• TOP
  • ライフ
  • 昔懐かしい「絶品しっとりチャーハン」が味わえる東京名店2選

ライフ

2019.04.18 16:00  週刊ポスト

昔懐かしい「絶品しっとりチャーハン」が味わえる東京名店2選

「十八番」の五目チャーハン 950円(スープ付き)

 2店目に紹介するのは、環七通り沿いに約55年前から店を構え、地元客はもちろんドライバー客からも愛される街中華の名店「十八番(おはこ)」(野方)だ。

 孟宗竹で手打ちする各種ラーメンや、皮から手作りの餃子と並ぶ人気メニューがチャーハンだ。「五目チャーハン」(950円/スープ付き)の具は卵、チャーシュー、カニ、ネギ、干しシイタケ、ザーサイの6種類。

 細かく刻んだ具とご飯を丁寧に炒め上げることで、具から出る旨味と米が一体化し、シンプルながらも味わい深いチャーハンに仕上がる。しっとり、ふんわりとした食感の中に、大きめに切ったザーサイも味のアクセントになり、最後まで食べ飽きない。どこか懐かしく安心できる味わいだ。

【三陽】東京都港区虎ノ門1-8-5/営業時間=月~金:11時~23時、土・日・祝:11時~15時/休み=不定休 撮影■中庭愉生 取材・文■上田千春

【十八番】東京都中野区大和町2-2-2/営業時間=11時~15時(L.O.)、17時~20時半(L.O.)/休み=火・水 撮影■岩本 朗 取材・文■城川佳子

※週刊ポスト2019年4月26日号

関連記事

トピックス