• TOP
  • スポーツ
  • 羽生結弦 カナダで「大けが寸前」瞬間の5連続写真

スポーツ

2018.08.24 06:55  女性セブン

羽生結弦 カナダで「大けが寸前」瞬間の5連続写真

練習後車に乗り込もうとする羽生結弦

 現在、カナダ・トロントのクリケットクラブにて、練習を続けているフィギュアスケートの羽生結弦(23才)。現地ではブライアン・オーサーコーチの指導を受け、ストイックな生活を送っている。

 また今年5月には、ロシアの女子スケーター、メドベージェワもブライアン・オーサーコーチに師事しており、羽生とメドベージェワの接近を心配するファンも少なくないようだ。

 実際には自宅と練習場を往復するばかりのストイックな生活を送っている羽生だが、練習後に事件は起きた。

 練習場から出てきた羽生は、少し疲れた表情を浮かべて迎えの車に乗り込んだ。しかしその瞬間、車が急発進。羽生は開いたままのドアにしがみつきながら「ストップ!ストップ!」と叫んだものの、車は停止せず、羽生は左足を引きずる形となってしまった。幸い何もなかったようだが、下手をすれば大惨事なりかねない場面だった。

コメント 1

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス