• TOP
  • 国内
  • 眞子さま、結婚するご意思に変わりなしか 騒動沈静化を待つ

国内

2018.02.19 16:00  週刊ポスト

眞子さま、結婚するご意思に変わりなしか 騒動沈静化を待つ

結婚延期は日本中に衝撃を与えた(AFP=時事)

 宮内庁は眞子内親王と小室圭さんの結婚延期を2月6日に公表した。結婚や関連行事が行なわれるのは2020年になる見込みだという。延期の理由について、記者からは「週刊誌報道が原因では?」という質問が飛び出した。週刊誌報道とは、昨年末から複数誌が報じてきた小室さんの母・佳代さんの金銭トラブルのことである。

 しかし加地隆治・宮務主管は記者からの質問に対し「週刊誌報道は延期と関係ない」と明言し、「お二人の結婚の意思は変わらない」と強調した。宮内庁関係者が言う。

「世間では“このまま破談になるのでは”などと言われていますが、眞子さまは現在のところ、小室さんと結婚するご意思に変わりはないようです。秋篠宮ご夫妻は、そのお気持ちを見守っているはず。今後は騒動が沈静化するのを待ちながら、ゆっくりと準備を進めていくのでは」

※週刊ポスト2018年3月2日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス