だ。明治学院大学在学中に「ミス明学」に輝いた経歴を持つ美熟女である。

 中嶋アナは6月4日の深夜に放送されたバラエティ番組『あるある議事堂』(テレビ朝日系)で、「地方の女子アナは地元スポーツ選手と簡単に付き合える」という“あるある”を披露。先輩アナから「野球選手とは1回ヤれ」と教えられたが、中嶋アナはサッカー選手を選んだという。

 冒頭の発言後、「1回が長い人というのはサッカー選手だけに90分ハーフくらい?」と茶化す司会の今田耕司に対し、「それどころじゃないです。“シーツを換えましょう”ってなるくらい」と笑顔で答えた中嶋アナ。衝撃的な内容にスタジオは騒然となった。

 実は中嶋アナの下ネタは、いまに始まったことではない。2008年、ラジオ番組『大竹まこと ゴールデンラジオ!』(文化放送)に出演した際には、下半身の毛を剃っていることを明かした。

「テレビを見ながらパンツの中に手を突っ込んで(剃毛後の股間を)ジョリジョリやると気持ちいいんですよ」と語り、パーソナリティの大竹まことをタジタジにした。また、2012年には同番組の本番中にパンツ一丁になったこともあるという。

 この『あるある議事堂』では、「私はFカップです!」と宣言し、ギャラ次第では過激なグラビアへの挑戦も匂わせる発言もしていた。

 彼女の公式プロフィールによれば、3サイズはB92、W60、H88というナイスバディの持ち主である。番組放送後、グラビアのオファーが殺到しているのではないか。所属事務所に聞いた。

「今のところありません(笑い)。ヌードをやるつもりはありませんが、“熟女グラビア”のご依頼があれば検討します」

※週刊ポスト2016年6月24日号

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP