• TOP
  • 芸能
  • 杏「離婚しない」と決断か 東出と家族をつくっていきたい

芸能

2020.02.19 16:00  女性セブン

杏「離婚しない」と決断か 東出と家族をつくっていきたい

夫の不倫報道後、初めて姿を見せた杏

 杏(33才)の夫・東出昌大(32才)の不倫が発覚してから1か月。2月18日、文化庁が主催する「文化プログラム参加促進シンポジウム」に杏が報道後初めて公の場に姿を見せた。注目を集めたのは、以前にもましてほっそりとした体つきだった。

「イベント中は笑顔もありましたが、ひきつっていたように見えました。頰はゲッソリしていて顔色も悪く、いつもの華やかさはありませんでした」(イベントに参加した人)

 放送中のドラマ『ケイジとケンジ』(テレビ朝日系)の撮影が続く中、報じられるのは東出のやつれた姿ばかりだったが、それは杏も同じだった。

「3人の子供たちのために料理をしても、杏さんだけは箸が進まず、食が細い日々が続いているそうです」(ファッション誌関係者)

 夫婦の間では、『ケイジとケンジ』の撮影終了後、話し合いが持たれるという。その日を前に、杏の心はすでに決まっていると関係者は話す。

「杏さんは離婚しないと決めたようです。不倫で離婚した父(渡辺謙)を恨みながら働き、また、父の闘病を支えた母が抱えた多額の借金を返し、本当に苦労してきた杏さんにとって、東出さんとの出会いは“ご褒美”のようなものだったからです。壊すのは簡単だけど、そう簡単に離れる相手ではないと杏さんが感じているようです」(前出・ファッション誌関係者)

 離ればなれになる両親、苦労する子供。杏は10代の頃から、そんな不幸な家庭だけはつくるまいと決めていた。

関連記事

トピックス