スポーツ

羽生結弦、『FaOI』で恩人と最後の共演チャンス 6月公演後に大きな決断か

2018年8月、カナダ・トロントで母親と鍼灸クリニックに向かう羽生

羽生の出演に期待が高まる(写真は2018年8月、カナダ・トロントで母親と鍼灸クリニックに向かっていた羽生選手)

「羽生選手の出演に期待が高まるのも無理はありません。 ホームページを見ると、幕張公演・神戸公演は『P&G Presents』と書かれています。P&Gといえば、長年にわたる羽生選手のスポンサーです。

 いまのところ、告知には『羽生選手の出演は確定しておりません』と記載されていますが、チケットプレゼントなどのキャンペーンでは羽生選手の写真を大きく使用している。当初から2022年中のアイスショーへの出演は想定されていて、今回もけがの状態がひどくならなければ参加するのではないでしょうか」(広告関係者)

 また、フィギュアスケート関係者が期待するのは、あの選手との共演だ。

「羽生選手が以前から憧れの存在として名前を挙げてきた、ジョニー・ウィアーさんです。ジョニーさんは、2022年でプロスケーターを引退することを公にしているため、もし羽生選手がこのショーに出演しなければスケーターとして最後の共演のチャンスを逃してしまうのです。

 羽生選手はかつてジョニーさんが使っていた曲である『秋によせて』を2018年から2020年のSPに使用したり、衣装デザインも手がけるジョニーさんがつくった衣装を採用したりしてきました。恩人とも言える選手の引退決意を前に、もしかすると羽生選手は6月の神戸公演の後、何か大きな決断を下すかもしれません」(フィギュアスケート関係者)

 6月、2人の“ラストダンス”は見られるか──。

※女性セブン2022年4月7・14日号

※ファンタジーオンアイスの略称を「FaOI」に修正しました(2022年3月28日11時9分)

右足首の状態が懸念される

『ファンタジーオンアイス』への出演は?(写真は2021年11月)

車のドアをぐっとつかむ(2018年)

3月21日から始まる「世界選手権」を右足関節の捻挫を理由に欠場(写真は2018年)

選手生命を懸けて4回転半に挑み続けた羽生選手(写真は2018年)

濡髪姿

足の痛みに悩まされる(写真は2021年)

深夜に家から練習へ向かう羽生結弦

深夜に家から練習へと向ったこともある(2021年)

アイスショーの舞台裏

アイスショーでも絶大な人気

私服は黒、キャップも似合う

私服は黒、キャップも似合う(2018年)

2時まで練習をしていたという

深夜2時まで練習をしていたこともあった(2021年)

関連キーワード

関連記事

トピックス

結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
NEWSポストセブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
セ・パ交流戦で調子を上げた阪神(時事通信フォト)
阪神、どん底からの反転攻勢 「もともと力があるチームですから」と江本孟紀氏
週刊ポスト
『トップガン マーヴェリック』大ヒットの理由は?
『トップガン マーヴェリック』国内興行収入60億円突破 なぜ心に響くのか?
週刊ポスト
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
2016年の第24回参議院議員選挙で、高校の校内に設けられた期日前投票所で投票をする生徒(時事通信フォト)
未成年者の選挙運動が禁じられていることについて改めて考えてみた
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
NEWSポストセブン