• TOP
  • ビジネス
  • 数億円獲得者も…単発請負型経済「ギグ・エコノミー」の可能性

ビジネス

2017.05.18 07:00  週刊ポスト

数億円獲得者も…単発請負型経済「ギグ・エコノミー」の可能性

 ギグの良い点は、時間と場所の制約から解放されるということだ。その仕事ができればどこにいてもかまわないので、通勤しなくてよいし、コアタイムや会議も必要ない。「成果」だけでつながればよいのである。

 安倍晋三首相は「非正規を正規に」などと言っているがむしろ今は正社員のほうが使えない時代になっている。「君はトランペットを吹けるのか、それともサックスか?」と聞いても、「私は総合職ですから……」と言って何の役にも立たない輩があふれている。

 したがって、これから日本企業は正社員を思い切り減らして優秀なギグを世界中から(ネットで)集めるべきであり、そうなれば大きい成果を出すフリーランサーのほうが正社員より高給をもらえる時代がやってくるだろう。

※週刊ポスト2017年5月26日号

関連記事

トピックス