• TOP
  • 芸能
  • 女子アナ街道を歩むミス慶應が改めてミス日本に挑戦した訳

芸能

2020.01.21 07:00  NEWSポストセブン

女子アナ街道を歩むミス慶應が改めてミス日本に挑戦した訳

東日本地区大会では緊張の表情も浮かべていた小田安珠さん

東日本地区大会では緊張の表情も浮かべていた小田安珠さん

──今年は最後の学生生活に加えて、ミス日本の活動と忙しくなりそうですね。

小田:慶應ではあんまり練習には参加できていませんが、サッカーサークルのマネージャーをしています。その他、子どもの頃からやっているクラシックバレエも続けていますし、海が好きなので、夏冬問わず趣味でサーフィンもやっています。

 ミス日本として、これからどのようなことを伝えていけるか、どんな社会貢献ができるかは、私の覚悟次第だと思います。歴代のミス日本の方々のように、行動力と発信力を兼ね備えた女性になれるように1年間頑張りたいです。もちろん、埴輪の研究も頑張ります!

──最後に好きな男性のタイプや好きな有名人を教えてください。

小田:私がどちらかというと自由奔放な性格なので、私とは正反対の真面目すぎるぐらい真面目で熱血的な男性に惹かれます。中学生のころは『海猿』が流行っていて、役柄からイメージする伊藤英明さんが好きでしたし、今でいうと、何事にも一生懸命に取り組む、みやぞんさんみたいな男性にも魅力を感じます。

●撮影/渡辺利博

関連記事

トピックス