• TOP
  • 国内
  • ビートたけし 前澤氏やすしざんまいの“話題作り”の是非

国内

2019.01.21 07:00  週刊ポスト

ビートたけし 前澤氏やすしざんまいの“話題作り”の是非

 板東英二みたいな顔したすしざんまいの社長が毎年、マグロの初競りで何億円ってカネをかけて競り落としてるだろ。「なに馬鹿なことをやってるんだ」って思うかもしれないけど、それでもメディアは食いつくワケでさ。同じだけCMで露出しようとしたら、競り落とした金額じゃ済まないぜ。

 今年は史上最高の「3億3360万円」で落札したらしいけど、あれだけ報道してくれるんなら安いもんだよ。もともとCMを流さないNHKでも紹介されたんだから、そりゃ狙い通りだよな。

 こういう“話題作り”を批判するメディアも多いけどさ、そもそもこういう件をテーマとして取り上げる時点で企画したほうの思うツボなんだよ。もし、前澤社長みたいなやり方を本気で憎々しく思うなら、完全無視しかなくてさ。まァ、昔の“荒れる成人式”と同じだよな。

 テレビやらで扱うからブームになるし、飽きて扱わなくなるとだんだん廃れていくというね。きっと何年かしたら、マグロの初競りも、前澤社長のパフォーマンスも飽きられちゃうよ。賛否両論あっても、みんなが話題にしてるウチが華だよ。

●取材協力/井上雅義

※週刊ポスト2019年2月1日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス