• TOP
  • ライフ
  • 女性看護師座談会 嫌われる患者の条件は「3K」

ライフ

2019.09.09 16:00  週刊ポスト

女性看護師座談会 嫌われる患者の条件は「3K」

現役看護師がぶっちゃける

 最良の環境で治療を受けるためには、「良い医者かどうかの判断」はもちろんだが、それに加えて「理想的な患者の姿」も知る必要がある。医者と患者、それぞれを一番知っているのは、双方を近くで見ている看護師。現役女性看護師4人が、本音トークで明かした。

Aさん(32)都内総合病院整形外科勤務
Bさん(39)都内大学病院泌尿器科勤務
Cさん(40)千葉県総合病院消化器内科勤務
Dさん(28)埼玉県総合病院健診センター勤務

A:病院で嫌われる患者の条件といえば、「3K」。性格がキツい、汚い、臭い。

B:そこは共通ですね。私は泌尿器科にいるのですが、汚い下着で来院する患者さんはちょっと……。せめて、下着は清潔なものを身につけてほしい。

A:患者が不快になるということで、最近は匂いに関して病院側もかなりうるさくて。うちは医者や看護師に、制汗剤やハンドクリームは無香料のものを使用するよう指導される。だから匂いには医者も看護師もすごく敏感になっているんですけど、そんな環境で一番気になるのって、実は患者さんの「入れ歯」の匂いなんですよね。

C:それ、すごい分かる。ご高齢の方の場合、身なりを清潔にしていても、入れ歯の手入れが行き届いてないケースが多い。とくに洗浄剤は、ドラッグストアで売ってるものと、歯科で販売する専用品だと、全然違う。

関連記事

トピックス