• TOP
  • 芸能
  • 北村一輝 『カメ止め』女優を泣かせた深夜の焼肉

芸能

2019.03.16 16:00  女性セブン

北村一輝 『カメ止め』女優を泣かせた深夜の焼肉

北村一輝、「カメ止め」女優と焼肉の夜

 3月上旬の週末、夜10時を回り、ようやく賑わいが一段落した東京・麻布十番の老舗焼肉店。いちばん奥の席から、よく通る男性の声が聞こえる。

 男性は身振り手振りで熱く語り、向かいの女性はぽろぽろとこぼれる涙と鼻水でティッシュペーパーが手放せない。そんな彼女を見てその隣の女性ももらい泣きしながら、ハイボールをグビグビと飲む。

 女性2人は、3月1日に行われた日本アカデミー賞で9部門を総なめにし、8日の地上波放送も話題となった映画『カメラを止めるな!』でヒロインを演じた秋山ゆずき(25才)と、主人公の妻役のしゅはまはるみ(44才)。男性は北村一輝(49才)だった。

 北村は秋山の手を掴み、

「こうきたら普通はこうするでしょ! でもそこをこうするとほら! カメラの前ではね、こうなんだよ!」

 と右に左にと手を振って言葉に力を込める。女性2人は、

「あぁ~~っ! なるほどなるほど、ホントですね!」

 とポン!と手を打って頷いた。どうやら熱心に演技論を交わしていたらしい。

「よく“お前は気持ちが入ってない”って言われるんです…。どうやればいいのかわからなくて…」

 と秋山が号泣すると、

「うちの娘を泣かせないでくださいよ~」

 と、しゅはまも涙。その激情ぶりは『カメ止め』さながらだが、3人の関係とは。

コメント 3

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス