• TOP
  • グラビア
  • 号泣お天気お姉さん 「涙のち晴れ」の大胆グラビア初挑戦

グラビア

2016.09.09 07:00  週刊ポスト

号泣お天気お姉さん 「涙のち晴れ」の大胆グラビア初挑戦

「号泣お天気お姉さん」が大胆グラビア初挑戦

 NHK山形の夕方の情報番組でお天気キャスターを務めていた岡田みはるさんがその名を全国に知られたのは、昨年12月の放送がきっかけ。生放送中に徐々に涙声となり、手で涙をぬぐいながらの天気予報となった。

 一躍「号泣お天気お姉さん」として有名なった岡田さんが、『週刊ポスト』誌上で「涙のち晴れ」と題するグラビアに初登場。爽やかな青空の下で撮影に挑んだ。今回はその写真の一部を紹介。今後の活躍に期待したい。

◆岡田みはる(おかだ・みはる):長野県出身。信州大学、早稲田大学卒業後、演劇や舞踏などの活動を経て、2010年に気象予報士の資格を取得。これまでにNEXCO東日本『ドライビングウェザー』、NHK山形『ニュースやまがた6時』などに出演。2013年には気圧予報で体調管理する気象病・天気痛対策アプリ「頭痛ーる」を考案・開発し、40万ダウンロードを記録した。現在は『ひるおび!』(TBS系、月~金午前11時~)のお天気コーナーのサポート業務に従事している。好きな天気は「台風一過」。

撮影■矢西誠二

※週刊ポスト2016年9月16・23日号

関連記事

トピックス