• TOP
  • ライフ
  • 防衛大マンガの作者と防衛大OB 「理不尽な指導」対談

ライフ

2018.06.23 16:00  NEWSポストセブン

防衛大マンガの作者と防衛大OB 「理不尽な指導」対談

少年サンデーで『あおざくら』を連載中の二階堂ヒカル氏


濱潟:辛くなったり、苦しかったりする時はつい自分を否定して自らに鞭を打ってしまう人もいるかと思いますが、そんな時ほど気持ちをリセットするような遊びを入れるのもいいのかもしれませんね。

◆対談は東京都調布市にある「くまざわ書店調布店」で行われた。調布は『あおざくら』主人公・近藤勇美の地元である。

【プロフィール】
●にかいどう・ひかる/学生時代から持ち込みを始め、『月刊コミックドラゴン』(富士見書房)にて第1回ドラゴン新人大賞に入賞したのち、2001年に『月刊ドラゴンジュニア』(同社)にて『無敵王トライゼノン ファイアー』でデビュー。作品に『Atomicネコカブッ』、『オイレンシュピーゲル(原作・冲方丁)』(ともに講談社)、『別にいやらしい意味じゃなくて一緒に住んでも構わないよマーガレット』(マッグガーデン)、『ヘブンズランナーアキラ』(小学館)。『週刊少年サンデー』(小学館)にて『あおざくら──防衛大学校物語』連載中。最新刊8巻が発売された。

●はまがた・よしふる/1982年生まれ。組織マネジメント・人材育成コンサルタント。防衛大学校卒業後、海上自衛隊幹部候補生学校を経てIT系ベンチャー企業に入社。防衛大時代に学んだ経験をもとにトップ営業マンに。独立後、チームマネジメント、仕事力アップ研修を行っている。最新刊『防衛大式 最強のメンタル』(青春出版社)が発売中。

関連記事

トピックス