• TOP
  • 芸能
  • 昆虫番組第2弾も決定した香川照之の昆虫マニアぶり

芸能

2017.05.04 07:00  NEWSポストセブン

昆虫番組第2弾も決定した香川照之の昆虫マニアぶり

昆虫番組第2弾が放送される香川照之

 ドラマ『小さな巨人』(TBS系)に出演中の俳優・香川照之の意外な素顔に注目が集まっている。昨年10月、全身カマキリの着ぐるみ姿で案内役を務めたNHK Eテレの昆虫番組が話題を集めた。この番組が先日、再放送され、再び大反響を呼んだ。ドラマでの名演技からは想像できない、香川の昆虫マニアぶりについてコラムニストのペリー荻野さんが綴る。

 * * *
「俳優生活、苦節28年。ようやく本当にやりたい仕事に巡り合いました!!」「ありがとうNHK!!」
 
 4月30日、香川照之はテレビ画面の中でこう叫んだのである。その「やりたい仕事」とは、ドラマでもなく、バラエティーでもなく、クイズでもなく、ズバリ「昆虫番組」であった。
 
 昨年、Eテレで放送され、30日に再放送された『香川照之の昆虫すごいぜ!』。Eテレに俳優の冠番組ができたというのもすごいが、中身はもっとすごかった。
 
 全身黄緑色の着ぐるみに頭にはかなりリアルなカマキリのヘッドを装着した「カマキリ先生」こと香川は、生徒でやはり黄緑色の子カマキリ(子役の寺田心と山内芹那)を前にして「トノサマバッタはいかにすごいか」を情熱的に解説。自ら多摩川の河川敷に出向いて、トノサマバッタ捕獲に出動する。もちろんその姿は黄緑色のジャージにカマキリヘッドの先生そのままだ。草むらでの活動に備えて、私物のグローブと肘あて、膝あても用意するという準備のよさである。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス