• TOP
  • 芸能
  • 岡田圭右、クイズ番組で猛者を切り盛りする名司会術と品位

芸能

2019.05.10 07:00  週刊ポスト

岡田圭右、クイズ番組で猛者を切り盛りする名司会術と品位

BSフジで放送中

 松本人志、伊集院光、有田哲平、有吉弘行……名だたる芸人たちがテレビやラジオで「面白い」と公言する番組がある。脳トレ効果抜群の『クイズ! 脳ベルSHOW』(BSフジ、月~金曜22時台)だ。ますだおかだの岡田圭右と川野良子アナが司会を務め、毎回4人の解答者の顔触れも魅力のひとつになっている。

「『芸能人図鑑』を作るイメージで、40~80代の“昭和のスター”に依頼しています。最高齢は、当時89歳の三遊亭金馬さんでした」(小沢英治プロデューサー)

 普段、地上波のクイズ番組ではお目にかかることの少ない面々を毎回のように揃える。プロレスラーの藤原喜明(70)が収録中にウイスキーを飲み始め、隣の席にいる安達祐実の母・安達有里(61)に突然キスをするハプニングもあった。

「あれは……ご覧いただいた通りです。それ以外何もございません(笑い)」(岡田)

 クイズ番組初出演の著名人が多く、タブーである白紙解答は当たり前。早押しでも膝の上に手を乗せ、ゆっくり問題を聞く。

「ボタンの上に手を置いても疲れて力が抜け、いつの間にか押している人もいます」(岡田)

関連記事

トピックス