• TOP
  • 芸能
  • プリキュア新シリーズ テーマは「子育て」、大人も驚くその内容

芸能

2018.04.25 07:00  NEWSポストセブン

プリキュア新シリーズ テーマは「子育て」、大人も驚くその内容

『HUGっと!プリキュア』のテーマは「子育て」(公式HPより)

 子供たちに人気を呼んでいる『プリキュア』シリーズ。2月から始まった、その最新作が「子育て」をテーマにし、話題を集めている。大人も驚くその内容について、コラムニストのペリー荻野さんが解説する。

 * * *
 日曜の朝、子供たちを夢中にさせてきたアニメ『プリキュア』シリーズは今年15周年。現在は、『HUGっと!プリキュア』が放送中だ。このシリーズを最近見ていなかった私は、驚いた。なんとこの『HUGっと!』のテーマは、「子育て」なのである。HUGは、ハグとともに「育む」のハグでもあるらしい。気づかなかった…。

 主人公の野乃はなはラヴェニール学園の中学2年生。ある日、彼女は世話係のハムスターとともに天から降ってきた不思議な赤ちゃん「はぐたん」と出会い、この子を守る気持ちから元気のプリキュア「キュアエール」に変身できるようになる。彼女は同級生の「キュアアンジュ」の薬師寺さあや、「キュアエトワール」の輝木ほまれとともに人々から未来を奪う悪の企業クライアス社と戦うのだ。

 3人はピンク、ブルー、イエローと色分けされ、輝くコスチュームでクライアスの怪物をやっつける。キラキラのアイテムとプリキュアの伝統ともいえるカッコよさは健在。しかし、ふだんは、愛らしいはぐたんのお世話にも忙しい日々なのだ。先日は、はぐたんが戦いの余波を受けて発熱し、3人は必死で看病する。そのはぐたんのおでこには、ぺったりと熱とりシートが。さらに「歯が生えた」と喜んだり、離乳食を作ったり。描写が細かい。番組ファンの子供たちの親世代からも共感を呼んでいるに違いない。

 さらに面白いのは、世話係のハムスター(名前はハリハム・ハリー)がなぜか関西弁をしゃべり、ここいちばんのときには突如として二枚目男子に変身して、はぐたんを抱っこひもで抱えながら、3人の戦いを見守るということ。しっかりイクメンもキャラクターに用意しているところが心憎い。ならば、ハムスターに戻ったりせず、ずっとイクメン姿のほうが便利なのではと思うのは、現実にまみれた大人の見方なんでしょうね…。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス