芸能

最新芸能記事のRSS

優木まおみ、北原里英、井上裕介が語る「安室透の魅力」

2018.08.11 07:00

 興行収入は87億円を突破、2018 年のヒットランキングも現在1位となっている映画『名探偵コナン

 興行収入は87億円を突破、2018 年のヒットランキングも現在1位となっている映画『名探偵コナン ゼロの執行人』。そのメインキャラクターとなっているのが、女性から絶大なる支持を受けている安室透だ。8月8日には、安室が主人公のスピンオフコミックス『名探偵コナン ゼロの日常』1巻も発売! そこで、安室透の魅力について、元AKB48の北原里英(27才)に聞いた──。

 昔から平ちゃん(服部平次)が大好きで、最近は秀(赤井秀一)もいいなぁと思ってたのですが、『純黒の悪夢』(2016年公開)からの『ゼロの執行人』(2018年公開)で、すっかり安室さんにハマりました。ミーハーで申し訳ないです(笑い)。安室さんって、自分より立場が下の人にも敬語で、そこが個人的にツボ!

 女性の影がなくて、入り込むスキがありそうなのもずるいですね。過去に大切な人を亡くした悲しみを背負っているところも、「私が守らなきゃ」という気持ちにさせられます。たまに、「私が安室さんの後輩なら~」みたいな妄想の中で、一生懸命働く私を見て、安室さんが「よく頑張っていますね」って頭をポンポンしてくれるんです。も~う最っ高ですよね!!

 2010年公開の『名探偵コナン 天空雨の難破船』ではゲスト声優を務めた優木まおみ(38才)も、安室透の魅力を語る──。

『ゼロの日常』は、いつもの緊迫したストーリーと違って、犬とのエピソードなど、ほっこりするお話が多くて、安室の人間らしさと優しさが垣間見えました。安室は頭脳明晰で、細かいところまで気が回って、ルックスもいいし、理想の人です! 

喫茶ポアロで一緒に働いている梓さんが羨ましいです(笑い)。『名探偵コナン』は昔から大好きで、今も動画配信サイトで子供と一緒に見返しています。娘の口癖は「真実はいつも一つ」なんですよ。

 安室透にハマるのは女性だけではない。お笑いコンビ・NON STYLEのツッコミ担当・井上裕介(38才)はこう話す──。

 安室が野良犬を拾うシーンを見た時は、彼の過去が重なって、切なくなりました。そういう姿があざとく映らないのは、安室が本当に優しいから。しかもイケメンやし、強いし、頭切れるし、全部できてしまうところは憧れますね。

色恋がなく“真っ白”なイメージなのも、読者が思った色に染めやすいし。僕は、あえて“真っ黒”に見てます。だって完璧すぎますもん! 多分、欠点もあると思うので、苦手なものから逃げ回ったり、声がしゃがれちゃう安室もいつか見てみたいです。

※女性セブン2018年8月23・30日号

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP