• TOP
  • 国内
  • 川崎20人殺傷事件 襲撃犯「孤独の40年間」の行動

国内

2019.06.03 07:00  週刊ポスト

川崎20人殺傷事件 襲撃犯「孤独の40年間」の行動

中学の卒業アルバムより

 スクールバスを待つ小学生に次々に襲いかかり、両手に持った刺身包丁で20人を殺傷した凶悪犯、岩崎隆一(51)。彼をめぐる報道を見ていると、違和感が拭えない。なぜ、中学時代の写真しかなく、それ以降の足取りが一向に掴めないのか。40年にもわたる孤独の深淵に迫った。

 事件の発生直後、現場に向かった本誌記者は、岩崎容疑者の自宅の電話番号を入手。事件発生から約3時間後、記者は電話をかけた。

──岩崎さんのお宅ですか。
「……うん」

 年配の男性が応対した。岩崎容疑者の父親かと思った記者は、こう聞いた。

──こちらに隆一さんという息子さんはいますか?
「……いるような、いないような」

──警察から連絡は?
「警察? 今、来ていますよ」

──事件についてですが。
「事件についてっていうけど、事件のことなんて何もわかりませんよ」

コメント 13

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス