• TOP
  • 芸能
  • 東出昌大&杏、幸せだったあの頃…”理想の夫婦”姿5連発

芸能

2020.01.29 16:00  女性セブン

東出昌大&杏、幸せだったあの頃…”理想の夫婦”姿5連発

ホームセンターで買い物する2人。親密ぶりがうかがえる一枚(2014年1月2日)

 NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』の共演をきっかけに、交際が始まり、そして結婚した東出昌大(31才)と杏(33才)。しかし、2人の関係は今、危機的状況となっている――。

 まさに青天の霹靂ともいうべき“理想の夫婦”の転落劇。1月22日、東出の約3年間にも及ぶ不倫が『週刊文春』に報じられ発覚したこの騒動。不倫とは無縁だったことと3児のよきパパというイメージもあって、世間の批判の声はいつも以上に高まった。あくまで冷却期間で離婚は考えていないという東出の所属事務所の発表通り、ふたりの関係は修復へと向かっていくのだろうか。交際から結婚までのふたりを振り返る。

◆2013年8月20日『ごちそうさん』スタジオ取材会

出会いの頃の初々しいふたり

 ふたりが恋人となるきっかけとされているNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』。満面の笑みのふたりは一瞬すれ違う目線も見せた。今振り返れば、まるで約5年の結婚生活の変遷を見ているかのような場面もあった。

◆2013年12月31日 NHK紅白歌合戦

紅白では息ぴったりだった

 紅白歌合戦に、のちに夫婦となるふたりが“夫婦”役として共演。曲紹介の際に「せーの」と声を合わせる場面も見られ、息ぴったりだった。

◆2014年1月2日 デート現場をキャッチ

 東出の実家近くのホームセンターでのデートを本誌・女性セブンが初スクープした際の姿が冒頭の写真。生活感溢れる姿からも親密ぶりがうかがえる。

関連記事

トピックス