• TOP
  • 芸能
  • ビッグダディ元妻・美奈子の「私生活を丸裸」は芸の領域

芸能

2020.01.05 16:00  NEWSポストセブン

ビッグダディ元妻・美奈子の「私生活を丸裸」は芸の領域

本当に人生まるごとコンテンツ(イラスト/ヨシムラヒロム)

本当に人生まるごとコンテンツ(イラスト/ヨシムラヒロム)

 人生まるごとコンテンツ! と宣言しているインフルエンサーがいるが、本当に生きていることすべてをコンテンツにしているのは、ビッグダディの元妻、美奈子(36)ではないだろうか。長女の乃愛琉さん(18)の結婚と妊娠を発表して話題のYouTubeチャンネル『美奈子ファミリーTV』から、イラストレーターでコラムニストのヨシムラヒロム氏が私生活を丸裸にしてみせる芸の極まりぶりについて考えた。

 * * *
 クリスマスに人気芸人が元アイドルと結婚をした。ツイッターを覗くと「おめでとう!」といったコメントで溢れていた。確かにめでたいが、ツイートしている人には全く関係ない出来事である。他人事で喜ぶ人の多さに圧倒された。幸せな芸能人が更に幸せになっただけである。今の僕に多幸感ある他者の結婚を祝える余裕はない。また、大きすぎる幸せは現実感がなく、共鳴することも難しい。

 他人でも小さな幸せなら理解できるのに!なんて考えていた時、出会ったYouTubeチャンネルがある。それが『美奈子ファミリーTV』だ。どんな動画を配信しているのかを一言で表せば、美奈子の自叙伝のタイトルと同じ『ハダカの美奈子』。もちろんハダカとは比喩表現、裸の動画を配信しているわけではない(過去に美奈子はセミヌードを披露しているが……)。素材そのまんま、一切加工がされていない美奈子とその家族の現状が収められている。当然、編集も少なく、動画のクオリティは他のYouTuberと比べたら劣る。ただ再生数は中堅YouTuberクラス、最低でも5万再生、なかには60万再生もされている動画もある。

『美奈子ファミリーTV』は家族総出で盛り上げる生配信が多い。リビングに家族全員が集合し、リアルタイムで送られてくるメッセージに答えていくのが定番だ。他には美奈子と長女・乃愛琉(のえる)によるガールズトーク、夫婦の対談といったこともする。大方のYouTubeは動画を撮影する部屋が決まっているが、『美奈子ファミリーTV』は例外。家の全てがスタジオ、回によっては子供部屋から配信することもある。家族と家、使えるものは全てコンテンツにするのが美奈子スタイル。

 美奈子は『美奈子ファミリーTV』を始めた理由を聞かれた際、「楽しい家族の姿を見てほしい!」と話していた。確かに、美奈子を追ったドキュメンタリー番組で主に取り上げられるのは家族内のゴタゴタ。幸せな姿はコンテンツにならない、よってほぼ映っていなかった。

 また、『美奈子ファミリーTV』はバラバラになりやすい大家族を繋ぎ止める意味合いも含まれる。動画を撮影することを名目とし、家族が集まる機会を作り出している。2019年、『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ)枠で放送された『新・漂流家族 2019夏~美奈子と夫と8人の子供~』では、長男・星音(しおん)と現在の夫が反目する様子が長時間流れた。いまいち家族にフィット出来ない星音に美奈子は「“家族みたい”には、なれたらいいよね」と話していた。僕はココに痺れた。美奈子は一般的な“家族”になることは既に諦めている。しかし、“家族みたい”にはなりたいと望む。美しい理想ではなく、シビアだが実現可能な真実を追かけ、それを子供に伝える。数々の修羅場をくぐってきた美奈子だからできる発言だ。

 チャンネルが始まった当初、星音は家族で唯一YouTubeに非協力的であった。ほぼ出演せず、カメラの前に登場する際は動物のマスクをかぶっていた。しかし、回数を重ねるごとに態度は軟化し、今では「長女長男と親子対談」といったタイトルの動画も公開している。動画を通して、義父とのいざこざは薄まっていることが伝わる。

関連記事

トピックス