能年玲奈一覧/4ページ

【能年玲奈】に関するニュースを集めたページです。

有村架純 能年玲奈との違いは『あまちゃん』後の戦略?
能年玲奈と有村架純 明暗分けたのは『あまちゃん』後の戦略
 2013年に放送され大ブームとなったNHK連続テレビ小説『あまちゃん』。このドラマからは2人の人気女優が誕生した。天野アキ役で主演した能年玲奈(21才)と、アキの母親の若い頃を演じた有村架純(22才)である。当初は能年のほうが注目されていたが、今や有村が映画、ドラマ、CMに引っ張りだこ。人気は逆転の様相を呈している。『あまちゃん』後、まっさきに次回作が注目されたのは能年のほうだった。『世にも奇妙な物語』(フジテレビ系)などの短編ドラマやCMに出演。満を持して出演した主演作は、少女漫画原作の映画『ホットロード』だった。「伝説的な少女漫画だけに、能年が不良少女役をどう演じるかに注目が集まった。映画は興行的にヒットし、能年は少女の苦悩を見事に演じ切っていた、ということで、女優としては一定の評価を得たと言っていいと思います」(映画関係者) しかし、昨年12月に公開された主演映画『海月姫』はあまり話題にならず、興行的にも大不振となった。 一方、有村はどうか。『あまちゃん』後、ドラマでは『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』(日本テレビ系)などの作品に、映画では『ストロボ・エッジ』など、話題作に立て続けに出演していった。「能年と違うのは、主演作ではなく、脇役としての出演ということです。そのため、ドラマがヒットしなくても“有村のドラマがコケた”とは言われなくて済む。話題作に出たあとの作品というのは注目度が高いですから、リスクヘッジとしては、主演作にこだわるのではなく、脇役での出演を重ねるのは非常に有効なのです。 さらに、有村は数多くの作品に出ることで、『あまちゃん』のイメージをすっかり払拭できています。逆に能年の場合、いつまでも『あまちゃん』のイメージがつきまとってしまう。もちろん、能年の場合、『あまちゃん』で主演でしたので、そのイメージは有村よりも強いわけですが…」(芸能ライター) 5月公開の『学年ビリのギャルが偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話 』で、ついに主演デビューを果たす有村。「女優としての真価が問われるが、これまで積み上げてきた実績があるので、たとえコケてもダメージは少ないでしょう」(前出・芸能ライター) 多くの朝ドラ女優がその呪縛を抜け出せないでいるが、「脇役&多作」というのは、イメージの脱却を図るうえでひとつの戦略と言えるかもしれない。
2015.04.18 16:00
NEWSポストセブン
ワイドショーも注目 「数字持ってる」と業界絶賛の広瀬すず
ワイドショーも注目 「数字持ってる」と業界絶賛の広瀬すず
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、ドラマやCMのみならずワイドショースタッフも注目しているという広瀬すずをピックアップ。 * * *「広瀬すずは数字持ってるから、ちゃんとやったほうがいい」というコメントをドラマやCMのスタッフではなく、ワイドショーのプロデューサーが口にしたので驚いた。 先ごろ、10社目となる「明星食品 一平ちゃん夜店の焼そば」のCMで話す博多弁がキュートだとワイドショーの芸能コーナーで取り上げられた広瀬すず。 ワイドショーデビューは、2013年11月、あの山下達郎の名曲『クリスマス・イブ』のMVに牧瀬里穂がゲスト出演する…というネタのときだった。そのMVに主演していたのが広瀬すず。しかしワイドショーは、かつて宮沢りえ、観月ありさと共に「3M」と呼ばれたCM女王・牧瀬が、代表作・JR東海のCMソングでもあった『クリスマス・イブ』のMVにチョコッと出演するほうを大きく取り上げたのである。 そんな広瀬すずにやっとスポットライトが当たったのは、昨年出演した「リクルート ゼクシィ」のCMだ。加藤ローサや倉科カナらを生んだ同CMの“7代目”としてワイドショーで紹介されたのだ。だが、ここでもネタの主役は加藤や倉科だったように思う。 果たして、広瀬すずが、やっとメインで取り上げられたのが、佐々木希に代わって出演するようになった「ロッテ Fit’s」のCM。佐々木や佐藤健がキャラクターだった時代から出ていた渡辺直美との共演も話題になった。「広瀬すずは数字持ってる」とワイドショースタッフに言われ出したのは、この頃からなので、つい最近のことである。 広瀬すずは、姉の広瀬アリスと共に、『セブンティーン』で美人姉妹モデルとして名を売り、2013年4月期、SMAPの香取慎吾主演の『幽かな彼女』(フジテレビ系)でドラマデビューした。同作は、元中学校教師でユーレイ役の杏と、彼女が勤務していた中学校に赴任し、彼女のことが見えてしまう香取との恋を描いた作品だ。広瀬すずは、香取演じる教師が担任するクラスの生徒だったが、決して一番手ではなかったのである。ちなみに、同時期、日本テレビ系の『35才の高校生』で米倉涼子とクラスメートだったのが姉の広瀬アリスだった。 そして、妹のすずは、2013年6月、同年のベストドラマに選ぶ専門家も多かった『激流~私を憶えていますか?~』(NHK)で国仲涼子の中学時代を演じた。立て続けにドラマで制服姿を披露したものの、同ドラマの主演は田中麗奈。つまり広瀬はまたしても、そうは目立っていなかったのである。 その代わり、彼女が確実に知名度を上げていったのがCM界。2014年は姉の広瀬アリスと共演した「大塚食品 マッチピンク」がCM雑誌やマニアのあいだで話題となり、以降は、かつての武井咲のように、どんどん契約社数を増やしているという状態だ。 今年の1月期はついに『学校のカイダン』(日本テレビ系)で主演も果たしたが、同作は「実は能年玲奈にオファーしていた」とウワサになったり、視聴率もいまひとつ奮わない。これは件の武井咲が言われていた「ドラマは当たらない」に似ているのかもしれない。 だがデビュー時の武井は、CMのクリエイターたちからは「ものが違う」と絶賛されていたのである。現場で放つオーラが尋常ではなかったからだ。 先日、「ゼクシィ」のCMを長年手がけている箭内道彦氏に広瀬すずについて聞いたところ、「(結婚情報誌のCMなのに)16才という彼女の年齢が気にならないと言ったら嘘になりますが、どうしても彼女以外には考えられなかった」「抜群の存在感とかわいさがある」と起用理由を教えてくれた。CM業界での広瀬すずは、やはり武井咲級の“もの”を持っていると賞賛されているのだった。 そんな広瀬すずのことを、ワイドショーのメイン視聴者であるF2層(35~49才の女性)、F3層(50才~の女性)が、やっと認知したというワケだ。 ワイドショーの芸能コーナーでは、“マル是”と呼ばれる、営業絡みの物件があるのだが、そうしたネタは制作現場では必ずしもウエルカムではない。が、「数字持ってる」広瀬すず出演のCMネタなら話は別。同年代だけではなく、F2&F3にも人気の広瀬すずが次にどんなCMに出るのか…。F3の私もおおいに楽しみだ。
2015.03.07 07:00
NEWSポストセブン
東出、能年、二階堂など 小泉今日子舞台の豪華過ぎる客席
東出、能年、二階堂など 小泉今日子舞台の豪華過ぎる客席
 舞台は神奈川県海老名市(らしき町)で、国道246号沿いでオープン初日を迎えたもつ煮込み専門店「ららホルモン」。店主の真壁太一(古田新太・49才)と奈美子(小泉今日子・49才)夫妻がオープン準備をしている。ふたりの娘の芳奈(高畑充希・23才)はかわいくふたりにエールを送り、太一は奈美子に「愛してる」と語りかけるという幸せな家族の風景。そこに1人目の客がやってくるが…。 太一を中心に、個性豊かすぎるダメな男と女たちを、ばかばかしく紡いでいく極上の歌謡ファンク喜劇『いやおうなしに』(東京・渋谷『パルコ劇場』で3月1日まで)が話題沸騰中だ。 劇中、小泉はセーラー服姿で女子高生時代を演じたかと思えばスリップ1枚になったり…。また高畑も、朝ドラで披露した美声で観客を圧倒する一方、「セックス」と連呼しまくる奔放な女子高生を好演している。 芸能人の間でも大盛り上がりだ。連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)で小泉の娘役だった能年玲奈(21才)は自身のブログで《小泉さんが爆発する時のパワーが好きです》《私にはまだまだ難解なお話でした》などとテンション高めに観劇したことを報告した。 また同舞台の演出を手がけた河原雅彦(45才)の元妻、ともさかりえ(35才)は、ブログにこう綴った。《素晴らしい役者さん達が全力で最低なことを(いや、ある意味最高)やりこんでる、あの感じがたまらなく素敵でした》 他にもこれまで、高岡早紀(42才)、阿部サダヲ(44才)、荒川良々(41才)、城田優(29才)、和田正人(35才)らも同舞台を観劇している姿が目撃されている。 2月中旬のとある夜の客席にも、ひときわオーラを放つ芸能人がいた。劇場中央の席にいたのが、現在ドラマ『問題のあるレストラン』(フジテレビ系)で、高畑と共演中の二階堂ふみ(20才)。 その2列後ろにひとりで座っていたのが『問題~』で高畑が恋心を寄せるシェフを演じている東出昌大(27才)だった。ふたりは『ごちそうさん』では義理の兄妹役を演じた仲でもある。 黒いハットに黒いロングコート姿で、丸縁めがねをかけて変装はしていたものの、189cmの長身もあり、誰もが東出であることに気づいていた。しかし当の東出は小泉に夢中だった様子。「東出くんは小泉さんに釘付けで、ニヤニヤしていることもありました(笑い)。そんな顔も、やっぱりかっこよすぎたんですけどね」(ある観客)※女性セブン2015年3月12日号
2015.02.26 16:00
女性セブン
三代目J Soul Brothers 登坂広臣、ELLY、山下健二郎の素顔
三代目J Soul Brothers 登坂広臣、ELLY、山下健二郎の素顔
 最新アルバム『PLANET SEVEN』が発売初週で50万枚を超えるセールスを記録した三代目J Soul Brothers。昨年末、『R.Y.U.S.E.I.』で日本レコード大賞にも輝き、今年はデビュー以来の“夢”だったという単独ドームツアーも春に予定されていて、勢いは止まらない。 そのツインボーカルを担う登坂広臣(27才)は、もともとは東京・青山の人気ヘアサロンやアパレルショップなどで働いていた。仕事を辞めたときに、偶然、見つけた三代目のボーカリストを決めるオーディションを受けたら合格したという強運の持ち主でもある。 カズ(三浦知良、47才)に憧れ、小学生のころから高校までサッカー部で、中学では都大会ベスト8まで進出した経験を持ち、サッカーブラジルW杯日本代表の柿谷曜一朗(25才)とは番組で共演して以来、親交を深め、弟のようにかわいがっている。 昨年、能年玲奈(21才)と共演した映画『ホットロード』で役者デビューし、大ブレーク。岩田と並ぶ人気者で、三代目人気を牽引するイケメンだ。また三代目イチのおしゃれさん。 料理が得意で、おでんや鍋の余っただし汁から作り出すカレーが絶品とか。同じく料理自慢のELLY(27才)とは、いつも「おれのカレーの方がうまい!」と言い争いをしている。 パフォーマーであるELLYは、アメリカ人の父と日本人の母のハーフで、父親はボクシングの元東洋世界チャンピオン。そんな父譲りのファイティングオーラの影響か、ELLYに初めて会ったときに「殺される!」と感じたメンバーもいたんだとか…。 小学校のころから野球少年で、プロ野球選手を目指していた。高校時代には巨人・坂本勇人(26才)が率いる光星学院と対戦して惜しくも敗れて涙をのんでいる。 趣味は釣りで、登坂は彼の影響で釣りを始めたという山下健二郎(29才)は、パフォーマー。EXILEグループに加入前は、USJでパレードダンサーをしていた経歴を持つ。『三代目』の“バラエティー担当”で“6億”のネタを持っているそうだが、かつて彼らの番組にEXILE・ATSUSHI(34才)がゲスト出演したときは緊張しすぎて、ほとんど何もできなかったという。※女性セブン2015年2月26日号
2015.02.16 07:00
女性セブン
『海月姫』コラボのお部屋が誕生! みんなの反応は?
『海月姫』コラボのお部屋が誕生! みんなの反応は?
東村アキコによる大人気マンガ『海月姫』(くらげひめ)。おしゃれに縁のなかった少女と女装男子が繰り広げる騒動を描いた“オタクすぎるシンデレラエンタテイメント”はアニメ化され、今回、能年玲奈主演で映画も上映中とその勢いは増すばかり。そんななか、遊べる本屋「ヴィレッジヴァンガード」が運営するヴィレッジ不動産がコラボし、映画版「海月姫」の世界観をコンセプトにした常識を打ち破るコンセプトルームが登場した。場所は東京と大阪(朝日リビング株式会社)、名古屋(株式会社ニッショー)に各1部屋ずつ。今までにない業界の垣根を超えたコラボレーションは、Twitter上でも大きな反響を呼んでいる。まずはコラボ部屋に感動するファンの反応から。「すっっっごく このお部屋すみたい! 海月姫とのコラボの部屋なんだって〜」「これは僕の為の部屋か」「うぉ〜! 玄関の雰囲気と、窓の手すりが最高! メインの部屋はちょっと予想外(笑)」「マジで素敵なお部屋だすな…!」東京・大阪・名古屋、それぞれ好みは分かれている様子?「この間RTで流れてきてた海月姫の部屋、内装のページ見つけた。大阪の部屋めっちゃ可愛い」「ちょっぴり大人になった海月姫へ贈る部屋 ピアベルドミール めちゃ可愛いよ! やっぱり東京が一番好み」「海月姫とコラボしたマンションが名古屋にあると!世界観がそのまんまそう!すごいですね!」ほかにもさまざまな反応が。このなかから実際に入居する人もいそう?「東村アキコさん原作の映画「海月姫」をイメージした賃貸物件があるですよー。東京、大阪、名古屋に1件ずつらしか~。少しずつ違うテイストの3物件、どの部屋がいいか迷うですねー。」「海月姫の部屋 …そこまで高くない!!!!!!」「めっちゃ雰囲気いい。。。マンガやアニメっていろんなコラボができるんだなぁ、面白いなぁ。」映画のセットとしてではなく、実際に住める部屋として登場した今回の企画。海月姫ファンの間で争奪戦になること間違いなさそうだ。※画像は株式会社ニッショー「ニューアーバン主税町 102号室」(名古屋)●ヴィレッジ不動産HP:http://vv-realestate.com/special_contents/?action=view&id=24●朝日リビングHP:http://www.asahiliving.co.jp/yumenoheya/vv/kuragehime.html●ニッショーHP:http://www.nissho-apn.co.jp/collaboroom/kuragehime/
2015.01.10 00:30
SUUMOジャーナル
日本領海の赤サンゴを獲り尽くした漁船群はこの港から出航した
中国赤サンゴ村 美人女子大生さえ警察の取り締まりに怯える
 昨年、小笠原諸島近海に押し寄せた赤サンゴ密漁船団の拠点のひとつ、中国福建省寧徳市霞浦県の漁村では、村の随所に密漁や密売を禁止する厳めしい文言を記した赤い横断幕が張られ、漁港の壁や警察施設などにも「赤サンゴの密漁・売買禁止」を意味する標語が躍っている。 そして、村の誰に聞いても「赤サンゴなんか聞いたこともない」と素知らぬ顔をする。だが、謎を解くカギは女子大生が差し伸べてくれた。「日本領海に行った漁師から逮捕者が続出してみんなビクビクしているからなの」 ここまでは当サイトで既報だが、「箝口令の村」の緊迫具合はどれほどのものなのだろう。同村を潜入取材したジャーナリストで『中国人の取扱説明書』(日本文芸社刊)著者の中田秀太郎氏が振り返る。 * * * 建省寧徳市霞浦県に所在する三沙漁港は、福建省の省都である福州市から高速鉄道(中国版新幹線)で1時間、さらにクルマをチャーターして1時間ほどのところにある小さな村だ。漁村を小高いところから見下ろすと、潮の香る風が吹き、遠浅の海を利用して行なわれる海苔養殖の杭がどこまでも広がる風光明媚な場所だった。 村の中心部に到着してみると意外なことに、なかなかの発展ぶりだった。高層建築物はないが、村のメインストリートには1km近くにわたって商店が連なり、バスやバイク、屋根付き三輪車がひっきりなしに往来していた。これもサンゴ漁で潤っているせいだろうか。取材の成果に期待が膨らむ。 しかし、取材は簡単に進まなかった。村に来るためにチャーターしたクルマの運転手が「赤サンゴ漁の実力者と友達だから取材できるよう話してやる」と得意げに話していたのだが、実際に村に着いて連絡を取ってみると、大いに揉めている様子。交渉を待つ間、しらみつぶしに歩いて取材することにした。 村人たちに片っ端から話しかけると、雑談は笑顔で応じるのだが「赤サンゴ」の名を出した途端にプイっと横を向いて無表情になる。あるいは「赤サンゴなんて言葉、生まれてこのかた一度も聞いたことない」というかのどちらかだったのだ。中には赤サンゴの指輪をつけたままの男性もいたのに、である。 キツネにつままれたような気になっていたころ、たまたま休憩のために入った個人経営のハンバーガー店のレジ係との会話で謎が解けた。日本語を学んでいるという女子大生が、私たちの話し声を聞いて「日本人ですか」と反応してくれたのだ。 声の主はNHK朝ドラで『あまちゃん』を演じた能年玲奈に似たショートカットの女性。大都市から遠く離れた田舎村に日本語が話せる人物がいることに驚きつつ、日本語ならば他の村民に聞かれても分からないことに気づいた。ここまで村民が赤サンゴがタブーになっている理由をズバリ聞いたところ、恐る恐る、といった感じで教えてくれた。 それによると、「警察の取り締まりが厳しいが、赤サンゴの装飾品は村人なら誰でも持っている。私自身も家にネックレスと指輪がある」。アクセサリーを見せてほしいと頼むと、間をあけずに了解。バイトが終わる18時まで待ってほしい、ということで話がまとまった。 しかし、その約束は反故にされてしまう。確かにその兆候はあった。彼女にケータイ番号を聞くも断られたのだ。中国では女性であってもわりと簡単に電話番号を教えてもらえるものなのだが、取材の話が進むにつれ「だんだん怖くなってきた」とのことで無理強いしないでおいたのだ。 ハンバーガーを食べ終わり、帰り際にレジ前を見るも彼女の姿が見えない。他の店員に聞くと「彼女は早引けして帰ったよ。もう今日は来ない」というばかりだった。 赤サンゴの村で、彼女はいまも怯えながら過ごしているのだろうか。
2015.01.03 16:00
NEWSポストセブン
脱朝ドラ戦略を分析 吉高由里子はイメージリセット狙いか?
脱朝ドラ戦略を分析 吉高由里子はイメージリセット狙いか?
 週間平均視聴率が、放送開始から6週連続で20%以上を記録したNHK朝の連続小説『マッサン』。エリー役のシャーロット・ケイト・フォックスはアメリカに夫を残して“単身赴任”中だが、先日、ドラマ終了後のスケジュールを聞かれ、「白紙です。分かりません。ずっと日本にいるかも」と発言したことが報じられた。 だが、これほど人気のドラマなのに未だに彼女本人の名前ではなく「マッサン女優」と言われているのは、今後の彼女の女優人生に少なからず影響しそうだ。「朝ドラ出演者は、次のプロモーション展開がカギ。半年間同じ役柄を続けると、そのイメージが強くなるため、次に出る作品が重要になってきます。“当たり役”は役者生命を伸ばすときもあれば、縮めることもある。ですから事務所、俳優ともにテーマとなってくるのがやはり、“脱朝ドラ”の戦略なんです」(テレビ関係者) 朝ドラ後に出る次回作が大事、ということか。そこで近年朝ドラ出演で注目を集めた俳優の「朝ドラ後」の作品を探ってみた。 高視聴率を記録するドラマ『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)。ヒロイン綾瀬はるかが恋する年下の大学生を演じるのが福士蒼汰だ。『あまちゃん』では、ヒロイン能年玲奈が恋する「種市先輩」役を演じた。 そんな福士が『あまちゃん』の次の作品として、選んだのは「月9」だった。『海の上の診療所』(フジテレビ系)で、主演の松田翔太の脇に徹した。続いて出たのが土曜ドラマ『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』(日本テレビ系)。ここでも主演・二宮和也演じる教師の生徒役という脇役だった。 だが『海の上の診療所』の平均視聴率11.4%、『弱くても勝てます』に至っては9.9%。いずれも決して成功とは言えない視聴率だったが、脇役に回ることで福士蒼汰というブランドの傷を最小限にとどめることができたのだ。 そして今回の『きょう会社休みます。』で満を持して“準主役”にステップアップ。大河女優であり、日テレのドラマで実績を残している綾瀬の相手役に選ばれたのだった。「ここでつまり、もしこのドラマがふるわなくても、言葉は悪いが、主演の綾瀬はるかへの風当たりが厳しくなるだけ。逆に、ドラマが成功した場合、綾瀬はるか以上に注目されることは必至。結果的にヒットし、各局で福士争奪戦が起きているそうです。つまりは、事務所の戦略勝ちなんです」(同) 一方、朝ドラ後の次回作選びに多少、難があったと言われるのが、仲間由紀恵だ。 彼女は足かけ6年、第3シリーズまで続いた『ごくせん』(日本テレビ系)で人気を集めたが、以降そのイメージから脱却しきれず、どのドラマに出ても伸び悩んでいた。たが先の『花子とアン』で主演・吉高由里子演じる花子の“腹心の友”葉山蓮子を好演。 復活した彼女が『花子とアン』の後に出たのが、現在放送中の『SAKURA~事件を聞く女~』(TBS系)という刑事ドラマ。役柄は、朝はコミュニティFMのパーソナリティ、昼は刑事という『ごくせん』時代を彷彿とさせるキャラクター全開のドラマ。3話目の視聴率は8.5%と伸び悩んでいる。 同じく、朝ドラ後、刑事役のドラマに出た女優がいる。『ごちそうさん』で、ヒロイン・め以子(杏)を徹底的にイビりまくる小姑役で人気を博したキムラ緑子だ。注目を集めた直後の作品は水川あさみ主演の『東京スカーレット〜警視庁NS係』(TBS)系。キムラにとって初の刑事ドラマだったが、平均視聴率6.6%という寂しい結果に。「役がキムラさんに合わない」という声も聞かれ、キャリアにミソをつけてしまった。 「この時代、これだけ刑事ドラマが量産されると、視聴者も辟易するだけですから、よほど勝算がないと出演を踏み切るのは厳しいかもしれません。逆にもしヒットしたとしてもシリーズ化され、また新たなイメージがついてしまいますしね。ちなみに『ゲゲゲの女房』で注目を集めた松下奈緒が民放の連ドラで初主演したのも『CONTROL~犯罪心理捜査~』(フジテレビ系)という刑事ドラマでした。でも平均視聴率は決して高いとは言えない13.4%。朝ドラ後の刑事ドラマは鬼門かもしれません」(同) 最後に、気になるのは『花子とアン』で主演を務めた吉高由里子の動向だ。今年の紅白に紅組司会として出るが、次回作のドラマ情報が今のところない。未だ不明のままだ。「今は休養の時期だとは思いますし、イメージがリセットされるためには必要な時間です。ただ次回作までのブランクが長いと、彼女自身の印象が薄くなってしまいます。『あまちゃん』後の主演・能年玲奈が、1年後に映画『ホットロード』でイメージ脱却を図りましたが、少し時間を置きすぎた感がある。吉高も早く手を打たないと、CM中心のメディア露出だけではそんなに話題はもたないでしょう」(同) 吉高がどんな“次の一手”を打ってくるのか。サプライズがあるかもしれない。
2014.11.15 07:00
NEWSポストセブン
NHK朝ドラ人気が民放各局にも波及 出演者が高視聴率を連発
NHK朝ドラ人気が民放各局にも波及 出演者が高視聴率を連発
 ここのところ、「朝ドラ」ことNHK連続テレビ小説が絶好調だ。9月29日から始まった『マッサン』も20%台の高視聴率をキープ。2010年前期の『ゲゲゲの女房』から時間帯を15分繰り上げ、8時開始にすると、低迷していた数字が回復。2012年前期の『梅ちゃん先生』が全話平均視聴率20.7%を獲得し、昨年の『あまちゃん』は社会現象を起こすほどの大人気に。その後の『ごちそうさん』『花子とアン』も、大ヒットとなった。 近年、全体的に視聴率が下がっているテレビ界において、朝ドラは明るい話題を振りまいている。実は、その効果は他局にも波及しているという。民放のテレビ局関係者が話す。「大ヒットドラマに関わった女優・俳優が番組に出演すると、視聴率が跳ね上がる傾向にあります。視聴者は、人気ドラマ出演者の素顔を見たいという欲求を持っているのでしょう。 わかりやすい例を出せば、昨年『あまちゃん』に主演した能年玲奈は、民放各局でも数字を稼ぎました。終了直後の2013年10月1日、『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に出ると、13.8%を記録。その日の民放のなかで、いちばんの視聴率でした。7日には、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のテレフォンショッキングに登場し、7%で同時間帯トップ。当時の『いいとも』は5~6%程度でしたから、注目度の高さが窺えました。28日の『しゃべくり007』(日本テレビ系)は13.9%で、これまたその日の民放1位に。終了から1か月経っても勢いは、まったく衰えませんでした。『ごちそうさん』に主演した杏は、放送終了直後の4月上旬に日本テレビ系のバラエティに多数出演しました。4月に始まった同局の主演ドラマ『花咲舞が黙っていない』の番宣も兼ねてのことです。すると、4月7日の『しゃべくり007』が15%、4月9日の『笑ってコラえて!』が13.2%(第1部)、4月10日の『ぐるぐるナインティナイン』13.2%(すべて日本テレビ系)と、いずれも高視聴率を叩き出しました。どれも、杏を中心に据えた構成でしたから、杏が視聴率を持っていたと言っていいでしょう」 こうした実績から、『花子とアン』主演の吉高由里子が番組に出演すれば、数字はかなり跳ね上がると期待されている。「それは間違いないでしょう。オファーも相当数に上っていると聞きます。ただ、今クールのドラマには出演していないし、宣伝する材料もないため、バラエティに積極的に出ていくことはなさそうです。そうなると、主演以外の人物にオファーが殺到します。 主演でなくても、人気ドラマに出ていた俳優が登場すると、確実に番組の視聴率が上向くんですよ。昨年、視聴率40%超えの『半沢直樹』(TBS系)でおネエキャラを演じた片岡愛之助は、ドラマ終了の翌週、9月29日に『おしゃれイズム』に出ると、13.8%をマーク。10月19日の『さんまのまんま』でも、土曜17時という時間帯ながら、8.2%と結果を残しました。以降、愛之助はバラエティに引っ張りだことなり、年末年始も大忙しに。主演の堺雅人がバラエティには出ないため、片岡愛之助にお鉢が回ってきたわけです。 そういう意味で言うと、今は『花子とアン』で吉高由里子演じる村岡花子の夫役を務めた鈴木亮平に注目が集まっています」(同前) 実際、鈴木が出演した番組の視聴率は好調だ。『花子とアン』が放送中だったとはいえ、8月28日の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)は23時台ながら9.7%を記録。9月5日の『ぴったんこカン・カン』(TBS系)は14.6%、9月22日の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が15.1%となっている。いずれも、もともと視聴率の高い人気番組だが、平均以上の高視聴率を記録している。「朝ドラの高視聴率は、テレビ界全体に良い影響を与えているのです。民放の情報番組などで、不思議と朝ドラの話題が出て、宣伝のような形になる場合もよく見受けられます。これは、“結局自分たちに高視聴率という形になって跳ね返ってくるから”という側面もあります」(同前)
2014.10.19 07:00
NEWSポストセブン
あまちゃん3人娘の能年・橋本・有村 CM価値では明暗分かれた
あまちゃん3人娘の能年・橋本・有村 CM価値では明暗分かれた
 広告業界には、いわゆる「ギャラリスト」というものが存在する。これは広告代理店やキャスティング会社が制作するもので、CMや広告、WEBなどの出演契約をするにあたり基準となる金額が明記されたものである。これらはまさに寿司屋の「時価」のようなもので、その時々の人気度により変わっていく。  本誌はこの度広告代理店関係者からこのリストを入手したが、上位60人の女性タレントを見渡して気がつくのは、吉高由里子(26)を代表とする朝ドラ女優陣の健闘だ。しかし、昨年『紅白』をジャックした『あまちゃん』に出演していた3人娘の能年玲奈(21)、橋本愛(18)、有村架純(21)は明暗が分かれた。  ヒロインの母・晴子の少女時代役の有村は今年の上半期CM出演本数トップ(12本。ニホンモニター調べ)に輝いた。伊藤園、ACジャパン、リクルートなど大手が続々とCMに起用した。 「彼女はちょっと仕事をしただけの人でも名前を全部覚えているし、自分から挨拶しに駆け寄ってくる。CMの制作現場で一緒に仕事をした人は、誰もが大ファンになってしまう。それが次のオファーにつながっているんでしょう」(広告代理店関係者)  ジブリ映画『思い出のマーニー』では声優を務め、活動の幅も広げた。現状のギャラは3500万円だが、「1000万単位でのジャンプアップもある」(前出・広告代理店関係者)という。  ヒロイン・アキを演じた能年のギャラは、有村を上回る4000万円。ただし、所属事務所の意向で「あまちゃんイメージからの脱却のため、敢えて仕事を絞ってきた」という。 「それも、現在公開中の主演映画『ホットロード』がヒットするかどうかで事情は一変するでしょう」(広告代理店関係者)  一方、橋本愛(18)は、今年のCMはTOYOTA SPADEの1本のみ。ギャラも3人の中では最も低い2000万円にとどまっている。『あまちゃん』ではアイドルになるチャンスを何度も逃す悲運の美女を演じたが、CM評価でもやや苦戦中というところか。  小泉今日子も『あまちゃん』以降、CM価値が急騰。コーセー・エルシアのCMは「小泉今日子・48歳」のコピーで話題をさらった。 「昔よりスタイルは衰えたけど、年齢を重ねるたびに色香は増している。『あまちゃん』で見せたヤンママぶりも堂に入っていた。40代、50代女性をターゲットにしたCMにはピッタリでしょうね」(某メーカー宣伝担当)※週刊ポスト2014年9月5日号
2014.08.31 07:00
週刊ポスト
能年 『あまちゃん』出演前に『ホットロード』出演決定済み
能年 『あまちゃん』出演前に『ホットロード』出演決定済み
「あまちゃん』(NHK)で元気いっぱいのヒロイン、天野アキとして一躍有名になった能年玲奈(21)が次に挑戦したのは、アキとはまるで違う中学生の不良少女だった――。 時代を超えて読み継がれている少女コミックを実写化した映画『ホットロード』。そのなかで、母に愛されていないのではないかという不安を抱えて生きる主人公、和希を演じる。 実は『あまちゃん』の出演前に決まっていた『ホットロード』のキャスティング。原作コミックの初版は1986年、これまで何度も実写化を望む声が上がったが、原作者が首を縦に振らず見送られてきたが、ようやく能年が原作者のお眼鏡にかない実現した。「この役をいただいたときに、原作ファンを裏切らないように演じきろうと、決めました」と、言葉を選びながら能年は続ける。「自分という存在をぶれさせず、いかに役になりきるかが難しかったです。8割役になりきり、残りの2割は冷静に客観的に見る自分がいないと人を楽しませる演技はできないと思うから」と演技に対する持論を語る。 今回は、決してセリフの多い役ではなかったが、鬱々とした表情で揺れ動く少女の気持ちを表現している。「無表情での演出がとても難しく、どう演ずればいいか悩んだ末、目で意志が伝わる演技に落ち着きました」と演じたキャラクターのイメージを彷彿させた。※女性セブン2014年9月4日号
2014.08.24 16:00
女性セブン
杏と能年玲奈 NHK朝ドラ主演直後の戦略が明暗を分けるか
杏と能年玲奈 NHK朝ドラ主演直後の戦略が明暗を分けるか
 3月までNHK連続ドラマ小説『ごちそうさん』に主演した杏が、4月からは日本テレビ系『花咲舞が黙っていない』(水曜22時~)に主演している。最近の例を見ると、朝ドラに主演した女優が、直後に別のドラマに主演する例はあまり多くはない。芸能関係者が話す。「よくNHKの朝ドラのイメージを払しょくするために間隔を空けたほうがいい、と言う人もいますが、実際は間髪入れずに別のドラマに主演するのは大正解だと思います。朝ドラで数字を獲っていれば、事務所としては局に売り込む最高のタイミングなわけです。その証拠に、今回の杏は、今もっとも数字が獲れると言われる池井戸潤氏原作で、主演を張れるわけですからね。 近年、話題を呼んだ朝ドラの主演女優で比較すると、『ゲゲゲの女房』の松下奈緒は連ドラ復帰まで4か月、『梅ちゃん先生』の堀北真希は1年。どの女優さんも、必ずといっていいほど数か月以上のブランクがある。『純と愛』の夏菜は、朝ドラ終了直後にテレビ朝日系の連続ドラ『ダブルス~二人の刑事』に出演していますが、主演ではない。これは、勿体ないケース。もう少し、うまい売り出し方があったのではないかと思います。 NHKの朝ドラで主演を張ることは肉体的な辛さもあるが、精神的なプレッシャーも大きい。次のドラマまで間を置きたいと考えるのは自然なことでしょう。だが、松下、堀北の2人は朝ドラ後、第1弾の連続ドラマの視聴率は思うほど伸びなかった。やっぱり、ブランクがあると、そのあいだに勢いを失ってしまうんです」 この話を聞くと、『あまちゃん』で大ブレイクした能年玲奈の動向が気になる。「事務所は『あまちゃん』のイメージを早く拭い去りたいと考えている。事実、映画『ホットロード』で人生初の茶髪に挑戦して話題を呼びました。だが、それは世間の求める能年の姿ではないでしょう。『あまちゃん』のキャラクターで引っ張れるうちは引っ張るに越したことはない。変なキャラ替えは逆にマイナス。 勢いのあるうちは、同じようなキャラクターで押し通すのもひとつの手ですよ。二匹目のドジョウは必ずいますからね。 古い話になれば、中山美穂はデビュー最初、ツッパリキャラで人気を得ました。その後、すぐにキャラ転換したわけではなく、デビュー作の『毎度おさわがせします』(TBS系)に続いて、『夏・体験物語』(TBS系)、『セーラー服反逆同盟』(日本テレビ系)、『な・ま・い・き盛り』(フジテレビ系)と2年くらいはツッパリ役を続けましたからね。能年玲奈も、すぐにキャラ転換をしてはあまりにもったいない。 杏が今回の『花咲舞~』で高視聴率を取れば、ますます能年にはプレッシャーが掛かってしまうし、陰が薄くなっていってしまう。同じようなキャラでいいので、早めに連ドラを1本やって吹っ切れたほうがいいでしょうね」 国民的番組である朝ドラに主演し大ブレイクすると、逆にプレッシャーを背負うケースもある。その十字架から解放されるためには、今回の杏のように、間を置かずに連続ドラマで主演するのも得策かもしれない。
2014.04.27 07:00
NEWSポストセブン
80年代漫画だけでなく今どき漫画でも輝き放つヤンキー女子
80年代漫画だけでなく今どき漫画でも輝き放つヤンキー女子
【マンガ紹介】『きょうの猫村さん(7)』ほしよりこ/マガジンハウス/1296円『ひまわりっ ~健一レジェンド~(1)』東村アキコ/講談社/566円 能年玲奈ちゃん主演映画『ホットロード』が話題ですね。原作は繊細な不良少年少女を描いた1980年代の大ヒット少女マンガ。「なぜ今1980年代ヤンキーものを!?」と思うかたもいるかもしれませんが…いいんです! 当時ヤンキー文化どっぷり、でもヤンキーになれないダサ女子だった私は、かっこいいヤンキー女子に今でも憧れが…。 猫の家政婦の日々をのんびり描いた、ほしよりこ『きょうの猫村さん』(マガジンハウス)。猫村さんが派遣先で出会うヤンキー女子の名は尾仁子おじょう様! おへそが出るほどの短いセーラー服に長いスカートというオールドスタイルで登場。大学教授の父は愛人をつくり、母は父を振り向かせるため整形とエステに夢中。 兄は醒めた心で自分の将来だけを考えている。そんな家族の中で尾仁子だけが本音で生きています。〈顔いじらねーと愛情つなぎ留められねーって、そんな上っつらなもんかよ家族って〉と正論をつぶやき、ヘッドを務める「五月雨ヶ丘連合会」のために男相手にケンカも辞さず、心許せる祖母の愛犬の名を特攻服に刺繍(「ステテコ命」)する…そんな愛情深い女子なのです。真っ直ぐで、責任感があって、やさしくて。尾仁子センパイ、好きっす(中学生ですが)! 個性的なキャラ(変人)てんこ盛りの東村アキコ『ひまわりっ』(講談社)にも、かつてのヤンキー女子・蛯原さんが主人公の先輩OLとして登場。1980年代を振り返ると基本的にヤンキー女子=おしゃれな子。 蛯原さんも推定30代の現在も美には手を抜きません。会社にヘアアイロンを持参、ゴージャスな巻き髪を常にキープ! 常にクールな上から目線で自分のやりたいようにやるマイペースな蛯原さんですが、主人公の恋路を応援するなど面倒見がいいのはさすが元ヤン! そして中学時代の憧れ・蟹江センパイ(5児の父)を前にすると「大丈夫っスかセンパイ」と口調も戻るほど今も彼に恋心を抱いているという乙女っぷりがかわいい! ヤンキー女子たちは、なつかしマンガだけでなく今どきマンガでも輝きをはなっているのです…!(文/門倉紫麻)※女性セブン2014年4月17日号
2014.04.09 16:00
女性セブン
あまちゃん出演の田原俊彦似芸人 トシちゃん特製マッチ作成
あまちゃん出演の田原俊彦似芸人 トシちゃん特製マッチ作成
 昨年、“じぇじぇじぇ”の流行語を生み、一大ブームを巻き起こしたNHK連続テレビ小説『あまちゃん』。そのなかで、出演シーンこそ少なかったものの、鮮烈なインパクトを残した人物がいる。“トシちゃん似の男”として登場した、ものまね芸人の原俊作(41)だ。「本当に反響が凄かったですね。どこに行っても、『あまちゃん』の話を振ってもらえるし、東北中心にいろんなイベントに呼んでもらいました。(脚本の)宮藤官九郎さんには感謝してもしきれません。4月からまた『あまちゃん』が始まってくれないかと思っているくらいです(笑)。 というのも、自分のなかで『あまちゃん』が大きくなり過ぎてしまった。フェイスブックに何を投稿しても、『あまちゃん』出演時以上の反応は起こらない。小泉今日子さんが能年玲奈ちゃんに『あまちゃんは早く忘れなさい』とアドバイスしたようですけど、自分に言われた気がします。日本一の“あまロス”は、僕だと思います。“日本一のカッ飛び男”ならぬ“日本一のあまロス男”です」 原は田原俊彦の主演ドラマ『日本一のカッ飛び男』(1990年放送、フジテレビ系)に掛け、『あまちゃん』が終了したことによる喪失感を素直に吐露した。「最近、雨の日じゃなくても、気分は“It’s BAD”。でも、このままではいけない。“あまロス”から抜け出すための新ネタを練っていました。ものまね芸人は、普通のタレントさんと同じように、自分のグッズを作っています。携帯ストラップやキーホルダーもあれば、ものまねしている人にあやかったグッズを考える人もいます。 そこで僕は“トシちゃん特製マッチ”に決めました。もちろん非売品です。営業先やショーで、“トシちゃん特製マッチ”を手渡ししているので、ぜひ観にきてください」 田原俊彦がデビュー35周年を迎える6月、原俊作も自身の芸能生活20周年記念ライブを行なう予定だ。「尊敬する田原さんに少しでも近づけるように、僕も1年でも長く踊り続けたい。“ダンシング・ビースト”と化したいですね」 最後は、田原の43枚目のシングル曲にかけて、話を締めた原。“トシちゃん特製マッチ”という華麗なる賭けで、お客さんのハートを掴むことができるか。
2014.04.01 11:00
NEWSポストセブン
剛力、能年、釈、薬師丸、貫地谷 「稀少名字」女優のルーツ
剛力、能年、釈、薬師丸、貫地谷 「稀少名字」女優のルーツ
 有名人の名字には、初めて見る珍しいものが少なくない。ペンネームや芸名を名乗っているケースであることが多いが、中には本名である“稀少名字”をそのまま使う人もいる。 NHK の朝ドラ『あまちゃん』でブレイクした能年玲奈。「能年」は山陽地方に点在する珍しい名字で、由来は中世に兵庫県姫路市にあった南畝村。南畝は“のうねん”と読むが、難読のため読み方に従って「能年」という漢字を充てた。江戸時代には消滅した地名で、ルーツはかなり古いとみられる。能年も兵庫県の出身だ。 同じく『あまちゃん』で好演したのが薬師丸ひろ子。彼女自身は東京出身だが、「薬師丸」姓は肥前国佐賀郡薬師丸(現佐賀県)がルーツ。九州には「××丸」が多いが、××さんが開墾した土地という意味。薬師如来に関連するという説もある。 次は貫地谷(かんじや)しほり。「貫地谷」は広島県西部の安芸発祥の伝統的な名字で、今は広島県東広島市西条町寺家に集中している。貫地谷自身は東京出身だが、父親が広島の生まれである。 剛力彩芽も、全国で20世帯以下といわれる“稀少名字”組の1人。剛力自身は神奈川県出身だが、「剛力」姓は静岡県三島市の限られた地域の名字。“ごうりき”とは山伏や修験者に従って荷物を運ぶ人のことで、「強力」と書く場合が多いという。 釈由美子の「釈」は、僧侶に多い名字。本人は東京出身。一般的に「釈」姓はお釈迦様から取られている。 忽那汐里(くつなしおり)はオーストラリアで生まれた帰国子女だが、「忽那」姓自体は、愛媛県沖の瀬戸内海にある忽那諸島をルーツとする。中世にここを本拠とする、藤原北家の末裔・忽那一族がいたことで知られる。現在も松山市付近に集中している。 あえて芸名をつけず、“稀少名字”をそのまま名乗るのは、インパクトのある名字で広く認知してもらおうという目的もあるようだ。●協力/森岡浩(姓氏研究家)※週刊ポスト2014年1月17日号
2014.01.12 07:00
週刊ポスト
小泉今日子 ピエール瀧の年越しクラブイベントで潮騒を熱唱
小泉今日子 ピエール瀧の年越しクラブイベントで潮騒を熱唱
 紅白歌合戦の目玉企画となった「あまちゃん特別編」。ドラマと同じ15分間のコーナーが終了した後、能年玲奈(20才)を除くメンバーはNHKホールからほど近いイタリアンレストランで打ち上げを行った。「店内では大型プロジェクターで紅白を流していましたよ。玲奈ちゃんが映る度に、小泉さんたちは“頑張れ!”って声援を送っていました。紅白前半のスナック梨明日(リアス)そのままでしたね」(目撃した客) 紅白が無事に終わり、深夜0時過ぎに能年が合流。小泉今日子(47才)たちは大きな拍手で迎えた。「玲奈ちゃんは嬉しそうに笑っていましたが、それよりもお腹が空いていたようで(笑い)。店員さんが“小ヤリイカのリング揚げを出しましょうか?”と言うと、満面の笑顔で大きくうなずいてました」(前出の客) 午前2時頃、3時間ほどの年越し打ち上げを終えると店を後にした『あまちゃん』メンバー。「飲みすぎだぁー」と、なまり気味で話す能年は完全に千鳥足だった。そんな彼女を介抱するように体を支える小泉は、春子さんそのもの。 能年らを見送ると、小泉は大吉こと杉本哲太(48才)、副駅長の荒川良々(39才)たちを連れ、東京・恵比寿にある居酒屋へ。ウーロンハイやグレープフルーツサワーなどを飲んで2時間ほど過ごした後、向かった先はカウントダウンを終えた若い人で賑わうクラブだった。 25年前の紅白出場以来、大晦日にはいつも家族や親しい友人らと自宅で紅白を見て正月を迎えると決めている小泉。紅白出演で久々の外出年越しとなったわけだが、元日の朝をこのクラブで迎えたのには理由があった。劇中では『無頼鮨』の大将を演じていたピエール瀧(46才)が出演するイベントが行われていたのだ。「大将は大晦日から年明けの朝までの仕事でしたから、当然、紅白には出られなかったんです。小泉さんは一緒に新年を祝おうとメンバーで駆けつけたそうです」(別の芸能関係者) 小泉が入店してしばらくすると、それまで流れていたクラブミュージックが急に切り替わり、80年代感全開の『潮騒のメモリー』のイントロが。「何、これ?」──店内にいた20代を中心とする若者たち500人が騒然とする中、2階にあるDJブースの前に小泉がマイクを手に現れると、「キョンキョン~!」「かわいい!!」などと歓喜の声に包まれた。「キョンキョンは恥ずかしそうにしてましたけど、DJに促されるように『潮騒~』を熱唱。ちゃんとフルコーラス歌ってくれました。それから『スターダスト・メモリー』も歌ってくれて!! もう今年、すごくいい一年になりそうです!!」(居合わせた人)※女性セブン2014年1月23日号
2014.01.06 16:00
女性セブン

トピックス

町田啓太と玄理の熱愛は5年前から
【全文掲載】町田啓太が4才年上国際派女優と“トイプードル同棲” 仕事好調の裏に彼女の支え
女性セブン
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
「スルー対応」が続く坂本勇人のスキャンダル テレビ、新聞の若手記者からは「巨人を担当したくない」などの声も
NEWSポストセブン
宮澤エマ(公式HPより)
『鎌倉殿の13人』、事件のカギともなる“乳母力”を時代劇研究家が解説
NEWSポストセブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
女性セブン
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン