芸能

アメリカ本格進出の小栗旬 「映画賞と無縁」が決断の理由か

会場を後にするリーダー・小栗旬

「米国進出」の勝算は?(写真は7月下旬)

『ゴジラVSコング(仮)』(2020年公開予定)でのハリウッドデビューを目前に控えた小栗旬(36才)が、この8月に妻の山田優(35才)と2人の子供を連れてアメリカ・ロサンゼルスに渡った。本格的なハリウッド進出を見据えての決断だという。

 小栗は36才にして、あらゆるものを勝ち得た。多くの人気ドラマや映画に主演し、CM契約も多数。舞台では蜷川幸雄さん(享年80)など名演出家の信頼を獲得しており、私生活では2012年に結婚した山田との間に2人の子供に恵まれている。都内の高級住宅街に自宅を構え、近くにはプライベートスタジオまで建てている。

 経営者としての顔も持つ。自身を含め、田中圭(35才)、綾野剛(37才)、木村文乃(31才)ら人気俳優が多数所属する芸能事務所の取締役でもある。

 日本の芸能界において、小栗以上の成功者を見つけるのは難しい。なぜ、リスクの伴う米国進出を選択したのか。

「小栗さんは、芸能一家に育っています。父親は舞台監督で、母親はバレエの先生。兄は30才まで俳優として活動し、その後、舞台演出などの仕事をしている。舞台に立つこと、演じること、人から視線を浴びることが当たり前の環境で育ったのです」(舞台関係者)

 その影響もあり、小栗は小学生から子役として活動。15才でドラマ『GTO』(フジテレビ系)で連続ドラマのレギュラーの座を掴むと、その後、『ごくせん』(日本テレビ系)、『花より男子』(TBS系)、『信長協奏曲』(フジテレビ系)など、いくつもの話題作に出演してきた。

 順風満帆に見える役者人生だが、小栗と同世代で親交の深い藤原竜也(37才)や綾野剛、松田龍平(36才)らとは、ある種の“違い”があるという。

 それは日本映画界で最も権威のある『日本アカデミー賞』の受賞歴である。

「藤原さんは2001年に、『バトル・ロワイヤル』で優秀主演男優賞を受賞しています。2017年に綾野さんが『日本で一番悪い奴ら』で同賞を、松田さんは2014年に『舟を編む』で、個人として最高の賞である最優秀主演男優賞に輝いています。

 一方の小栗さんは、不思議なことにノミネートすらなく賞とは無縁。コメディーでもシリアスでもなんでもそつなくこなすのですが…代表作に恵まれていないと、辛口な意見を口にする関係者もいます」(テレビ局関係者)

関連記事

トピックス

スキンヘッドの渋谷容疑者(2006年に行われた会見)
《一夫多妻の白いハーレム》近隣住民が目撃した、元占い師の逮捕現場一部始終「有害物質が出ているから窓を閉めて!」
NEWSポストセブン
甘だれに醤油を入れる女性(SNSより)
【若い女性が調味料混入】スシローで今度は「甘ダレウィズソイソース」騒動 迷惑動画相次ぐ“TikTokとインスタの闇”
NEWSポストセブン
和久田麻由子アナ
和久田真由子アナ「4月復帰」は異例の早さ 昨年のNHKアナ「101人大異動」が影響か
NEWSポストセブン
芸能界復帰へ期待の声が上がるほしのあき
ほしのあき“奇跡の45歳”でグラビア復帰へ期待の声 ママタレとしても高いニーズか
NEWSポストセブン
“妻”を侍らせる渋谷容疑者(『週刊ポスト』2006年2月10日号より)
《一夫多妻ハーレム生活の全貌》逮捕された元占い師(74)が過去に明かしていた「求めている女性がいれば、その女性と」
NEWSポストセブン
甘だれに醤油を入れた女性(SNSより)
【迷惑行為動画】渋谷のZ世代はどう思うのか「刑事と民事ってナニ?」「少年法で守られる」の声 河野大臣の声は届かない
NEWSポストセブン
中学の体育祭では応援に熱中する小島
小島瑠璃子「卒アル」コメントが現実に 中国留学直前で両親に贈っていた「5000万円」の“置き土産”
NEWSポストセブン
名古屋・錦に帰ってきたエンリケ
【本人激白】古巣・名古屋に戻った“伝説のキャバ嬢”エンリケ「無銭飲食事件」から「再婚願望」までのすべて
NEWSポストセブン
三田寛子
三田寛子、本番15分前の「緊急代役」オファーを快諾 神対応の背景に“家計の危機”
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン