国内

41歳元保育士男性が語る「罰ゲームのような人生」の要因

男性保育士にとって一番怖いことは……

男性保育士にとって一番怖いことは……

◆保育は天職だと思っていたのに

 内藤さんは幼少期から容姿に関してひどい扱いを受けることが多かったという。私も15歳から尋常性乾癬で若いころはフケだらけと間違われたり頭皮の赤みの拡大、奇妙なかさぶたに悩んだりしたので気持ちはわかる。マイナーな病気だが、近年では道端アンジェリカが告白して知られるようになった。幸い歳を取るにしたがって症状が改善され、今ではほとんど消えてしまったが(尋常性乾癬は年齢とともに寛解することがある)、そうでない人は本当にかわいそうだ。ましてや容姿そのものや遺伝的要素の強い若ハゲを理由に蔑まれても、それは治しようがない。

「僕は犯罪者扱いされました。いい大人が根拠もなくそんなことをするはずがないと思われるかもしれませんが、本当にヤバい親はヤバいんです。親になるのに免許はいりませんからね。キモい先生呼ばわりは子どもより、むしろ親のほうが多かった」

 そして内藤さんは、女児に対するいわれなき疑いを保護者からかけられたのだという。にわかに信じがたいが、警察沙汰寸前にまで追い込まれた。

「男性保育士にとって一番怖いのはそういう扱いをされることです。ネットでよく男性保育士はそっち方面のネタにされますが、リアルでそれでは人生終わります。そういう事件が起きるたびに、まともな男性保育士は怯えています」

 園も長く勤めた内藤さんがそんな人ではないことは百も承知だっただろう。最初のうちは庇ってくれたが保護者は大事な客でもある。退職を促され、そのまま園を辞めた。

「安い給料で子どもたちのために尽くしてきたのに理不尽ですよ。保育は天職だと思ってたのですが」

 保育士の給料は安い。厚生労働省の「平成29年賃金構造基本統計調査」によれば保育士の平均年間給与は342万1千円で、平均年齢は35.8歳、平均勤続年数は7.7年だという。全職種と比べて150万も低い。平均年齢も勤続年数も低く、多くが早いうちにドロップアウトしていることがわかる。それもこれも日々の激務や保護者の対応、子供の安全面などのストレスに比しての給料の安さに起因している。実家住まいや結婚して配偶者の扶養、もしくは共働きなら続けられるかもしれないが、一家の大黒柱となるのは不可能だろう。それに加えて男性保育士には内藤さんが受けたような「逆差別」とも言える様々な問題が山積みだ。

「天地神明に誓って変なことはしてません。大事な子どもにそんなことするわけがないし、そんな男ならとっくにバレてますよ」

 私も内藤さんはそんな人ではないと思う。この一件について、内藤さんは自分の容姿のせいだと訴える。

「僕がブサイクでキモいからなのは確かでしょう。でもキモいおじさんだからなんて扱いあんまりですよ。僕だって生きている人間です。社会が平等じゃないのは百も承知ですけど、ブサメンには人権もないんですかね」

 内藤さんに一度貼られたレッテルは剥がせなかった。ましてや一歩間違うと事件化されてしまうような事案である。事が事だけに簡単ではない。

「同僚の女性保育士も手のひらを返して冷たくなりました。悲しかったです」

 保育は女性の世界、ただでさえ肩身の狭い男性保育士がそうなったら庇い立てする人などいないだろう。ましてや同僚には男性もいたが、若い彼らは女性以上に冷たかったという。

「仕方ないですね、立場弱いですから。味方してとばっちりも嫌でしょう」

関連記事

トピックス

小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
NEWSポストセブン
ボーダーのロングTシャツが印象的な天海祐希
天海祐希「共演者が飲み歩いても我関せず」地方公演後のプロ意識
NEWSポストセブン
44枚の入札説明書
【入手】安倍氏国葬の入札に出来レース疑惑 受注した日テレ系1社しか応募できない「条件」だった 44枚の入札説明書で判明
NEWSポストセブン
空港でがっくり肩を落とす姿が目撃された吉田輝星(時事通信フォト)
日本ハム・吉田輝星がハプニング! チームの移動に「大遅刻」でビッグボスと同じ便
NEWSポストセブン
須藤弥勒と「横峯パパ」の秘密特訓に密着
天才ゴルフ少女・須藤弥勒のコーチに横峯良郎氏が就任 注目コンビの秘密特訓に密着
週刊ポスト
食欲旺盛がパワーの源になっている宇内梨沙アナ(写真ロケットパンチ)
TBSの次世代エース・宇内梨沙アナ「止まらない深夜のカツ丼爆食」に心配の声
NEWSポストセブン
岸田政権の行方は…(時事通信フォト)
トップが絶対に使ってはいけないフレーズ 岸田首相の口癖に学ぶ
NEWSポストセブン
山井氏の写真証(本人のインスタグラムより)
不倫・妊娠で辞任の34才女性社長 先代・父の評は「やっちゃう子」、歴代彼氏も全員親に紹介
NEWSポストセブン
佳代さんの過去が思い起こされる
小室佳代さん、再びのトラブルで思い出される艶やか年賀状「愛とカネ」56才魔性の女子力
NEWSポストセブン
閉店した江戸政
「生つくね」が看板の名店『江戸政』が98年の歴史に幕、生肉提供へのSNS批判に店主が発した「声明文」
NEWSポストセブン
安達祐実
安達祐実「コスメブランド」発表! 美容業界進出の陰に“断絶の母”のサポート
NEWSポストセブン
『一撃』がビジュアル系シーンに新たな風を吹き込む(公式サイトより)
ビジュアル系版ファーストテイク『一撃』にファン興奮 「V系は歌が下手」の偏見払拭へ
NEWSポストセブン