• TOP
  • ビジネス
  • 前澤友作氏 「剛力彩芽との交際」と「詐欺やろ騒動」を語る

ビジネス

2019.10.13 07:00  週刊ポスト

前澤友作氏 「剛力彩芽との交際」と「詐欺やろ騒動」を語る

孫氏と肩を組みピースサインで撮影に応じる前澤友作氏(時事通信フォト)

孫氏と肩を組みピースサイン(写真/時事通信フォト)

──そこはしょうがない?

前澤:しょうがない! で、「結婚しない」ってドーンと記事のタイトルになっちゃったりもするし(笑)。

──話を聞いてると、あんまり反省とか修正するタイプじゃないのかなという気がしますけど、そこはどうなんですか?

前澤:いやいや、過去を遡れば、やっちゃったなって思うこともありましたよ。もう何年も前ですけどツイッターで、「おまえなんて買うな」みたいなこと書いちゃったりとか。

──ああ、「送料が高い、詐欺やろ」騒動(*)。

【*2012年10月、「1050円なくせに送料手数料入れたら1750円とかまじ詐欺やろ~ ゾゾタウン」というツイッターでのユーザーのつぶやきに前澤氏が反応。「詐欺??ただで商品が届くと思うんじゃねぇよ。お前ん家まで汗水たらしてヤマトの宅配会社の人がわざわざ運んでくれてんだよ。お前みたいな感謝のない奴は二度と注文しなくていいわ」とのツイートが批判を浴び、前澤氏は謝罪した】

前澤:はい。僕は自分のことを言われるのはぜんぜん平気なんですよ。だけど、会社のこととかを言われるのはとにかく嫌ですね。取引先も含め、会社ってみんなで作ってるものですから、詐欺行為だみたいに言われたことにカチンときて、つい。まあ、そのときは飲んでたんですけど。

関連記事

トピックス