• TOP
  • ライフ
  • 天皇皇后両陛下が旅した名宿、北海道・東北の3宿

ライフ

2019.02.13 07:00  週刊ポスト

天皇皇后両陛下が旅した名宿、北海道・東北の3宿

市街地にありながら自然が感じられる札幌パークホテル

 平成の30年間、天皇皇后両陛下が旅した移動距離は62万kmを超えるが、その道中、ご宿泊などで訪れた「名宿」は数多い。ここでは、北海道・東北の名宿3施設を紹介しよう。

【札幌パークホテル】(北海道)

 札幌の経済界を牽引してきたリコー三愛グループの創始者・市村清氏が開業した札幌パークホテル。市村氏が皇室関係者と親交が深かったこともあって、多くの皇族が滞在したことで知られている。

 今上陛下もそのうちのひとり。皇太子時代より複数回訪れており、近年では2011年に宿泊されている。

「植物に大変興味のある陛下は、お若い頃には、よく中島公園を散策されていました。予定にないのにお散歩にお出掛けになることもございました。特別な思い出の場所なのかもしれません」(同ホテル・澤田幸和さん)

●札幌パークホテル/北海道札幌市中央区南10条西3-1-1/チェックイン14時・チェックアウト11時/1泊スタンダードシングルひとり2万1600円~(税・サ込)。

関連記事

トピックス