• TOP
  • 芸能
  • おひとりさま充実の中谷美紀、最近は美術にハマる

芸能

2018.05.12 16:00  女性セブン

おひとりさま充実の中谷美紀、最近は美術にハマる

馴染みの割烹料理店を出てタクシーで帰宅する中谷

「中谷さんは、玉木さん独特の演技が“大げさでおもしろい”とツボにはまっているようで、シリアスなストーリー展開とは裏腹に、現場は和気あいあいとした雰囲気で撮影が進んでいます」(ドラマ関係者)

 不倫を正面から取り上げた話題のドラマ『あなたには帰る家がある』(TBS系)で、中谷美紀(42才)は、夫役の玉木宏(38才)に浮気される主婦を演じている。

「第4話で夫の浮気が発覚し、浮気相手の木村多江さん(47才)の自宅に乗り込んだシーンはさすがの演技。“浮気されたほうにも原因がある”と木村さんに言われ、“あるわけないだろー!”とキレた姿は鬼気迫るものがありました」(前出・ドラマ関係者)

 中学受験を終えたばかりの娘を持つ母親役なのだが、「24時間休みなしでお母さんやって、それで疲れた顔をするなと?」など感情を爆発させて話す姿は「主婦のホンネを代弁している」と多くの女性から共感を得ている。

 そんな中谷だが、私生活では充実したおひとりさま生活を送っている。4月のある夜は、行きつけにしている都心の隠れ家的割烹でひとり静かに和食ディナーを楽しんだかと思うと、翌日には雑誌でもたびたび紹介される美容皮膚科に足を運び、お肌のメンテナンス。

「中谷さんは2016年からドイツ人ビオラ奏者と遠距離恋愛をしているそうですが、寂しそうな感じがまったくしないんです。芸能人にありがちな家に籠もるタイプではないですし、マネジャーや友人が同伴しないと外に出ないタイプでもありません。とにかくひとりで気ままにお出かけするのが好きで、本当に行動力があります」(芸能関係者)

 特に最近はまっているのは、美術だという。

「ドラマの撮影現場ではアート好きのスタッフと美術の話をよくしていますよ。中谷さんは美術館の音声ガイドを務めるなど美術関連の仕事も多いのですが、その理由の1つとして“ひとりでゆっくりと作品を鑑賞できるから”だそうです」(前出・ドラマ関係者)

 私生活でも、共感を得られそう!

※女性セブン2018年5月24日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス